【Business】採用活動

友人達に配りまくっている採用基準と言う本があります。


別にこの本に書かれていることが誰にとってもすばらしいとは思いませんが、ちょっとは考えておいて欲しいと考えています。
ボクは結構感銘を受けました。
というか自分の考えていたことと凄く近いので、自信がついた気がします。
ただ、2014年度 新入社員 春の意識調査を見てると、今年の新入社員は起業したくないし、海外にも行きたくない、給与は年功序列がいいっていう完全な保守的思考みたいです。
ボクは常々、保守的思考は人間を腐らせると思っていると、このブログで書いたり友人達に言っている気がします。
今の若い子から見ると、もしかしてボクは古い人間になって来たと言うことでしょうか?
頭の凝り固まった老害にはなりたくないと思っていましたが、別の角度から見るともうそうなっているのかもしれませんね。
こわいこわい。

そもそも日本の企業って人材育成しないよなぁと思う時があります。
上司に求められるロールって管理や決断したり責任を持つだけでなく、教育もあるはずなのに、ちゃんと教育について取り組んでる人が少ないような気がします。
教育せずに物事を進める人って人の上に立つ必要ないよね。
そういう人は特定技能職みたいなポジションで働いてたら良いのに。
管理に特化した人とか、状況判断して決断する人とか。下の人間を教育しない人が上に立つ必要は無いと思う訳です。

なんでこんなことを書いてるかと言うと、今IT業界は人材不足だそうで技術者に即戦力になることを求めすぎているなぁ、と感じたからです。
即戦力を求めるのって「自分たちには教育する能力・余力がありません」と言っているような気がするんですが。
でも、中途で採用するってことは即戦力になれよってことも包含してるんですよね。
むずかしいなぁ。
まあ、企業は今すぐ教育に力を入れろと言ってもいびつな教育方法になるのでそれはそれで問題だと思いますけど。

そもそも新卒とか既卒とかそういった区切りをなくせば良いのに。
新卒採用されなかったらもう良い会社に就職できないとかそういう環境をどうにかしたいなぁ。。。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD