【Blog】切なくなった。

仕事で久しぶりにプログラミングと言うものをやった。
もう何年も前から動いていてシステムのパフォーマンスが悪かったので所謂「リファクタリング」をしたのだ。
難解なスパゲッティを解いて理解したらコードを再構築した。
結果として以前よりも50倍高速化を実現した。
50倍である。
たった2日間、ボクが真剣に頑張っただけで50倍高速になったのだ。
そのシステムは、今まで何度もパフォーマンスチューニングを施されていた訳だが、そのすべてが、インデックスの追加やアナライズで済ませようとしていた。
ただ、それでは根本的な解決になっていなかったので、今回ボクが対応することになったのだ。

正直、今まで何十人。下手したら何百人という人が使って来たシステムで、その人たちの待ち時間の49/50は最初から考えてシステムを作っていれば発生しなかった無駄な時間なのだ。
なんと悲しい話しだろう。。。

というお話し。

そもそもボクはプログラミングが嫌いなのです。
人が作った汚いコードをしこしこ修正して、効率的に作って、保守性・二次開発が簡単にできるようにデザインして。。。
結局こんなことをしてもボク一人が頑張ってもしょうがない訳です。
プログラマーってチームで動くけど、ボクの経験したプロジェクトはほとんどスタンドプレーで、目的のシステムができればそれでオッケー的なところがありました。
こうやってシステム開発の末端では根本的な解決がなされないんだろうな、と痛感した訳です。
問題を放置してしまうと無駄な作業がどんどん増えることになると思う訳です。
日本は無駄な仕事を作って、それにお金を払うのがとってもお上手ですよね。

久しぶりに真面目にプログラミングしたのでボクは正直疲れました。
プログラミングは得意だけど、結局好きじゃないんだよね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD