【Blog】驕りと自慢

日本人は自慢話をする人を蔑む傾向にありますが、ボクは自慢くらい良いような気がします。
むしろ、ボクのような人間の自慢話なんて、他の誰かも頑張れば出来るレベルのことだと思ってます。
高い買い物をしたのはそれなりに節制してお金を貯めた訳だし、何かについて特殊なスキルを身につけるってことは、それに対してちゃんと時間を作って自分を磨いた訳だし。
むしろそれで拒否反応を示す人の心が狭いと思う訳です。
というか、自慢するのって自分に自身を持ってるってことで良いことだと思っている訳ですよ。
正直、一生懸命行きていたらそこらへんの同年代とそこまで差があるとは思っていません。
ただし、自分の人生を真剣に考えて前に進んだ人って本当にすばらしいと思うし、「やれば出来る」を実践した人たちって、自分が自慢できる物を獲得した際に対価を支払っている訳だから、どんどん自慢していいと思う訳です。
自慢された側はそれを聞いて自分の人生の励みにして欲しいと思っている訳です。
自慢されて「ヤバい」と思えたらめっけものですよね。

ただ、ボクは自慢するにしても「頑張れば他の人もやれること」をメインにしてるつもりです。
むしろ、ボクみたいなへらへらした人間に自慢されたら、ナニクソ!って思うはずだから頑張って欲しいんですよね。

でも、どんな人間も自慢を始めると驕りが出て来てしまうので、そういうところは気をつけたいですね。
ボクもたまに驕りが出ている時があるので気をつけたいです。

Rocksmithをやりながら「オレってギター上手い!!」と大声で言ってしまいました。
というお話し。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO