【Sport】最近の若い子ってサッカー上手いのね

高校サッカー始まりましたね。
今日、国学院久我山と熊本国府の対戦を見ていたのですが、なんで彼らはペナルティエリアでフリーなのに、わざわざDFに潰されるところへパスを出すのでしょうか?
「打てよ!!」と数えきれないほど叫んだ気がします。
日本のサッカー指導者ってパスミスよりもシュートミスを叱りつけることが多いから、こういうプレーが頻発するんだろうな、と考えさせられてしまいました。
もっと貪欲にゴールに向かって欲しいですね。
そうすればDFをゴール前から剥がせるのに、と思うのですが。
だから熊本国府はゴール前に人数おいておけば、向こうから無謀なパスがどんどん来るので楽に対処できてた感じでした。
と言う訳で、国学院久我山は負けて当然だったと思います。
解説者が惜敗とか言ってましたが、ボクは全然惜敗だったと思っていません。
あれほどチャンスが多かったのに馬鹿なパスしてそれを潰すとか本当にダメダメです。

それでも日本のサッカーレベルは年々向上しているように思います。
先日実家の前にある公園で、ベンチに座って考え事をしていたら小学生くらいの男の子がサッカーをやっていました。
その子らの足下を見てると凄い綺麗なボールさばきしてました。
しかもマルセイユルーレットとか普通にやってるし。
ちょっとビックリ。
ボクが小学生の頃にマルセイユルーレットしてる人なんて全然いなかったと思いますが。
その時代にジダンがいなかったからでしょうか?
それにしても上手いなー、と思わされました。
こんな上手い子らが日本に増えてくると嬉しくなりますね。
でも、これから彼らが伸びるか潰れるかは指導者次第な訳で、国学院久我山みたいなサッカーをする所にはいかないで欲しいと思う訳です。
教育や指導って本当に大切なんだと心から思わされました。
日本の保守的で自由主義を嫌う傾向は、若い世代にとっての癌でしかないような気がします。
そういうところをもっと真剣に考えて欲しいと想う今日この頃でした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO