【Monthly】師走、シラス、知らず

親の心子知らずといいますが、先生の心は学生の頃よくわかりませんでした。
ひどい話、「なんであの先生生きてるの?」って思っていたことすらあるので、学生って怖いですよね。
いや、若さか・・・?
今ではボクがそんなことを思われる年齢になってきたような気がします。
ん~、でもそんなキレた若者と接する機会がほとんどないか。。。

師走の語源は先生が走りまくっている所から来たそうですが、そもそも年末に先生が走り回るっていう行事があったんですかね?
ボクは見たことがないですが。
むしろ年末のあいさつでお客さん先に走り回っている営業の人の方が合っているような気がします。
師走、というよりも営業走。
まあ、ボクは営業なんてやったことがほとんどないから実情はよくわかりません。
あくまでもイメージです。イメージ。
こう言っとけば許してもらえそうな気がしています。
これもイメージです。

というわけで、今年も後一ヶ月。
年末はどこのご家庭も恒例だと思いますが、大掃除をすると思います。
ボクは年末年始、実家に帰省しているような気がするので、今日のうちに大掃除しておきました。
っていうか、最近は2日にいっぺんのペースで掃除してるんですけどね。

それにしても今年は長かったなぁ。。。
なんだかもう京都に住み始めて2〜3年経ったような気がします。
後何年京都にいるかは分かりませんが、来年はもっと密度の濃い1年にしたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO