【Guitar】アンプを買いました。 Laney / IRT-Studio

性懲りもなく、またアンプを買ってしまいました。
Laney / IRT-Studio

100vです!


マークがかっこいいです!


ソフトケースが付いてます!


中はこんな感じです!!


フットスイッチも付属してます!


外観はこんな感じです!


上から見たとこです!


裏側はこんな感じです!

と、勢いで紹介してみましたが、今回買ったアンプメーカーはLaneyです。
あんまり知られていないメーカーの為、人気がないと思いきや、このアンプは結構色々なところで評価されていて、品薄状態が続いていたみたいです。
といっても販売しているのは今のところサウンドハウスくらいですが。
このアンプの良いところは、ダミーロード機能がついていて、卓録に非常に便利な所です。
アンプの傾向としてはブリティッシュアンプです。
まあ、ざっくばらんに言うとマーシャル系です。
音はかなり良い方です。
3chあるので幅広い音作りに対応している、、、と思いきや、クランチサウンドには弱い絵ですね。
クリーン以外の歪みチャンネルは、リード(ハイゲイン)サウンドとメタルサウンドのどっちかって感じです。
ボクにとってはあまり用途が無いかもしれません。
また、トーンノブは聞きが悪くあまり印象が変わりません。
もしかしたらボクの個体は壊れている可能性も微レ存。
とにもかくにも十分ボクの目的通りに使えているので、全然問題ありません。
これは良いアンプを買ったと思います。
ということで、爆音のフェンダーアンプの扱いに困っているpiroshiなのでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO