【Foods】食器、ショック!

この記事は2013/12/08に書きました。

食器っていいですよね。
かの魯山人も料理と食器に関しては思うところあたようですし。じゃなきゃ美食家が陶芸なんてやらないよね。
個人的にはボクは色合いについてそこそこセンスがいい方だと自負している訳ですが、それでも食器選びとかって難しいですよね。
素人が作る料理って出来上がりの色味がぶれる時があるじゃないですか。
そうなると結局、繊細な色合いがあう食器だと難しくなっちゃいますよね。
だから茶色とか、黒とか、白とかの無難な色合いが主流になってしまうんだと思います。
その点、ほのかな緑とか料理を選ぶ食器って難しいですよね。
太りぎいの人は水色とかで、若干食欲を減らすようなものを選択するのも良いかもですが、その場合もそれに合う料理を作るのって難しそう。
でも、この場合、色味が合わなければさらに食欲がなくなるのでありっちゃあり?
そんなわけで、無難なシックな色の食器とかよりも、わびさびを感じられる色の食器を試してみたい訳です。
ていっても、こういう食器ってかなりお高いんですよね。
まあ、料理は値段ケチってたら美味しいものも美味しくなくなってしまうので、線引きが必要ですね。
あんまり高くても変に気を使ってまたよくなさそうだし。
これからは食にこだわった生活をしてみたいと思います。

健康は食から!!

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO