【Blog】もうそろそろXPが終わる

先週の月例アップデートから非常に重くなった業務用PC。
OSはWindowsXP。
そろそろサポート切れるんですってね。
ということで最近ボクの横に新しい端末が来ました。
Windows7です。
ちょこちょこファイルやら環境やら移行しているんですけど、なんだかんだで時間がかかりますね。
ぱっとやれると非常に助かるのですが、そこはまあしょうがないでしょう。
ちなみに、Macの時はどんな感じだったかな?と思い返してみると、確かUSBケーブルで繋げば勝手に環境が移行していたような気がします。
本当に何もしないで、今まで通りに作業が出来る感じです。
でも、それってAppleがハードウェアも面倒みてるからなんですよね。
最近じゃOSがただになったし、どんどんハード屋さんの側面が強くなって来たような気がします。
システムはハードの販促資材みたいな。

思い返せばXPを使い始めたのが社会人になった時からだから、かれこれ6年くらい前になるんですね。
いつも使うPCにはセレロンのシールが貼ってあったような気がします。
一番最初に渡されたPCはキーボードをかたかた早く打ってたら、画面が真っ白になってうんともすんとも言わなくなったような気がします。
それに関わらず、仕事をする時って必ずシステムの待ち時間が発生するもんだと思ってたのですが、最近のPCはキーボードを叩くとちゃんとすぐに動いてくれるのが凄いですね。
時代が進んでいるのを感じさせられます。
PGをやってた頃は業務時間で一番時間がかかるのがシステムの待ち時間だったような気がします。

そんなドジッ子のXPさんも引退の時期ですね。
この寂しい気持ちがいつしか郷愁に変わることもあるのでしょうね。
おやすみなさい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO