【Blog】むずかしいことをいうひと

なんか普段生活していてわざと難しい言葉使う人がいませんか?
自分を大きく見せたいのでしょうか?
言葉ってのは相手に理解してもらってこそ「言葉」になるんだと思ってます。
そういう人って相手とコミュニケーションがとりたくないのかなぁ?
なんか自分にはあんまりそういう経験が無いので分からないんですよね。
なので、とっても気になるのです。
今年研修を受けてから他人とのコミュニケーションを取るときに、「言葉の定義を明確にするのは非常に大切なことです」っていうのを身を以て体験したせいか、難しい言葉を使うことに抵抗を覚えるようになりました。
あと、説明をする時は「相手の立場に立ってどう伝えるかが重要」って言うのも学べました。
ほぼ1年近くこのブログを書いている訳ですが、今の今まで難しい言葉を使ってターゲットとする相手に全く想いが伝わらない記事、って言うのは無かったように思います。
その点ではまあ良かったかな?と思ったりします。
相手に伝わらない記事ばっかり書いてたら、「俺は何の為にブログ書いてるんだよ!」と、そもそもなんでブログを書いているかを論じなくてはいけなくなりますからね。
ちなみにボクの目的は人に自分の気持ちや想いを伝える為、その練習をする為、ひいてはコンサルタントとして文章力を身につけたい。です。

こんな話しをしているのは、この間カフェで隣に座っていた学生の会話を聞いていたからなのですが。
結局こういう話ししてる人たちって感情的になるし、話しが噛み合ないから平行線をたどり続けるっている。
この子らは着地点をどこにもっていきたいんだろう?と気になったのですが、そもそも感情的になると着地点なんて考えなくなりますよね。
大人になってもこういう状況が続くと本当に残念な感じになってしまうので、今のうちにいっぱいそういう経験をして成長していって欲しいなぁ、とニヤニヤしながら彼らを見守っていたpiroshiなのでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD