【Blog】みなさんメリークリスマス

生まれて初めて、実家でクリスマスを過ごしませんでした。
家がカトリックなので毎年
  1. 家族でクリスマスディナー
  2. ミサ
  3. 家でまったり
の流れでした。
今年は仕事で実家に帰れなさそうなのでどうしようと思っていた訳です。
自分自身カトリックということで、クリスマスのミサに行かないことに罪悪感とか引け目みたいなのを感じてしまうのです。
ん?ちなみに、これはこれで凄いことですよね。
普段ボクってそんなことほとんど思わないのに。

ま、というわけで、一人で京都市内のカトリック教会に行ってきました。

以前会社の上司だったか職場の同僚だかに
「聖書とかキリスト教の教義を調べてみたけど、あんな時代錯誤のものを信じている人が信じられない。」
と言われたことがあります。
その時はちゃんと返答できなかったような気がするのですが、ボクは常々そういうことを言う人が本当に想像力の欠如したかわいそうな人だと思ってました。
というのも、キリスト教徒であろうと普通に勉強してたり考えている人なら、聖書や教義が時代錯誤なことくらい分かってるんですよね。普通。
そんな当たり前のことをドヤ顔で言われても困るんですよね。
なので、本とか知識の中の世界でしか考えられない人が「聖書とかキリスト教の教義を調べてみたけど、あんな時代錯誤のものを信じている人が信じられない。」みたいなことを言うんだと思ってます。
だから可哀想って思っているのです。
しかもそういう人って一度もミサに行ったことが無いんですよね。
ミサって別に信者じゃなくても行けるし、本当に興味があるなら行ってみれば良いのに、と常々思っている訳です。
知識だけで全てを知った気になっている人たちは、斜に構えてキリスト教を批判したいから行かないんだろうな、と常々思っている訳です。
神父様の中には「神様あんた酷すぎる!なんで東日本大震災で多くの命を奪ったんだバカ!」的なことを言う人が普通にいますし(もうちょっとニュアンスは柔らかいですが)、現代とあまりにもかけ離れた価値観の聖書に書いてある話しを、分かりやすく歴史的な背景をふまえて説明してくれたりする人がいるんです。
その中から生きるヒントを見つけてみんなで助け合っていきましょう、地域貢献しましょう的な互助会みたいなのがカトリック教会

だと思っていたのですが・・・

今日行ってきた京都の教会はなんか、コテコテの新興宗教みたいな話し方や内容でした。
地域や教会によってここまで違いが出るんだとちょっと驚きました。
自分の地元の教区はもっとざっくばらんで、所謂寺子屋みたいな雰囲気だったのに。
もう、気分が悪くなるし、頭がくらくらしてくるし、周りの人は普通に説教聞いてるし、怖くなって逃げ出したくなりました。
これは人を非難できませんね。
井の中の蛙でしたわ・・・
まあ、自分のことを棚に上げて批判しなければ、だれも他人に厳しいことは言えませんからね。
これからも自分のことを棚に上げてずけずけ言っていきたいです。

というわけでメリークリスマス!

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO