【Blog】新宿っていろんな人がいて面白い

色黒の奇抜な格好をした化粧のケバいおばさんに二丁目近辺で突撃されました。
怒られるかと思ったら、何事も無かったかのように通り過ぎていったので、ボクはぽかーんとなってしまいました。
急いでいたようにも見えなかったのですが、ボクの存在にすら気がついていないようでした。
ちょっとビックリしてしまいました。
世の中っていろんな人がいるけど、盛大にぶつかっても知らん顔して通り過ぎていく人ってなかなかいないですよね。
と、おもっていたのですが、新宿の街中歩いていたら意外と皆さんぶつかっても知らんぷりなので「あれ?そんな感じだったっけ?」と思ってしまいました。
その後キョロキョロしながら人間観察をしていたのですが、本当に新宿ってバラエティに富んでいますね。特に人の種類が。
前述のおばさんしかり、女装した人とか、テレビゲームに出てきそうな髪型のホストとか、いかにもオタクっていう感じのお兄さんや、典型的なギャルとかゲイとか怖いお兄さんとか、髪を盛ったお姉さんとか、なかなか京都ではお目にかかれない人がたくさんいて楽しかったです。
そう考えると、なんて自分は面白味が無いんだろうと、ちょっと悲しくなりました。
歩いていたら有象無象の一人です。
何か特徴があげるとするなら、少し禿げているチビって感じでしょうか。
ぱっと見そこまで太っている訳でも痩せている訳でもないですし。
昔はもう少し奇抜な髪型していたような気がしますし、格好ももう少し派手だったような・・・
個性の一部をになうのは格好だと思うわけですが、そう考えると若い頃は特別な存在になりたいと思っていたけど、今は一般大衆になりたいってことなんですかね?
もうちょっと頑張ってみても良いような気がしたpiroshiなのでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO