【Monthly】十一月は9番目の月

英語での月名、November(ノーベンバー)は、「9番目の月」の意味で、ラテン語で「第9の」という意味の「novem」の語に由来している。実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、(そのため年末の2月は日数が少ない)3月から数えて9番目という意味である。
Wikipediaより引用
英語を始めたら誰もが気になるこのズレ。ちなみに、フランス語もNovembreです。(フランス語の9はneufですけど)
しかも元になったのが、ローマ時代の暦とか「え!?その間変わらなかったんですか!?」と思いませんか?
ボクは今でも思います。
変えなかったのではなくて、変えられない事情があったんじゃないかと勘ぐっている訳です。
いや、理由は分かりませんよ?あくまでもそんな気がするってだけで。

よくよく思い返してみると、ローマ字とかローマに起因しているものって結構ありますよね。
欧米の根っこってやっぱりローマなんですかね?
気になります!!

それにしても気がつけば11月。
今年も後二ヶ月ですね。
忘年会とか言うフレーズも最近ちらほら聞くようになりました。
それにしても今年は長かった。
正直密度が濃くて本当に思い出が一杯です。
来年も楽しみですね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO