【IT Topics】ラムダ式って?

Javaがもうすぐ8にヴァージョンアップします。
8になるとラムダ式っていうコーディング手法が使えるようになったそうです。

ラムダ式?って思う人がいると思うので説明すると、今までコレクション(配列とか)の要素に対して処理を行いたい時はループで対応していたのですが、ループを作らずforEachメソッドを使って一気に並列処理が出来るのです。
もしくは今まで並列処理をプログラマが色々試行錯誤して作っていたところを標準の処理で簡単に作れるようになったっていう感じですね。
分かりづらいと思うので簡単に言うと、いままで一車線だった道路が二車線や三車線になるって感じです。
これで煩わしいコードを書く手間が省けますね。
まあ、ループや並列処理って書くのがめんどくさいですもんね。

プログラマ初心者ってこういうところでミスしがちですが、経験を積めば積むほどかったるくなりますから。
誰か他の人がやってくれないかなって思っていたところを肩代わりしてくれるので、これで皆さん楽になるんでしょう。
ただしver8を導入すれば、、、ですが。

なんと言うか業務システムって保守的なところがあって、簡単にヴァージョンを上げなかったりする訳です。
このヴァージョンが現場で使われるようになるのは何年後でしょうか。。。

まあ、世の中どんどん技術進歩しているってことなんですね。
これからもどんどん世の中が進んでいくと思いますが、時代遅れの知識ばっかりにはならないように気をつけたいpiroshiなのでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD