【Foods】勝浦タンタンメン

勝浦式タンタンメン(かつうらしきタンタンメン)は、千葉県勝浦市の飲食店で供される担担麺の名を用いたご当地ラーメンである。略称として勝タンや、別称として勝浦タンタンメン、勝浦系タンタンメンとも呼ばれる。
基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が載っている。一般的な担担麺に使われるゴマや芝麻醤は使用しない。
Wikipediaより引用。
昨日日帰りで東京の飲み会に参加してきました。
といっても一時間半しかいませんでしたが。。。

そこで幹事の子から以前本をプレゼントしたお返しに勝浦タンタンメンのキットをいただきました!



にしても、送った本が本なので、結構押し付けがましい部分があったためちょっといただいたことに申し訳なさも感じている訳で・・・
取り敢えず、「写真をあげてください!」と言われたため折角だからレビューすることにしました。

勝浦タンタンメンの具は炒めたタマネギと豚のひき肉ということです。
上に白髪葱的なものを乗せようと思ったので今回使う食材は↓です。


タマネギとひき肉をフライパンで炒めるのですが、説明書によるとタマネギは炒める前に1cmほどの大きさに切って電子レンジで温めてくださいとのことでした。
で、↓が温めたところ。


これをフライパンで炒めます。


こんな感じになったら水270ccと付属のスープを入れます。


これで沸騰させたらスープの完成。


麺は1:30ほどゆでて湯切りをしたら器に盛ります。


ここに先ほど作ったスープを入れます。


最後に切ったネギを乗せラー油を入れたら完成。


正直言わせていただくと、担々麺ではないような気がしました。
担々麺って胡麻と花山椒があってこそだと思っている自分がいる訳です。
これは担々麺ではなく、勝浦タンタンメンという担々麺にちょっと似ているけど担々麺じゃないおいしいラーメンですね。
特にタマネギが甘くて美味しいので正直そこまで辛くないです。
普通の担々麺の辛さをイメージしてると「あれ?」っておもいます。
辛甘系ですね。
ぶっちゃけボクの好きな感じです。
ネーミングで損しているような気がするのですが気のせいでしょうか。
自分が食べたご当地ラーメンの中では、徳島の東大ラーメンが一番個性的で美味しいと思ってましたが、勝浦タンタンメンはそれ以上に個性的で且つ美味しいです。
千葉の南端にこんなラーメンがあったなんて全然知りませんでしたよ。
本当にプレゼントしていただきありがとうございます。
osz

東京に戻ったら千葉の南に旅行へ行きたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD