【Life Style】生涯現役かセミリタイアか人並みの人生か。

自分が今後何歳まで生きられるかは分かりませんが、今後の人生を見据えてみるというのも良いかもしれません。
というか、最近気がついたのですが、「世間一般の定年までまだ30年近くある!!」という事実。
30歳になるのに相当な経験を踏んで来たと思ったのに、まだまだ先が長い。もっと世の中やれることいっぱいありそう。
だって80代でエベレスト登ってる人もいるし(登山好きとしてはエベレストに一度は登りたいのです)、40代で人生の転機を迎えることだってあり得るし、50代でセミリタイアして悠々自適の生活を送ることだって出来る訳です(そこまでにそれなりの財産は作っておかないといけないですが)。
別に日本での生活にこだわる必要も無いし、海外の糞田舎で自給自足の生活をしたっていいわけですよね。
まあ、身体が健康であるって言うことが大前提ですが。

社会に出ていると、歳を重ねるにつれて選択肢が狭まってしまうのはなんだか悲しい気がするのです。
やれ、この年齢ならこのくらいは・・・だの、その歳でこんなことをやるべきでない・・・だの。
アルバイトなんていう特に責任を負うような仕事でなくてもそれなんですから、生きにくい人生だと思います。
年取って失敗したら人生アウトなんですかね?
年取ったら物覚えが悪くなるっていうのはあるんでしょうが。。。

そう考えるととても窮屈な世の中を生きているなぁ、と感じてしまいます。
口では「高齢になってもチャレンジすれば成功できるよ!」とのたまいながら、いざ自分の目の前で高齢者がチャンスをくれといっても聞く耳を持たない、本音と建前が非常に分かりやすくてある意味気持ちいいですよね。

となると、日本人が堅実指向をもって同じ会社に長くとどまり、冒険をしない風潮が出来上がるのはある意味自然なことですね。
個人的にそんな人生が楽しいとは露程も思いませんが。

ビジネスマンとしてはセミリタイアしたいと思っていますが、プレイヤーとしては生涯現役でいたいpiroshiでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO