【Effector Review】VOX / Straight 6 Drive

月末恒例機材レビュー第8弾。

今日はこれです!
VOX / Straight 6 Drive


中身はこんな感じです。


裏蓋を外すと乾電池が入るスペースがあります。


このエフェクターは他のエフェクターと違って9V電池ではなく単三電池6個で動かします。
そのため、こんな風に単三電池が同梱されています。


それにしても、なかなかありませんよね、単三電池で動かすエフェクターって。
そもそもコンビニとかで9V電池を買う人のほとんどがギタリストだと思ってました。
他に9V電池を使うものってあるんですかね?
キニナリマス。

ちなみに、このエフェクターには真空管が入っているのですが、電源を入れるとチューブが光ります。

こんな感じ。

では、レビューです。
真空管を搭載しているだけあって、チューブ特有のサチュレーション感が非常によく出ています。
コンプ感もあって、全体の音量が上手く調整できます。
よく「エフェクターの歪みはアンプに劣る」なんてことを言われますが、そういう人にも受け入れられる余地があるエフェクターだと思います。
値段も安いですし、個人的にはかなり良い線いってる気がします。
最近発売されたばかりの製品なので、これからどんどんいろんな人の足下に置かれる定番商品になりそうな予感です。
取り敢えず迷ったらこれ使っとけば良いみたいな。
あまり手放しで褒めることの少ないボクですが、これはイイ!!と久しぶりに思えました。
合わせるのであればトランジスタアンプよりもチューブアンプの方が合うと思いますが、トランジスタをチューブアンプっぽくする用途で使っても良いかもしれません。
また、ハムを載せたギターよりかはシングルコイルのギターの方がよく合う気がしますが、Brightスイッチがあるのでどっちにでもいけると思います。
ボクの主観で判断するとブルースに非常に良く合う気がします。
緑色なのでTS系と判断されるかもしれませんが、そこまでねっとりしてません。ちょっとざらついている感じです。またBassとToneがあるので結構幅広く音作りが出来ますね。

ボクがバンドで使うとするのならば、Brightなセッティングにしてギターコードをガチャガチャやる感じだと思います。

ここまで来るとあまり欠点がなさそうですが、電池が単三電池だったり、意外と電力を喰うので余裕を持っておかないと色々と厄介、っていうのはあると思います。
あとは個性が出しにくい感じですかね。
これを使うと、これの音になります。
でも、色々見て行くとやっぱり結構良く考えられていると思う訳です。
特にスイッチとか軽いのでMax●nみたいに踏み違えとかまず起きないし、個体の大きさも若干大きいけど以前VOXで扱っていた真空管搭載エフェクターと比べると小さくなっているし。

このVOXの真空管搭載エフェクターは他にも種類(ディストーションやブースター)があるので、好みに応じて別のエフェクターも試してみてください。
メーカーの回し者臭くなりましたが、純粋にオススメです!

初心者はこれ買っとけば、まあ問題ないと思います。(好き嫌いの判断は自分でしてください)
私的評価
chartPlextortion
総合力:9
費用対効果:10
普及率:4
汎用性:6
操作性:7












いつも通り動画置いておきます。
来月はまだ未定です。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO