【Blog】就職難なの?

最近は高学歴でも就職が難しい、みたいなことが盛んに言われていますが、結局のところ地頭の良さは学歴で判断するし、高学歴の人たち"も"就職難ということは「それ以外」の人たちは就職難状態が続いているってことなんですよね?
ちなみに、私は大学卒業時に就活をしていませんでしたので、就職することが難しいことだと言われてもわかりません。
「仕事を選ばなきゃどこかには就職できる。」という風に思っているのですが、最近の人たちは「選ばなくても就職が難しい」のでしょうか?
高学歴と対になる低学歴の人が、今までずーっと就職難だったという事実はあまり報道されていませんでしたよね?
いや、就職難じゃなかったのかもしれませんが。
どこからが就職難なんでしょうか?
最高学府の上位10校くらいで就職できない人が増えて来たら就職難なのでしょうか?
それとも高校生まで含むのでしょうか?
よくわかりません。

そいうえば去年転職するまで20社くらい面接して、受かったのが今の会社だけでした。
前回の転職時には10社も面接しなかったような気がします。
こうしてって比較すると就職や転職が難しくなって来たということなのでしょう。
でも1回目の転職の時はまだ社会人2年目だったし、前職の会社はベンチャーだったし、前回と状況が違ったということも考えられる訳ですよね。

資本主義、競争社会であぶれる人間が出てくるのは仕方が無い訳で、個人的に社会主義やベーシックインカムとかには反対ですから、まあ頑張って上を向いて行くしか無いと思う訳です。
一昨日見た風立ちぬでも「ピラミッド社会がいい!」みたいな台詞があリましたが、競争して打ち勝つという考えを持たないとどんどんダメな人間になってしまいますからね。
人間は知性を持っているとはいえ動物なので、弱肉強食があってしかるべき。
地球上全ての人間は平等ですが、全ての人間が同水準の生活にさせるなんておかしな話しだと思う訳です。
そんな管理社会に生きていて楽しいのか?とボクは思う訳で、これも社会主義が廃れた要因の一つのような気がしているのです。
だから頑張れ俺。
このままダラダラ怠惰な人生を送っていくと死んでしまうぞ!
と思いました。

ただ、今の就職難という状況を考えると、
大学が就職予備校みたいなものに成り果てていたり、
目的意識をもって学んでいる学生が少なかったり、
学生を育てようと言う気概を持った教授がいなかったり、
日本企業が考えている大学のあり方、新卒に求められている資質・技術がそもそも高すぎたり、
そういったことが重なり合った結果がこういう状況を産んでいると思うのです。
社会構造の限界に来ているのかもしれませんね。
もしくは責任を取ろうと思っている人が少なくなったか。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO