【Blog】自分探しの旅をしてるって言ってた

たまたま隣にいあわせた人が「以前、自分探しの旅みたいなことをしてたんだ」みたいなことを言ってました。
そういえば以前そんなフレーズが流行りましたよね。
自分を探すなら鏡を見れば良いと思う人もいるみたいですが、まあ自分が何者か分からないならやってみるのも一つの手だと思います。
個人的には「自分が何者か分からない状態」がよくわからないですが。

もう一つの疑問として、旅に出ると自分が発見できるのでしょうか?
日常の中で自分が発見できない人間に旅で自分を発見できるのでしょうか?
旅の中で例えば自分が現地の人と違う!ということが分かれば、それが発見なのでしょうか?
国(郷)が違えば考え方も違うって、実際にその土地土地で経験しないと分からないものなのでしょうか?
そんなことを旅に出ないと分からない人は、もっと効率的に考えて生きていった方が良いような気がします。

ここでボクがたどり着いた落としどころは「新しい自分を発見する」ことです。
これなら納得。
経験して変わる。
うん、良いことだと思います。
でも、一度の旅で劇的に性格が変わってしまったり、今まで自分の中に眠っていた何かが呼び覚まされるって、よっぽどのことだと思うんですよね。

結局は日常に対してよく考えていない人が、何か自分は考えている風を装う為に使う便利語(もう死語ですが)何だと思いました。
バカなよく考えていない人って自分を深く知る為にいちいち旅に出ないといけないなんて大変だなぁ。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD