【Blog】ねむいという状態について

人生には選択を迫られる時があるのです。
寝るか遊ぶか。
寝るか食べるか。
寝るか家事をするか。
寝るか歯を磨くか。
寝るかシャワーをあびるか。

別にとてつもなく眠いからこんなことを書いている訳ではありません。
眠いのは間違いないですが。

睡眠欲というのは、よく言われる三大欲求(性欲・食欲・睡眠欲)のなかでも睡眠欲は自分でそこまで制御できるような内容ではないような気がするのです。
身体が望めば寝落ちしてしまう訳ですから。
性欲はセーブできるし(というか最近全くない)、食欲は行くとこまで行くと危機感を覚えたり、ある程度我慢できてしまう訳ですから。
寝るという行為は、我慢しようとして我慢できるような欲求ではないと思っていて、それこそ生理現象の一つのような気がするのです。

だから、上記の選択を「迫られる」というのは間違っていて、上の選択は眠いのを我慢していかにやりたいorやらなくてはならないことを達成できるかがキモのような気がするのです。

睡眠欲を生理現象として捉えるか、それとも人間の欲求の一つとして捉えるかで何が変わるかは分かりませんが、少なくとも「ねむい」という状態は生きている以上不可避な訳なのでこの状態といかにうまくつきあっていけるかで、人生の豊かさが結構変わるような気がしました。
そう、睡眠障害になって心療内科に行くとボクみたいに保険に入れなくなってしまいますよ。

おやすみなさい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO