投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

【Effector Review】FREE THE TONE / Iron Forest Distortion IF-1D

イメージ
月末恒例機材レビュー第9弾。

今月のお題はこちら。
FREE THE TONE / Iron Forest Distortion IF-1D



個人的にはなかなかイカす(死語ですかね?)パッケージと外装だと思います。
雰囲気がいいので所有欲をそこそこ満たしてくれてます。個人的にこのセンスは好きです。

それにしてもエフェクターレビューももうこれで9回目なんですね。
知らぬ間に9個もレビューしておったわ。
というか少なくとも9個は家にエフェクターがある訳ですね。
これがコレクターというものか。

なんだかボクのブログの中で結構なアクセス数を稼いでくれているこのコンテンツ。最近ではそこそこアフィってくれている人もいるみたいなので、これからも還元する為にエフェクターを買いつつレビューして行きたいと思います。
やっぱりレビューするなら買わなきゃダメですよね。

閑話休題

話しがそれました。レビューします。
ディストーションの中ではそこまで荒々しい訳ではなく、非常にまとまっている感じです。
系統はSuhrのRiotに近いかもしれません。↓これ

以前はRiotを持っていたのですが、京都に引越する際に手放してしまいました。
Riot Reloadedなんて商品が出たらしいのでそのうちレビューしたいと思います。
オーバードライブ特有の飽和感も感じられるので結構幅広い用途で使えると思います。
歪みの幅も広く、かつBASSとTREBLEがあるので音作りもしやすいと思います。
非常にモダンな感じがしますし、どんなセッティングでもそつなくこなす優等生ですね。
値段がちょっとお高めですが、Riotに比べれば安いですし許容範囲でしょう。お小遣い貯めれば買えます!
また、前段でブースとしてあれげると非常に気持ちいいサチュレーションが得られるので弾いていて楽しくなります。
ボクの中では他のペダルとも合わせやすく汎用性が高いためドンピシャなディストーションですね。普通にこれを中核に据えてボードを組んで良いレベルです。RiotやBognerのRedみたいに外部スイッチでOn/Off出来ないところがちょっと残念ですね。
あまり見かけない製品なので、楽器屋さんで見つけたら試奏してみてください。
ボクは好きです!
私的評価
総合力:7
費用対効果:4
普及率:2
汎用性:8
操作性:7












指を怪我した為、今回は動画はあり…

【Blog】運転免許ゲットだぜ!!

別に試験を受けた訳ではないのですが、今日午前休をいただいて再交付してもらいました。
今回の免許から本籍地の欄がなくなりました。
前回から空欄でしたので、まあこれはこれでいいでしょう。

神奈川県で運転免許の更新と言えば二俣川。
あの陸の孤島のような僻地にある試験場。
おそらくあそこの駅前にある商店のほとんどは二俣川に運転免許試験を受ける人をターゲットにしてるんじゃないかと勘ぐってます。
小田原とか足柄とかから免許の試験を受けに行く人もいるかもしれないのであんなところにしているのでしょうか?
疑問です。
もし実家住まいで二俣川に再交付の申請をしに行くことになっていたら、一日お休みを取らないと割に会わないですね。

こう考えてみるとやっぱり行政サービスって不便だなと思う訳です。
免許の更新であれば確か土曜でも受け付けてくれるはずなんですが、再交付となると平日じゃなきゃいけない。
ほかにも住民票やらなんやらで平日に行かなきゃいけないってたいへんですよね。
水曜とか臭の真ん中辺りを休みにして土曜とか日曜とかも営業してくれれば良いのに、なんで融通が利かないんでしょうか?

今回の一件で思ったことは、財布に免許証は入れておかない。
あと住基カードを発行しても良いかもしれない。
です。
何かしらの証明書は必要ですからね。
住所と写真が書いてある証明書となると運転免許か住基カードくらいになってしまいますから。
サブで住基カードをもっとくのも手ですね。

ちなみに、今日は久しぶりに平日の京都のバスにのりました。
アジア系アメリカ人っぽい外人さんが集団で乗っていたのですが、ボクもその仲間と間違えられて隣に立ってた日本人のおじさんから英語で話しかけられました。
「Where you come from?」
「Japan!!」
もらったばかりの免許証を突き出してやろうかと思いましたよ、おやすみなさい。

【Blog】自覚するってことは良いこと?悪いこと?

実は最近虫歯っぽいんです。
冷たいものを飲むとしみる。
左の上の方が穴があいてるような気がする。
歯医者さん行かなきゃ。
あと、左ひざも病院行かなきゃ(これはずっと行ってる気がしますが、まだ行ってません)

今日の夜に保険証が届いたので、週末には病院へGoな感じです。
こういう病気ってやっぱり自覚症状があると、「あ!自分は悪いところがあるんだ!!」ってなって大変助かります。
例えば自覚症状が無くて、健康診断に行ったら「癌だよ^^」とか先生から言われたくないです。
やっぱり自覚することは大切なんだ。と思う訳です。

ただし、この間後輩の子から可愛い女の子の写真を見せてもらったのですが、その子がありありと「わたし可愛いでしょ??」オーラが写真から見て取れたので、かなり残念な気分になりました。
まあ、確かにそこそこ可愛かったし、TVに出てるって言うんでそれなりにチヤホヤされてるんでしょうけど、あそこまで自分の可愛さを認識している自信に満ちた表情をされると、げんなりしてしまう訳です。
「うわー・・・」とボクは思ってしまう訳ですよ。
まだその見せてもらった子は100人中90人位が「かわいい」と思える子だったので分かるんですが、そうでもない子がそのオーラを出してしまうと目も当てられない。。。
まあ、ボクも自分はそこそこ良い人間だという根拠の無い自信があるので人から見たら「うわー・・・」なのかもしれませんが、そういう目で見られると若干M心がくすぐられますね。

あとは、目が合っただけで自分に気があるのではないかと勘違いする自意識過剰っぷり。
バスに乗ってたらたまたま目が合った女子高生から勘違いされました(笑)
よくボクは女性的と言われますが、こういう若い女性特有の自意識過剰っぷりだけはマネできませんね。
よく勘違いされるのではっきり言っておきますが、ボクは「かわいい」とか「きれい」とか思った子には「かわいい」「きれい」と必ず言ってます。
言われてない人は察してください。(かなり失礼な話しですが)

おやすみなさい。

【Blog】なんだかんだで空想してる時が一番面白い

ボクは子供の頃から夢見がち。
メンヘラっぽい所もあると自覚してます。
ちなみに、メンヘラってメンタルヘルスにいそうな人って意味らしい。
ちゃんと調べたのは始めてです。

なんか空想していると楽しくなって、ついつい時間を忘れボーッとしてることがあります。
いや、ボクの場合はボーッとではなくてボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッとしてる感じです。

所謂ラノベに出てくるようなシチュエーションはもう小中学校の頃に乗り越えました。
今はいかにとんでもない状況に追い込まれるかを想像してます。
例えば、自分が映画の96時間に出てくる娘見たいに海外で誘拐されて薬漬けにされそうになったり、ボストンマラソンみたいに爆破テロに巻き込まれたりって想像してます。
大人になってからの空想は基本的に結果が悲惨だけど、基本Mだからまあこれはこれで良いんだろうなっと思っています。
最近自分の神経が図太くなって来たのはこれも原因かもしれません。
こんな空想ばっかりしてるから海外旅行に行って結構なトラブルに巻き込まれても平然としているのでしょう。
まあ、人に話す時は楽しんで欲しいので若干話しをおもしろおかしく、かつめちゃくちゃ動揺した風を装いますが。
たまに「話しを盛ってるでしょ?」と言われることがありますが、基本盛ってはいないです。事実を面白く聞けるよう脚色しているだけです。

あとは何か欲しいものがあって、それを手に入れた時のことを空想するんです。
でも、これの良くないことって、手に入れた後のことを空想で十分楽しんでるから、手に入れても満足感だけで何も後に繋がらないんですよね。
盛り上がりのピークが購入して家にくるまでっていう。
こういうのが人生を楽しめていない一因なのかも知れません。
でも空想は楽しくて辞められないです。

【IT Topics】Adobe Lightroom 5

イメージ
カードが届いたのでAmazonに新しいカード番号を入力していたらこんな広告を発見しました。

ぼちぼちアップグレードしたいなぁ、と思っていたところなので渡りに船でした。

ということで購入しました。

結構届くのが早いですね。ビックリしました。

今回のアップデートから所謂Adobe Creative Cloudの中に組み込まれた様な感じなんですけど、一応パッケージ販売やダウンロード販売も行うようです。
個人的には月額使用料を払わないと使用できないCreative Cloudよりもソフトウェアを購入した方がコストパフォーマンス的には良いですね。

アップデートによってブラシ補正の性能向上や円形の補正が出来るようになったみたいです。
細かい補正は今までブラシで行って来たので細かい修正でも嬉しいですね。
Adobeさんはいつまでパッケージ販売してくれるか分かりませんが、Appleの様にどんどんダウンロード販売に置き換わっていくんでしょうね。

こういうソフトウェアを購入すると、もっと写真をとりたいくなりますね。

【Blog】カードがとどいた。

財布をなくしてから一週間。
ようやくクレジットカードが届きました。
無くしてから再発行してもらうのに一週間かかるんですね。
勉強になりました。
人生で始めて財布をなくしてしまったのですが、ここまでくるとなかなか面白いですね。
一つ一つのミッションをこなしていく感じが。
これからAmazonとかPayPalとかに新しいクレジット番号を登録しなくては。

そういえば、前回のブログで書いてた新しいMacOS Xではクレジット番号の管理もしてくれるみたいです。
この間のレビューは若干レビューになってませんでしたが(笑)

後は保険証と免許証とキャッシュカードとクレジット付き会員証ですね。
後半二つは免許証が必須なのでとにかく免許証を再発行しに行かなくてはならないです。
このめんどくささを楽しめている自分は根っからのMなんでしょう。

実は他にもカード類が色々と消えてしまった。基無くしてしまったのですが、どれがなくなったかを思う出すのが大変です。
それにしても財布が見つかっていないということは、誰かに拾われたんでしょうね。
拾う人がいるってことは、ボクのお財布の中にあるお金を必要としている人がいたということなのでしょう。
拾っても届け出てくれないのは悲しいですが、拾った人はもっと悲惨な人生を生きているかもしれないので諦めます。

おやすみなさい。

【IT Topics】レビューするぞ! OS X Mavericks

イメージ
前回の記事(【IT Topics】人柱になる準備はできた! OS X Mavericks)で書いた通りOS X Mavericksを入れてみました。
レビューしてみようと思います。

正直に言わせていただくとOS X Mountain Lionから何が変わったのかよくわかりません。
果たしてこれはメジャーアップデートなのだろうか?
それとも、無料だからこの程度なのだろうか?
OSは今後も無料にするのがAppleの戦略なのだろうか?
であれば、これからのアップデートはちょこちょここまいところが変わっていくだけなのだろうか?

目新しいところで言うと、MacがOSレベルでGoogleやFacebook、Twitterなんていうアカウントの管理を出来るようになったのはなかなか良いかもしれませんね。

Exchangeもあるので会社で使っているところは登録できそうですね。

他には何かなぁ。Safariも変わったけど、これってOSの話しじゃないしなぁ。
ということでOS X Mountain Lionの人はあげても特に問題は発生しないかもしれません。
周辺機器が動かなくなるなどの保証は出来ませんが・・・

【Words】行雲流水

行雲流水空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。また、一定の形をもたず、自然に移り変わってよどみがないことのたとえ。▽「行雲」は空行く雲。「流水」は流れる水。諸国を修行してまわる禅僧のたとえにも用いられることがある。「流水行雲りゅうすいこううん」ともいう。
goo辞書より引用 ふとMacのスクリーンセーバーを変更しようとしていたら出て来た四文字熟語。
なんだかあれですね。ボクの好きな生き方ですね。
こういう風に自然に生きていけたら楽しいんでしょうけど、社会で生活するということはこういうことが出来なくなるんでしょう。
かりに、こういうことが出来る現代人ってどういう人なんだろう?
旅人とか?

でもボク、テレビに出ている旅人ってあんまり好きじゃないんですよね。
彼らってなんか自分がやったことを誇張して「社会に嵌まらない自分すげぇ!いろんなところに行ってる自分すげぇ!!」っていう主張が強すぎるように感じます。
しかも辛いことや厳しい現実に背を向けてるのが顔の表情からありありと分かりますよね。
ストレスを感じていない表情。
そういう人、壁があったらぶっ壊すとか高い山ほどやりがいを感じるとかそういうことが無い人の言葉ってかなり薄っぺらい。
実はみんなやれば出来てしまうことだけど、社会から外れるのが怖くて出来ていないだけで、べつに旅人が素晴らしとは微塵も思わない訳で。
ボクもそういう旅人みたいな生活をしていた時期がありましたが、自分の成長に全く繋がらないと思ったのですぐにやめてしまいました。
結局旅人ってホームがある訳で逃げ場が必ず存在しているんですよね。
だから「旅の恥はかき捨て」になってしまう。
結局逃げ場があるから心のどこかにゆとりがある訳です。
絶対的な安心感から何も考えずに適当に一日を過ごしてしまう。
やりたいことだけやるって本当に悲しい人生だと思います。
仕事で辛い現実に直面することが自分の成長に繋がる。色々な社会の立ち位置が頭を回転させて活発にさせる。
ボクはそう思うんですが、自分にやれないことを思い切ってやってしまう旅人に共感を覚えるとか言っている人は、どこに共感があるのでしょうか?
共感っていうか羨ましい生活してますね、と言うある種の嫉妬のような気がします。

こういうことをつらつら書いていると「旅人に嫉妬してるんだろ…

【IT Topics】人柱になる準備はできた! OS X Mavericks

イメージ
今日の朝起きて思ったこと。
iPad AIRのAIRじゃないのは発表されなかったのか。
あたらしいOSも出たみたいだ。
でもクレジットカードが紛失してしまった今のボクには関係のない話しだ。で帰って来てから見てみたら・・・

え!?無料なの!!マジで!!!

ちょっとビックリしました。まさかこんなことになるとは。
年々OSの値段が下がっていると思っていたら・・・
しかもiWorkも無償提供らしい。

そこで、Appleはこれからどこでお金を稼ぐのだろうと思ったら、MacBook Proの値段がちょっと高くなっていることに気がつきました。
もうそろそろ今使っているMacBook Proが四年歳になるので、そろそろ換え時かと思っていたのですが、もう少し様子見することにしようと思います。
Apple製品は発売してから1〜2ヶ月は待った方が無難なので、今MacBook Proが発表されたということは再来年の一月辺りが狙い目だと思っている訳です。
でもそこまで持つのかな?

とりあえずOSをアップグレードしてみようと思っている今現在。
OSならそのうちパッチが当たったりして不具合も修正されるだろうし、リリースされたということはそこまで酷い出来ではないはず。
はず。。。
Appleにその言葉が当てはまるかどうかはOS Xの10.1辺りを見ると微妙ですね。
今回はOS Xで初のネコ科以外のOSということでちょっとビビっている訳です。
でも問題が出たとしてもあまりに酷かったら次のOSも無償にしてくれるはず。

という訳でこれから人柱になってきます。
明日のブログが書けますように。。。

【Foods】ピザを食べに行った。Part 2(宅配ピザかイタリア料理店か その4)

イメージ
あらためて、これまでの経緯。
【Blog】宅配ピザかイタリア料理店か【Food】ピザを買ってみた。(宅配ピザかイタリア料理店か その2)【Food】ピザを食べに行った。(宅配ピザかイタリア料理店か その3)
実はもう10日以上前になるのですが、家の側にあるイタリア料理店でピザを食べてきまし。
ランチメニューでプラスドルチェの3種盛りを付けてお値段1,500円ほど。
以下、その時の写真。

これにサラダを含めた前菜の4種盛り合わせが付くのでそうとう良いおもいしている訳ですよ。

ここで思ったこと。
やっぱり宅配ピザは不当に値段が高いような気がしています。
名古屋で食べたピザはワンコイン(500円)以下で食べられたし、イタリア料理店では宅配ピザの一枚以下の値段でドルチェや前菜がたくさん付いてくる訳です。
ここで考えられる宅配ピザの反論は、
調理する人とは別に配達人員を確保しないといけないので人件費が高い宅配をしなくてはいけないので配達料やそれに伴う管理費が高い良い食材を使っているから材料費が高いカルテルしてるんだけど?何か問題ある?のどれか、もしくは全てだろうと想像する訳です。

ただ、ぶっちゃけ個人的にはどれでも良いのです。
言わせていただくと店舗まで買いに来たらもう一枚プレゼントしますよ、とかそんなくだらないことを考えてないで、今後どうしていくのかちゃんと考えておかないと宅配ピザ業界は本当にヤバいところに来ている気がします。
上に挙げた内容って、言ってしまえばなんとかできる問題ばかりなきがしています。
やっつけで作ったので他にも考えられることがあると思うのですが、たとえ何かあったとしても経営努力で改善できるはずです。(はず)
そういうことをせずに今まで延々と高い料金設定でやって来た分どんどんイメージが悪化しているような気がします。

本当に最近安いピザ屋さんが増えて来たので宅配ピザ淘汰の時代が訪れようとしている気がしている訳です。

ここ2ヶ月であまりでいっぱいピザを食べたのでピザ博士なった気がします。
そろそろ自宅で作ってみても良い気がしますし、コンビニの冷凍ピザに手を出しても良いかもしれませんね。

おやすみなさい。

【Blog】天は我を見放した。

金曜日、指を怪我する。
土曜日、財布と鍵をなくす。
日曜日、鍵がないので日付が変わってからお昼までマックで寝泊する。
月曜日、めっちゃ怒られる。

本当に情けない。

ちなみに以下はすべて20日のことです。

警察に財布と鍵をなくしましたって届け出ようと思い交番に向かいました。
届け出をしているときにあまりの自分の間抜けさに笑いがとまらなくなりました。
少しお酒が入っていたので警官から(こいつ大丈夫かよ?)っていう目で見られました。

その後ほとんど無一文になってしまったのと、方々に電話していたせいで(クレジットとかキャッシュカードとかを止めるため)携帯の電源がなくなっていたたので、ソフトバンクショップで充電してもらうことにしました。
ただし、警察に届けた時点で1時。
仕方が無いので24時間やっているマクドナルドでなけなしの100円を払いお店の開く10時まで横になりました。
マクドナルドの人ごめんなさい。

1時間充電にかかるとのことでしたので、また別のマクドナルドで100円払って横になりました。
ここで完全に無一文。
携帯の充電が完了しようやく管理会社に電話して鍵を受け取って家に着いたのが14時。
京都駅の遺失物管理センターなるところに連絡して届いていないことを確認。

この日ボクは思いました。
本当に原田よ!!よくぞ2006年からマクドナルドを24時間にしてくれた!!感謝するぞ!!
きっとマクドナルドでバイトしている人にとっての原田さんは、スターバックスPTRのハワード・シュルツと同じポジションなんでしょうね。
今度のカナダ人のおばさんは何を実現してくれるんでしょうか?

いやー、人生って面白い。
それにしても指が痛い。

【Blog】牙をもがれたペテン師

久しぶりに大阪に出たので楽器屋巡りをしていました。
ぶらぶら歩いていたらちょっと変わったギターを発見したので試奏してみました。
すると横にもう一人若人が試奏を始めました。
少しすると爆音でメタルっぽいピロピロした演奏をしていたので、
「すごいなー。」
と向いてみたら。ものすごいドヤ顔をされました。
このときボクはとっても悲しい気分になったのです。
昔はボクもこんな感じだった、自分の凄さを相手にアピールしようとしていた、そんな風に昔を思い出しました。
いつの間にこんなに競争心とか相手に対して上に立とうという意識がなくなってしまったんだろう。

学生時代にはボクもメタルをやっていて、アングラとかイングウェイとかピロピロやっていたのですが、そもそもそんなに上手くはなかったような気がするのです。
なんか適当にごまかしてたら「うまい!うまい!」と言われていたような気がします。
感嘆符は付いてなかったかもしれませんが。
この経験が「そうかボクは人をごまかすのが上手いのか」と自己評価していました。
それでも、牙みたいなものは持っていて、上手そうに聞こえる感じでちょこちょこっと周りの人をペテンにかけていた訳です。

ただし、この前楽器屋さんに行った時は完全に牙が抜かれていました。
いや、ボクの場合色々な経験から牙をもがれたと言っていいような気がします。

ドヤ顔をされた彼を見たときの感想が「あぁ、こういうギターも弾いてみたいな」なのはさすがにいかんような気がするのです。
なぜあそこでボクは彼のバトルに応じてあげなかったのでしょうか。
そのせいで自分の新しい可能性を閉じてしまったような気がします。
悲しい気持ちになった反面、こうやってボクはロボットみたいに感情の起伏が少ない人間になって行くんだ、と危機感を覚えました。
ボクみたいな行動はある意味大人の反応ということになるのでしょうが、こんなつまらない大人にはなりたくないのです。
だからボクはもっと世の中に対して牙を剥いていきたいです。
ありがとう青年。

【Foods】オリガミー!!

イメージ
この間、京都のスターバックスでVIAでも買おうかと思いぼけーっとしてたら熱烈なプロモーションを受けて購入したもの。
オリガミ。

折角なので今日の朝に飲んでみることにしました。
平日の朝はめんどくさいのでVIAですませてしまうのです。

開けてすぐにぷわーっとコーヒーの香りが広がるので結構頑張って商品化されたような気がします。
普通に淹れると結構量が少ないので少し残念な気分になります。
マグカップが大きいのがまずいのでしょうか?
味はかなり良い線行ってます。
スターバックスでPTRをやってましたが、ドリップは味が濃いのであまり好きではなかったのです。が、これは飲みやすくて良いですね。

それにしても年々こういうインスタントコーヒーのクオリティが上がっているのは素晴らしいですね。
3年ほど前に北海道旅行へ行った際に買った函館のインスタントコーヒーがかなり美味しかったのですが、最近はスターバックス等の近場でも購入できる時代が来たみたいです。
お家カフェなんて言うのが一時期はやりましたがボクもやってしまいそうです。
家で簡単に作れるケーキとかのレシピを教えて欲しいですね。
ますます引きこもりが捗りますね。

おはようございます。

【Blog】やっちまった!

久しぶりにゆっくりできる週末。
ということで久しぶりに自炊でもしようとおもい、帰りにスーパーに寄って食材買い込み、おもむろにキッチンに立つ。
キッチンの引き出しを引いて中から調理器具を出そうとした瞬間、鋭利な刃に右手人差し指を突っ込み盛大に削る!
肉が削げ落ちて白いまな板が真っ赤っか。
マジでワロタ。
久しぶりにワロタとか使ってみるくらいワロタ。
そげた部分を見てみると肉が切れてて白い部分がくっきり残ってました。
これで人生二度目の指切りですね。

やっぱりなまってましたね。
最近は近くの食堂でごはんを食べていたのでかれこれ数ヶ月ぶりの自炊でした。

うーん、やっぱりしっかり安全面が考慮された調理器具じゃ無いとダメですね。
安かったし。
でも高いヤツだともっと切れ味が良くて下手したら指がなくなっちゃうかもしれませんよね。
あ、それは骨があるから大丈夫なのか?
あらためて骨って凄いですね。
人間の身体って本当によく考えられてるよね。
これが進化と淘汰を繰り返して来た結果なんでしょうね。

最初は燃えるように痛かったのですが、今はようやく落ち着きました。
タイピングしても痛くないのでもう大丈夫でしょう。
当分指は凹んだ状態になると思いますが。
2年前くらいに小指のさきっちょを切り落としてしまい、半年くらい先っぽが無かったので今回もそうなりそうです。
それにしても、小指とか先っぽ切り落としても生えてくるんですね。
やっぱり凄いなー人間って。
と思って小指を見てみたらやっぱり左手の方が少し短かった(笑)

おやすみなさい。

【IT Topics】携帯のキャリアメール、Webメールのなりすまし。

最近、主に使うメールアドレスを携帯のキャリアメールからiCloudやGmailに移行中です。
でも、なんでか携帯にメールが届かない人がいるみたい。
調べてみたら携帯のキャリアメールはWebメールをデフォルトで弾いているみたい。
「まじかよ。」
と、びっくりしてみました。
かつ、ボクの場合
相手がiCloudにメール送信→iCloud転送→Gmail受信→GmailからiCloudのSMTPサーバから送信
っていう流れでメールを送っていたのですが、なり済ましメールとして弾かれているようです。
「まじかよ。」

スマートフォンとか普及し始めてキャリアドメインのアドレスとか投げ捨てたくなる昨今。こんな感じで拒否されてたら大変な事になりそうですよね。
「送ったのに返事よこさねーのかよ!」
とお怒りになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ボクのせいじゃありませんよ。
ちなみに、ボクはMなので「じらされてるのかぁ。(ニヤニヤ」となってしまいそのうち忘れますね。
いけないパターンだと思います。

私も今の携帯のメールアドレスにはGmailを弾くように設定しています。(Gmailからの迷惑メールがすごく多いので)
これを外してしまったら毎日メールがバンバン届いてノイローゼになりそうです。(携帯嫌いなので)
最近ではLINEなんてものが幅を利かせていますが、ボクからしたらあんな閉じた世界で連絡を取り合うのはめんどくさいのです。
いちいち携帯見なくちゃいけないじゃないですか。
PCのアプリもあるみたいですが、全てにインストールしておくなんてやだ。というか現実的に無理。

やっぱり便利なWebメール。
それが足かせになってしまったら元も子もないような気がするのですよ。
多分携帯キャリアメールに送られるスパムが多すぎるのと、フィルターの設定方法が大雑把なんでしょう。
さらに、携帯キャリアの迷惑メールフィルタをすんなり通り抜けられるのは、携帯キャリアのメールアドレスで、かつなり済まししていないもののみなのは携帯電話の囲い込み戦略として非難を受けても仕方がないような気がします。
電話屋は通話だけやっときゃいいんだよ。
と思うのですが、日本人の携帯に対する考え方は宗教じみてますからね。
こあいこあい。

と、無くなっても支障がないなら携帯電話を投げ捨てたいpiroshiでした。

【Blog】悪霊さん、お疲れさまです!

昔は心霊写真とかよく見たような気がするのですが、最近はテレビでもあまりやらなくなりましたね。
心霊写真みたいなのって今の技術を使えば簡単に作れそうなので逆にいっぱい出てきそうな気がするのですが、やった後にばれるとそれはそれでめんどくさいからやらないのでしょうか?
個人的に疑問なのは「呪いの写真」とか「呪いのビデオ」とかそれを見ると呪われてしまいますよ系のものがインターネットに投稿されたらどうなるんだろうって思う訳です。
例えば「貞子 on Internet!」みたいな。
YouTubeで再生されたらそこから貞子が出てきますよ的な。
その場合、世界で同時に10人が見ていたとしたら10人のところに同時に貞子が現れるのでしょうか?
それとも順繰りにあのゆっくりとした足取りで回って行くのでしょうか?
それだと人によっては順番待ちで貞子が出てこない場合もありますよね?
でも、動画は再生されてしまう訳だからやっぱり貞子は出てこないとまずい訳です。
これを解決するには貞子が何人もいないといけない、もしくは貞子が分身しないといけない訳です。
これは大変だ。

もし貞子が何人もいるのならば、同時に再生される件数をあらかじめ想定して貞子を確保しておかないといけない訳です。
チーム貞子をつくってシフトとか組まないといけない気がします。
今はアメリカ西海岸が夕方だからこれだけの人を用意するけど、これから日本が夕方になるので人を多めに確保しておかなくてはいけない、とか。
下手したらマネージメント的なポジションの貞子もいることになるかもしれません。

分身が出来るとするのならば貞子は自分を何人も作る訳です。
貞子は寡黙な方なのでどの貞子が行くか調整するのが大変そうです。
動画が再生されるたびに貞子が分身する仮定すると、世界中で見られる可能性があるので寝る暇がありません。
逆に先ほどのチーム貞子のようにある程度人を用意しておくにしても、個々が貞子なので誰が主導権を握ったら良いか分からなくなりそうです。
この点はチーム貞子の方が良さそうですね。

人が動画を再生するのはまだ良い方で、場合よってはサーバ側の動画解析処理で再生される可能性があるわけです。
この場合はサーバを呪わないといけないのでしょうか?
人でないものを呪う経験が貞子にあると良いのですが、、、
それとも内部処理なので特に貞子は出てこないの…

【Blog】ボクはナルシスト!

何年も前から「ボクはナルシストです!」と公言して憚らないので、付き合いの長い人はちょいちょい聞かされていると思います。
ボクのナルシストタイプは以下のような感じです。
自分大好き人間なので女性とおつきあいしたいと思わない。自分の時間を割かれるのが嫌い。好き勝手に生きていたい。変なしがらみで拘束されることに嫌悪感を覚える。自分が楽しいと思えることが一番、その他は後回し。何をするにも自分自分自分。 かつ寂しがりやの様で一人が好きという訳の分からない人間です。
孤独が好きだし人と話すのが好き。
こういうのを自己中心的というのでしょうか?

まあ、幸い自己愛性人格障害では無いと思います。
確かに誰かに褒められたりするのは好きですが、誰だって自分が褒められるのは好きなものです。変に勘ぐって疑う人も中にはいますが。。。

なんでこんな話しをしているのかというと、ボクには社会人になってからずっと根拠の無い自信がありました。
「別に技術・経験・体格・頭脳では負けてるけど人間的に劣っているとは一切思わない。」
「人間的って何だよ!」というツッコミは横においておいて、そういう自信があったおかげで卑屈にはならずにすみました。
その結果、仕事をしていく上で物事の考え方が抜けていたり、劣っているところがあってもある程度前向きにやってこられたのは良かったと思います。

ただ、最近ちょっと鈍感になりすぎているような気がする訳です。
一部では鈍感力といってもてはやされているらしいですが、それは鈍感じゃない人が少しは鈍感になったらいいんじゃないかというレベルの話しであって、ボクの様にある程度鈍感な人が輪をかけて鈍感になることを推奨している訳ではないような気がするのです。
むしろ、「この人本当に大丈夫?」と思われてしまうのではないかと心配になることがあります。
でもそもそもボクは鈍感なのでそんなことを思うのは一瞬だけです。
これはこれでまずいような気がする訳ですよ。
あと、この鈍感っぷりが増長して来たのはもしかして歳を取ったからなのかもしれないとハラハラしている訳です。
、と思うのは一瞬だけですが。
最近は「なんくるないさぁ」という考えが頭を支配してしまっていて、ちょっと悪い方向へ行きかけているような気がするのです。

歳を取ると涙もろくなるというのは感情がコントロールできなくなって来た結果なのだそうですが、…

【Blog】就職難なの?

最近は高学歴でも就職が難しい、みたいなことが盛んに言われていますが、結局のところ地頭の良さは学歴で判断するし、高学歴の人たち"も"就職難ということは「それ以外」の人たちは就職難状態が続いているってことなんですよね?
ちなみに、私は大学卒業時に就活をしていませんでしたので、就職することが難しいことだと言われてもわかりません。
「仕事を選ばなきゃどこかには就職できる。」という風に思っているのですが、最近の人たちは「選ばなくても就職が難しい」のでしょうか?
高学歴と対になる低学歴の人が、今までずーっと就職難だったという事実はあまり報道されていませんでしたよね?
いや、就職難じゃなかったのかもしれませんが。
どこからが就職難なんでしょうか?
最高学府の上位10校くらいで就職できない人が増えて来たら就職難なのでしょうか?
それとも高校生まで含むのでしょうか?
よくわかりません。

そいうえば去年転職するまで20社くらい面接して、受かったのが今の会社だけでした。
前回の転職時には10社も面接しなかったような気がします。
こうしてって比較すると就職や転職が難しくなって来たということなのでしょう。
でも1回目の転職の時はまだ社会人2年目だったし、前職の会社はベンチャーだったし、前回と状況が違ったということも考えられる訳ですよね。

資本主義、競争社会であぶれる人間が出てくるのは仕方が無い訳で、個人的に社会主義やベーシックインカムとかには反対ですから、まあ頑張って上を向いて行くしか無いと思う訳です。
一昨日見た風立ちぬでも「ピラミッド社会がいい!」みたいな台詞があリましたが、競争して打ち勝つという考えを持たないとどんどんダメな人間になってしまいますからね。
人間は知性を持っているとはいえ動物なので、弱肉強食があってしかるべき。
地球上全ての人間は平等ですが、全ての人間が同水準の生活にさせるなんておかしな話しだと思う訳です。
そんな管理社会に生きていて楽しいのか?とボクは思う訳で、これも社会主義が廃れた要因の一つのような気がしているのです。
だから頑張れ俺。
このままダラダラ怠惰な人生を送っていくと死んでしまうぞ!
と思いました。

ただ、今の就職難という状況を考えると、
大学が就職予備校みたいなものに成り果てていたり、
目的意識をもって学んでいる学生が少なかったり、

【Movie Review】風立ちぬ

イメージ
帰省したので昨晩レイトショーで映画を見てきました。
見た映画は今更ながら風立ちぬです。
とりあえず、レビューしておきます。
かつて、日本で戦争があった。
大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、
まことに生きるのに辛い時代だった。
そして、日本は戦争へ突入していった。当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?
イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
後に神話と化した零戦の誕生、
薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。
この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く――正直なところ、この映画は何が伝えたかったのか全く分かりませんでした。
戦争が背景にある映画にありがちな、悪を叩いたり戦争の悲惨さを訴えたり、そんな中でも必至に生きている人たちの話しとかそんなものは一切ありません。
あるのは、二郎はこういう人間だ、二郎がどこそこに行った、二郎が何かをした、二郎の周りにいる人たちはこんな人だ、という説明描写だけです。
ストーリーはあるようで全くありません。
プロットが一応「二郎、飛行機を作る」なので、ある程度飛行機作りで成功を収めたところを終着点にしているくらいです。

また、二郎の夢のシーンが結構頻繁に挿入されるのですが、人によっては難解かもしれません。
取り敢えず、「二郎」という一人の人間を書きたかっただけなのでしょう。
言ってしまえば誰でも良いのです。
この映画に出ている黒川でも本庄でも、同じような構成で話しを書けば成り立ってしまう。
二郎にとってスペシャルなストーリーが妻の病ぐらいですからね。
しかもそれですらさらっと通り過ぎてしまった感があります。
下手をすれば「ラーメン二郎の店長が語る成功の軌跡」というドキュメンタリー映画と同じレベル感です。

マジで2時間盗まれた感覚に陥りました。
ここまでジブリも落ちたか、と残念な気分になりましたよ。
まだコクリコ坂からのほうが良い映画だから手に負えない。

ネットを徘徊してレビューを見てると、「二郎の男尊女卑が酷い!」とか「二郎は人の気持ちがわからない人だ!」とか言う批判が目立ちますが、そもそもこの映画をやる必要があったのかどうかが謎。
誰もそこには突っ込まないのね。
内容以前の問題だと思いますよ、ボクは。
一昨日のサッカー日本代表とセルビア代表の試合であったスタンコビッチの引退セレモ…

【Blog】自分探しの旅をしてるって言ってた

たまたま隣にいあわせた人が「以前、自分探しの旅みたいなことをしてたんだ」みたいなことを言ってました。
そういえば以前そんなフレーズが流行りましたよね。
自分を探すなら鏡を見れば良いと思う人もいるみたいですが、まあ自分が何者か分からないならやってみるのも一つの手だと思います。
個人的には「自分が何者か分からない状態」がよくわからないですが。

もう一つの疑問として、旅に出ると自分が発見できるのでしょうか?
日常の中で自分が発見できない人間に旅で自分を発見できるのでしょうか?
旅の中で例えば自分が現地の人と違う!ということが分かれば、それが発見なのでしょうか?
国(郷)が違えば考え方も違うって、実際にその土地土地で経験しないと分からないものなのでしょうか?
そんなことを旅に出ないと分からない人は、もっと効率的に考えて生きていった方が良いような気がします。

ここでボクがたどり着いた落としどころは「新しい自分を発見する」ことです。
これなら納得。
経験して変わる。
うん、良いことだと思います。
でも、一度の旅で劇的に性格が変わってしまったり、今まで自分の中に眠っていた何かが呼び覚まされるって、よっぽどのことだと思うんですよね。

結局は日常に対してよく考えていない人が、何か自分は考えている風を装う為に使う便利語(もう死語ですが)何だと思いました。
バカなよく考えていない人って自分を深く知る為にいちいち旅に出ないといけないなんて大変だなぁ。

【Book】がたんごとん

実家に帰る為に横浜線に乗っていたら「生き方」という本の広告を見つけた。
なんでも
「良い言葉に赤線引いてたら真っ赤になった。」
「あまりに良い本だったから孫に買い与えた。」
「自分が周囲に説教していることが全て書いてあった。」
という読者の声が書いてありました。

うーん、人の人生は自分に置き換わらないし、自分の人生で考えられていないことは結局どんなに人の言葉を聞いても心に残らないし、響かないような気がするのです。
たとえ感銘を受けたとしてもそれって一過性の流行みたいなものですよね?
本当に言ってることが理解できるのなら、想像もしていなかったところからの一撃ではなく、自分の考えや生き方を補強してくれて地震に繋がるような気がするのです。

例えば、飲み屋でその人を前に聞いたことはまだ良いと思うのでが、活字になった時点でそこまでクリティカルな内容にならないような気がするのです。
というのが分かっていながら昨日上司に「何か参考書籍はありませんか?」と聞いてしまった自分。
結局は経験が自分を支えるってことなんですよね。
その為のちょっとしたテクニックは学ぶことが出来るのでしょうが。

だからボクは本って物語しか好きじゃないのです。楽しくないから。
自己啓発本とか大っ嫌いなのです。
あとは技術本とかですかね。
一番好きなのは頭を使える推理小説です。

というわけで、ネゴシエーションとかアカウントとかを率先して経験していこうと思う今日この頃なのでした。

【Blog】ねむいという状態について

人生には選択を迫られる時があるのです。
寝るか遊ぶか。
寝るか食べるか。
寝るか家事をするか。
寝るか歯を磨くか。
寝るかシャワーをあびるか。

別にとてつもなく眠いからこんなことを書いている訳ではありません。
眠いのは間違いないですが。

睡眠欲というのは、よく言われる三大欲求(性欲・食欲・睡眠欲)のなかでも睡眠欲は自分でそこまで制御できるような内容ではないような気がするのです。
身体が望めば寝落ちしてしまう訳ですから。
性欲はセーブできるし(というか最近全くない)、食欲は行くとこまで行くと危機感を覚えたり、ある程度我慢できてしまう訳ですから。
寝るという行為は、我慢しようとして我慢できるような欲求ではないと思っていて、それこそ生理現象の一つのような気がするのです。

だから、上記の選択を「迫られる」というのは間違っていて、上の選択は眠いのを我慢していかにやりたいorやらなくてはならないことを達成できるかがキモのような気がするのです。

睡眠欲を生理現象として捉えるか、それとも人間の欲求の一つとして捉えるかで何が変わるかは分かりませんが、少なくとも「ねむい」という状態は生きている以上不可避な訳なのでこの状態といかにうまくつきあっていけるかで、人生の豊かさが結構変わるような気がしました。
そう、睡眠障害になって心療内科に行くとボクみたいに保険に入れなくなってしまいますよ。

おやすみなさい。

【Blog】人間って凄いですね。70億も地球に張り付いてるらしい。

つい最近まで65億人だと思っていた世界の人口もいまや70億人です。
70億人もの人間を見ることは一生無いでしょうしで出逢いたいとも思いませんが(というかそれだけの人間を認識するのは不可能)、エネルギー保存の法則的に70億人の人間が存在で切るだけのエネルギーが地球には存在している訳です。
すごいなぁ。
位置エネルギー的にはすんごいことになってるんでしょうね。
計算なんてしたくないですが。。。

70億人も地球にいたら宇宙から見たときに凄いわらわら群がっているように見えるのでしょうか?
それとも、ちっさすぎて全然分からないのでしょうか?
宇宙から地球を見てみたいですね。

そういえばこの前名古屋のプラネタリウムに行ったとき知ったのですが、宇宙から星を眺めてもそんなに星は見えないそうです。
昼夜のサイクルが短いことと、地球の反射光が強いのと宇宙船の窓が小さいのが理由らしいですが、なんだか夢もヘチマもありませんね。
「夢もヘチマも」なんて久しぶりに聞きました。いや、書きました。

宇宙から地球を眺めると、どこが生活しやすくてどこが生活しにくいのか一目瞭然なんでしょうね。
人間ってなんだかんだでかなり合理的に生活してますからね。
発展が難しいマチュピチュとかが廃れるのは自然の摂理なんでしょう。
虫とかも生きやすいところにたかったりしますからね。

と、地球という星に70億の虫がたかっている情景を想像してしまい、人によっては気持ち悪くなるのではないかとふと思ってしまったpiroshiなのでした。

【Blog】ちっちゃいおっさんがおっきくみせる

ちっちゃいおっさん。
ボクは大学時代からよく言われていました。
もっと幼い頃に「歩き方が往年の悪徳政治家だな」と言われたことがありますが、そのせいか大きく見えるらしいです。
現にバンドでライブをやった後とかに、来てくれた初見の人とお話しすると「意外とちっちゃい」と言われることが多かったです。
そうか、ボクは大きく見えるのか。
と思いながら生きてきたのですが、最近自分を大きく見せようとしているような気がします。

いつも自然体で好き勝手生きている(つもり)のですが、なかなかボクみたいに好き放題やっている人っていないので(他の人は多分いろんなしがらみとかがあるんでしょう)、他者と比較すると発言が大きくデカく見えてしまうのでしょう。
あと、後輩が京都に来たというのもあるかと思います。
京都は学生の街ですが、稀に学生の中に「自分はこんだけ難しいことを知ってるんだぜ!」とか「こういう難しい言い回しが出来るんだぜ!」というお子様がいらっしゃいますが、それはなんか違うような気がします。
10月になってから学生がたくさん待ちにあふれて、お茶しているとそういう子がちらほら散見されるようになりました。
彼らのような人間は、言ってしまえば「坊やだからさ」ということになるのでしょうか?
まあ、ボクも彼らも自己顕示欲が強いのは間違いありませんが。。。
でなけりゃこんな毎日ブログなんて書いてないっていう。

今日のブログもいい歳してガキに喧嘩吹っかけているようなものなのでボクも若いなぁ。と感じるところがあります。
あと、自己表現が悪いことだとは全く思わないのと、主張しない人間は死んでるのと一緒という極端な考えがボクの根底にあることも影響していると思います。
てことは、坊や達も必至に生きてるってことですね。
ボクも必至に生きよう。
自己主張して間違いを犯しても、反省はするが恥だと思わなくなって来た図々しさが最近自分を浸食して来た気がします。
これからもデカいおっさんでいようと思います。

今日になってようやく仕事が落ち着いてきたpiroshiでした。

【Life Style】生涯現役かセミリタイアか人並みの人生か。

自分が今後何歳まで生きられるかは分かりませんが、今後の人生を見据えてみるというのも良いかもしれません。
というか、最近気がついたのですが、「世間一般の定年までまだ30年近くある!!」という事実。
30歳になるのに相当な経験を踏んで来たと思ったのに、まだまだ先が長い。もっと世の中やれることいっぱいありそう。
だって80代でエベレスト登ってる人もいるし(登山好きとしてはエベレストに一度は登りたいのです)、40代で人生の転機を迎えることだってあり得るし、50代でセミリタイアして悠々自適の生活を送ることだって出来る訳です(そこまでにそれなりの財産は作っておかないといけないですが)。
別に日本での生活にこだわる必要も無いし、海外の糞田舎で自給自足の生活をしたっていいわけですよね。
まあ、身体が健康であるって言うことが大前提ですが。

社会に出ていると、歳を重ねるにつれて選択肢が狭まってしまうのはなんだか悲しい気がするのです。
やれ、この年齢ならこのくらいは・・・だの、その歳でこんなことをやるべきでない・・・だの。
アルバイトなんていう特に責任を負うような仕事でなくてもそれなんですから、生きにくい人生だと思います。
年取って失敗したら人生アウトなんですかね?
年取ったら物覚えが悪くなるっていうのはあるんでしょうが。。。

そう考えるととても窮屈な世の中を生きているなぁ、と感じてしまいます。
口では「高齢になってもチャレンジすれば成功できるよ!」とのたまいながら、いざ自分の目の前で高齢者がチャンスをくれといっても聞く耳を持たない、本音と建前が非常に分かりやすくてある意味気持ちいいですよね。

となると、日本人が堅実指向をもって同じ会社に長くとどまり、冒険をしない風潮が出来上がるのはある意味自然なことですね。
個人的にそんな人生が楽しいとは露程も思いませんが。

ビジネスマンとしてはセミリタイアしたいと思っていますが、プレイヤーとしては生涯現役でいたいpiroshiでした。

【Religion】太陽信仰と自然と地域。

太陽信仰って良く聞きますよね。
たとえば、
アステカ神話インカ神話エジプト神話ギリシア神話ケルト神話ペルシャ神話なんかがよく聞かれる太陽神が出てくる神話で、アステカとかはとくに有名で、他にも、ローマ神話のアポロンとか、最近話題になった伊勢神宮の天照大神とかも太陽神ですよね。
よく見てみるとみんなそこそこ赤道に近い地域で興っているみたいです。

個人的なイメージだと、南極、北極なんかに近い極夜がおこる地域なんかで興りそうな気がする訳です。
なにせ、「太陽が出ない」ことがある訳ですから。
こういう地域で生きていた人たちは太陽のありがたみが本当に身にしみて分かっていると思うのですが、そうでもないみたいです。
というか、こういう極地で生活している人たちのあいだでの信仰は口伝がメインなんでしょう。
つまるところ、信仰とか宗教とか言うものの大半が豊かな地域で発展していった、発展するだけの生活の余裕や人口がないといけないのでしょうね。
伝道師や宣教師という人たちがお布施などで食べていけるのも、それなりに生活に余裕があるからなんでしょう。
ボクがこうやって色々考えられるのは余裕があるからなんですね。

極限の土地に暮らす人たちには、毎日が戦いで生きる為のすべを身につけなくてはいけなかったり、他人からの施しで食べようなんていう心構えでは生きて行けないのですね。
そして厳しい自然とともに生きていく。

日本の自然は他の地域と比べても非常に力強く、災害や人の手が入っても元に戻りやすかった、と聞いたことがあります。
太陽による恵みを受けて作物がとれ生活が安定するっていうのが、太陽信仰の根底にあるのでしょう。
そして、恵みが人に迷いを与え、迷いをなくす為に信仰を与えてコントロールしやすくする。
宗教の原型のようなものは、地域社会の道徳の授業であったというの、ボクもその通りだと思います。

極限地域の社会構造は日本の限界集落と似ているような気がしますが、根本的に違うのはゆとりとか余裕とか多様性なんでしょう。
ゆとり教育のせいで『ゆとり』という言葉が悪い意味の様に捉えらえる風潮が出来上がってしまいましたが、極限地域と比べれば日本社会全体がゆとりだらけだとおもうわけです。

【Blog】燃え尽き症候群

研修が終わって2週間ほど。
若干、燃え尽き症候群の用なきがしている今日この頃。
いや、他にも色々と原因があるのですが、それはまたそれで。。。
いやぁ疲れたなぁ、と、思うのですが、仕事が立て込んでいてそんなことを言っている暇もなく、火種がちらほら。
そういえば転職を考えた頃は燃え尽きとうよりも、火すら付いていなかったので今は燃え滓だけになったところに燃料をくべてあげれば良いだけのような気がします。
その燃料をどこから持ってくるかって話しですが。

昔高校生の頃「あしたのジョー」をみながら「あぁ、ボクもいつかこんな風に燃え尽きてみたいなぁ。」と思っていたのですが、正直あそこまで燃え尽きるほど全力でやって後先考えない突っ走りかたしたら、色々頑張った結果に後々弊害が出てくるんだろうなぁ、と思ってしまうアダルトな自分が出てきました。
今ふと思い出したのですが、「クイズ!年の差なんて」なんて番組ありましたね。
今思うと「ヤング」は本当に「ヤング」だったのだろうか?と懐疑的になります。

昨日の夜に職場の人たちとごはんを食べに行ったのですが、前職で仕事をしていたときに「仕事がしたい!」と涙が出て来たのを思い出しました。
そう考えると結構恵まれているなぁとおもいます。
仕事に集中しすぎてまわりがみえてませんが。。。
新人さんも入って来たし、もっと回り見ながら考えて仕事しないとなぁ。。。

と、燃え尽きている暇等無いpiroshiなのでした。

【Anime】2013年の秋アニメ。出だしは好調そう。

境界の彼方はアラレちゃん眼鏡の女の子が可愛かった。

で、キルラキルは結構懐かしい感じがした。
昔の永井とか島本とかのアニメが現代的になって戻って来た感じ。
こういうのを懐古主義というのでしょうか?
あと、めちゃくちゃ動く。
深夜アニメ、特に萌えアニメに辟易していた身としてはなかなかいいアニメだと思う。

そういえば島本のアオイホノオって再会してたんですね。
知りませんでした。
結構オススメな漫画です。


前期はそんなに面白いと感じられるアニメが少なかったです。
特に酷かったのはダンガンロンパでしょうか?
大山が出ているということで渋々見ていましたが、本当にひどかったです。
ゲームが元ネタで、アニメになったとのことでしたが、ゲームのままで良かったのではないでしょうか?
ゲームならまだ楽しめたような気がします。
大山はドラえもんをやっていたころ「ドラえもんは人が殺されるアニメとかの声はやらない」的なことを言っていたそうですが、もうどうでも良いと思えるようになったのでしょうか?
まあ、どうでも良い話しですが。

普通のアニメ好きから言わせるとボクのような「萌えアニメ苦手人間」は、深夜アニメの醍醐味が楽しめずにかわいそうらしいですが、そんなこと知ったことではありません。
何人かの友人が押していた「凪のあすから」は個人的にダメでした。
よくわからない世界観で、ガキがガキの恋愛に嫉妬するって言うのは見てるこっちが疲れます。
そうか、ボクは爽快感が欲しいのか。
これからの秋アニメに期待したいと思います。

【Food】ピザを食べに行った。(宅配ピザかイタリア料理店か その3)

イメージ
それでは今までの経緯。
【Blog】宅配ピザかイタリア料理店か【Food】ピザを買ってみた。(宅配ピザかイタリア料理店か その2)
先週の週末に名古屋に行きました。
名古屋の栄にソロピッツァナポレターナという安くて美味いピザ屋があるとのことで行ってみました。

取り敢えず、軽くピザが食べたいと思っても宅配は高すぎるし、イタリア料理店に行ってもそれなりにお金がかかりますが、このピザ屋さんはファストフードとして営業しているのでとてもリーズナブル。
なんと350円から。
やっす。
しかもテイクアウトもある。
二枚もわざわざドミノピザに買いに行ったのは何やったんや!!
と思いたくなること必至。
そうだよね、このくらいの値段設定が一番無難だよね。
と思ってしまうのです。

ちなみに、イタリアに旅行した際、マクドナルドにマックピザなるものがありました。
イタリアのピザは基本的に記事がゴムみたいなのであまり好きではないのですが、例に漏れずマックピザも硬かったです。
最近吉野家がピザ屋さんを開店させたそうなので、ボクはそちらに行ってみたいと思う今日この頃なのでした。

【Food】試してみたら美味しかった。凍らせたういろう。

イメージ
この間の週末、友人に会いに名古屋に行ってきました。
最近名古屋に行くと必ず買って帰るのが青柳のういろう。
以前名古屋出身の友人からもらったういろうはおいしくなかったのですが、青柳のういろうはおいしいですね。
ボクの一押しです。

そういえば、むかし振って飲むゼリー飲料に「5ふり1おし」ってのが書いてあって、5回振った後にどこを押せば良いのか分からず途方に暮れたことがありました。

取り敢えず、今回もういろうを買って帰って来たのですが、部屋が結構暑かったので何となくういろうを凍らせてみたのですが、かなり美味しかったです。
今までは「冷やす」ってことをやっていたのですが、「凍らす」はすぐに思いつきそうなのにやったことが無かったです。

ものって言うのはこうやって少し違ったことをしてあげるとがらっと印象や結果が変わるので面白いですね。
いろんな方向から物事を見るって言うのは大切なことなんだと思いました。

最後に友人からもらったお土産。
とっても美味しかったです。


ありがとう。
そして、今月で名古屋を離れて大阪に引っ越すそうです。
いらっしゃい関西。
これからはもう少し頻繁に遊べそうです。

おやすみなさい。

【Monthly】十月は神無月。見放される月なの?

長月が過ぎて神無月。
一部の地域では神在月っていうので有名らしいですが、そんなごくごく一部の例外の話しはどうでも良いのです。
気取って「〇〇県では神在月って言うんだぜ!!」って馬鹿みたいな話しを吹聴して回る人間は好きではないのです。

閑話休題。

最近神にでも見放されたのかと思う位色々と嫌なことが重なっています。
さらに、身体は疲れてるし、仕事はなんか忙しいし、帰るとすぐに寝ちゃうし、仕事は集中してないと時間がどんどん過ぎて行くし
、取り敢えず人生の安定はプライベートからって言うことがよくわかりました。

昔の人は神無月という月をどんな風に考えていたんでしょうか?
日々気をつけて生きていたのでしょうか?
それとも、神様がいないから無礼な振る舞いをしていたのでしょうか?
逆に神様がいなくて好き勝手やってる方が楽しそうなので一年にひと月くらい神様がいなくても良いかもしれませんね。
神在月とかありがたがってる馬鹿どもざまぁwww
とは口に出しませんが。

そういえば京都って一杯神社仏閣があるから神様がいっぱいいるってことなんでしょうか?
ということは、今京都の観光で神社仏閣をまわっても神様はいないってこと?
じゃあ、それなりに無礼な振る舞いしてもばれないってこと?
あ、お坊さんにはばれるのか(笑)
じゃあ、神様がいなくても、お坊さんと神様の直通ラインは生きてるってことなのかな?

なんだか結局はどこにいても神様がいるような気がしてきました。
おやすみなさい。