【Blog】最近流行のフラットデザイン

こんばんはpiroshiです。
ようやく今週になって体調が戻ってきました。

家に帰って来てからもやもやを消し去りたくて横になってスヤスヤ寝ていました。
シンプルに生きる事が目標のボク。
ソファーで寝るのは何となくシンプルじゃないような気がするのです。
巷じゃ最近シンプルさを求めてフラットデザインなるものが流行っているそうです。
例えばWindows8とか。
斜陽企業なんて言われているMicrosoftですが、ここら辺は流行に飛びついたり後押ししたり結構影響力あるんでしょうね。
シンプルな生活をデザインし始めたのはAppleの方が早い気がしますが、同じMacユーザとして端から見ていると、彼らの鼻につく言動が世界的ムーブメントを引き起こせなかったり、普及率を押し上げない要因の一つになっていそうな気がします。(実際はもっと別の理由だと思いますが。)

フラットなのは分かりやすくていいと思うのですが、そもそもパソコン黎明期からフラットデザインなんてどこも取り入れていなかったような気がするのです。
昔っからパソコンソフトは立体的なボタンや外枠でデコレーションされていたと思う訳です。
ボクの始めてのWindowsである、Windows3.1やその前のDOS-Vでもそうだったような気がします。(ウィンドウに影とか付けていたような・・・)
かつてのパソコンの処理能力を考えれば不可をなるだけかけないフラットデザインはもっと率先して採用すべきだったような気がするのです。
それがパソコン性能が若干頭打ちになった今現在、ようやくフラットデザインを採用するなんて。
むしろ、処理能力を高めずに更なる処理向上を図った結果、必然的にこうなったという事なのでしょうか?

よくわかりませんね。
あくまでもファッションという事なのかもしれませんし。

ボク個人の意見としては結構フラットデザインは好きです。
でも、デザイナーとかイラストレーターとかはもっと素晴らしいデザインを考えてみてほしいですよね。
「こんなデザインがあったんか!」
みたいな。

それにしても、最近はどこもかしこも、猫も杓子もフラットデザインですね。
曲げない伝統も、新しい発想も、柔軟に良いものを取り込む姿勢も大切だと思いますが、何も考えずに流行ってるからという理由で飛びつくのだけは辞めてほしいものです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO