【Blog】当日中の再配達受付は20時までとなります

 by クロネコヤマト
今日帰って来たらこんなのがポストに挟まってた。
ここで若干思考停止したんですが、
「20時って18時の事だっけ?18時って6時だよね?今19時だからもう無理だね。」
って感じになった訳です。
そこで携帯の時計見て20時になっていない事に気がついた訳です。
※ボクはアクセサリーとか身につけるの嫌いだから腕時計はしません。

本の半年前までは18時とか19時とかだったと思うんだけど、いつの間にこんな遅い時間まで再配達受付してくれるようになったんだろう。
人件費とか鑑みて行けるって判断なんだろうか?
ちなみに、ボクのマンションには配達ボックスが無いのでいつもこんな感じです。
京都の物件て結構ボックスが無いんだけど、それもあるのかな?
各地域によって再配達受付時間が変わるのかな?
社会人で平日昼間とかに勤務している人とかって、だいたいこの時間になってしまうと思うんだ。
そういう事も盛り込んでって言う事なんだろうか?

これに対してのコストとかそれに見合った成果とかどうやって計算してるんでしょうか?
ホスピタリティとか顧客満足度とか意識してるんでしょうか?
少なくともさっき来た配達員の人は死にそうな顔してましたよ。
かわいそうだから「頑張ってください!!」って言っておきました。
末端の配達員を酷使するこの再配達受付時間は本当に企業にとってプラスなんでしょうか?
ボクにとっては果てしなく謎です。
利用しますが。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO