【IT Topics】最近知ったGmailの小技

現在ボクのメールアドレスで必要なもののほとんどはGmailに移行しています。
プロバイダのメールアドレスは引越した時など、結構めんどくさいということが京都に来てから判りました。
以前は、金融機関やECサイトなどでフリーアドレスなどが登録出来ないことが多々ありましたが、最近では緩和されているのかGmailで殆ど賄えています。
今のところ、唯一出来ていないのが海外のアートグッズを扱うECサイトです。
これを何とか出来れば、実家で使っているプロバイダのアドレスを消すことが出来そうです。

但し、何でもかんでもGmailに送っておくと結構管理がめんどくさくなったり、仕分けるにしても条件をいくつも設定しなくてはならなかったり結構面倒ですよね。
それで少し困っていたのですが、最近良い小技を仕入れました。

  1. メールアドレスに入力した"+"と"@"の間の文字列は無視される
  2. メールアドレス内にある"."は無視される

この二つを使うとかなり管理がはかどります。
自分がmailaddress@gmailというメールアドレスを持っていた場合、仕事関係のメールについてはmailaddress+business@gmail.comとしたり、金融機関で登録するメールをmailaddress+finance@gmail.comとすればとっても管理が楽です。
また、mail.address@gmail.comでも届くので、めんどくさい相手やスパムを送って来そうなサイトにmail.address@gmail.comで登録し、このアドレスを宛先にしているメールは全て迷惑メールに放り込む、なんてことも可能です。

いっそこの機能をプライベートアドレスもGmailにしてしまおうか。
そっちの方が効率的のような気がしてきました。
でも、これってメールアドレス仕様の標準ではなくGmail独自の仕様らしいので、Googleが「やーめた!」って言ったらそれでおしまいのような気がしてしまうのですよ。
そうした途端に届かなくなるメールが頻発するわけですね。
これはこれで困りますね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD