【IT Topics】クラウド、クラウド言いますが!

先週の土曜、友人と新宿で飲んだ時についついボクの悪い癖で熱く語ってしまった事を共有してみようと思う。
最近巷にあふれるクラウドについてのお話です。
クラウドコンピューティングとは、ネットワーク、サーバー、ストレージ、アプリケーション、サービスなどの構成可能なコンピューティングリソースの共用プールに対して、便利かつオンデマンドにアクセスでき、最小の管理労力またはサービスプロバイダ間の相互動作によって迅速に提供され利用できるという、モデルのひとつである。このクラウドモデルは可用性を促進し、5つの基本特性と、3つのサービスモデルと、4つの配置モデルによって構成される。
— アメリカ国立標準技術研究所
最近よく聞きますよね。
よく使われているであろうサービスはiCloudとかDropboxとかでしょうか?
ボクの使っているタスク管理アプリであるToodledoとか、音楽共有リスニングアプリのSoundCloudとかもそうですね。
いろんな端末でサービス提供会社がサーバに個人や企業のデータを蓄積しておいて、色々なところから簡単に各機能へアクセスできるような仕組みです。

クラウド、クラウド言いますが、今まで各企業がこぞって自社製ソフトウェア、アプリを構えていたのをクラウドにする事で資源、リソースを一元的に管理して管理を楽にする事が出来る訳です。
こういうクラウドコンピューティングが主流になると、今までいろんな会社に入って開発をしていた開発者の首を絞める事になると思うのです。
一つクラウドの会計アプリを作るだけで、今までたくさんあった自社製会計アプリがいらなくなる可能性がある訳ですから。
最近ではAmazonなんかがクラウド用の基盤関係を整備して安全性を売りにしている訳ですが、こういうクラウドを取り巻く環境は日々向上している訳です。
下手したら技術者がいなくなっちゃいますよ?
VB6やCOBOL、Perlの開発が出来る人なんて化石ですよ?
まぁVB6はとっくにサポート切れてますが・・・

IT業界紙はこぞってクラウドの良いところ、クラウドが来ても技術者としてしっかりとした技術を持っていれば大丈夫だ的な記事を書いてますが、正直もっと真剣にクラウドと向き合った方が良いと思う訳です。
本当にクラウドが主流になれば職にあぶれる人も出てくるでしょうし(それこそ第二のリーマンショック並みに)、しっかりした技術を持っていてもそれがレガシーになってしまったら活躍できる場所なんて本当に限られてくる訳で、少ないパイを争わなくてはいけない訳ですよ。
じゃあ、レガシー技術の伝承はどうするのか?
じゃあ、技術者は別の道を進むべきなのか?
じゃあ、技術者の第二の人生ってどこに行けば良いのか?
とか、色々考える余地はあると思う訳です。
こういう事って本当に社会全体を俯瞰してみないと出てこない発想なのかもしれませんが、普通に生きてたら簡単に思いつく考えだと思う訳ですよ。
そういう事を意外と見せてくれないのが業界紙ですよね。
まあ、業界紙も自分とこの出版物を買ってくれる人が減るような記事を書く訳にもいかないでしょうし、それはそれでジレンマがあるのかもしれませんね。

個人的な想いとしてはクラウド化してパッケージシステムが主流になればなるほど、客先での開発から離れていっても良いような気がしている訳です。
データセンターさえ頑丈なところに構えておけばパッケージシステムなんて地方でも作れる訳ですよ。
遠隔で出来ちゃうかもしれない訳です。
であれば、優秀な人材を日本全国からネットでつなげて分散構築していけば良い訳です。
こうすれば地方で仕事が無いって言う状況を緩和できそうだし、都心に馬鹿高い家賃を払って開発現場を持たなくていい訳です。
さらには地方の中小企業向けのERPパッケージとか作って、それをデファクトスタンダード化してしまえば、あるアプリを使える人、技術がある人がその事を履歴書に書けたり再就職先をすぐに見つけられるような状況を産み出せるのではないかと思う訳です。
クラウド化によってあぶれた技術者はもっと他の業種や別のコア業務へまわして、人材のリユースをすればいい訳です。
これで日本もそこそこ戦えるようになるのではないでしょうか?
そもそも薄給でIT技術者をこき使っている日本の現状がおかしい訳ですよ。
安く受注する前に高く売り込まないとダメでしょ。
クライアントにこき使われるっておかしいよ。

というわけで、このアイディアあげるから誰かやって。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD