【Blog】戦争の事を語るのはタブーなんか?

戦争は悪い!
特攻隊はかわいそう!
日本は悪い事をした!
日本で生きてるとこういう事を子供の頃から教育されます。
先日、終戦記念日で特攻隊員の話しをやってましたが(映画:風立ちぬの影響だと思いますが)、どこもかしこも戦争は悪とか愚かな事としてしまっていて思考停止しているような気がします。

例えば、映画:ランボーでは、ベトナム帰還兵に中指を突き立てて罵声を浴びせる反戦デモの人々を痛烈に批判していますが、もし特攻隊が特攻ではなく、別の部隊で、死なずに終戦を長引かせた元凶とされていたら、きっと多くの人が罵声を浴びてせいたのでしょう。
それに、彼らは本当にかわいそうな人なの?
今の価値観に照らし合わせればそうなのかもしれないけど、家族や同じ国の人をの為に進んで命を投げ打った、それを誇りに思って特攻して行った人もいるんじゃないのかな?
その人の誇りを、埃にしてるのは今のヒステリックな反戦家の人たちだよね。
なんか、死んだ後に全く逆の思想に利用されて、それこそかわいそうという感覚が湧いてくるんですが。
確かに、誰も彼もが死にたかった訳じゃないと思うけど、それこそ誰も彼もが納得しないで特攻して行った訳じゃない気がするのです。

戦争を煽った人たちもいるし(というか個人的に調べると、民衆が政府に対して戦争をするよう煽ったように見られるんですが。。。)、それすら脇に置いておいて「当時の軍人が悪い」「当時の政治家が悪い」って言いますが、それで簡単に終わらせていいの?

日本の戦争、太平洋戦争に関しての考えはみんな(特に反戦家)感情的過ぎるような気がするのですよ。
感情的に拒絶しても何の解決にもならないって分からないんですかね?
現実的に物事考えてちゃんと向き合わないと、また同じ事繰り返す事になりそうなんですが。

日本人は政治家や上の人間に責任を丸投げする悪癖がありますが、政治家を選ぶのは国民な訳で、国民が責任の矢面に立たないで「私は知りません。政治家に任せました。」とか言うのは頭がおかしいのかと思いますね。

敗戦国として卑屈になるのも、反戦を煽って感情的になるのも、戦争で死んだ人を自分の主義主張を補強するために利用するのもやめましょう。
感情に訴えるのも時には重要かもしれませんが、感情的になればなるほど物事って解決から遠ざかって行くものだと思います。

ちなみに、ボクは痛いのが嫌いなので戦争はしたくないです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO