【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(4日目)

観光最終日はチャオプラヤー川をわたってみました。船で。
チャオプラヤー川の周辺には高級ホテルが並んでおり隣には今にも崩れそうなあばら屋が建っていたりします。
こういう光景に慣れて来たのか、当初感じていたシュールという感覚もなくなり、今ではさもありなんと思うようになりました。
お金を持っている人たちのそばには、お金に群がる人たちが存在するのね。

昨日まではチャオプラヤー川の東側を観光してみましたが、今日は西側をぐるっと回ってみる事にしました。
色々見ていると東側と違い、トゥクトゥクの後部座席が電車のような向かい合わせのボックス席になっているのがほとんどでした。
乗り合いや家族で利用する人が多いのでしょうか。東側は観光メインなので二人乗りくらいのトゥクトゥクで十分なのでしょう。

シリラート病院へ行くとホルマリン付けやロウで固めた死体がたくさんありました。
首が二つの子供とか、脳みそが無い子供とか、子宮の中にいる輪切りの子供とかたくさんありました。グロが苦手な人はいかない方がいいと思います。というか女性のグループで来ていた観光客の人たちは吐き気を催していたようです。
タイの中ではそこそこ高めの入場料なので気をつけましょう。
こうやって標本にして医学の勉強ため利用するというのは別に問題が無いと思うのです。私個人的には。
でも、日本では最近こういうの見ないですよね。一般公開してないだけ?
こういう事やると「人権がー」とか「尊厳がー」とかうるさい人がいますからね。

帰りにお土産を買おうとして色々と巡ったのですが、タイのお土産って結構選ぶのが大変ですね。
八つ橋!!
ちんすこう!!
ういろう!!
マカダミアナッツ!!

こういう分かりやすいお土産があると大変助かるのですが。。。
という事で、会社外のお土産は買わない事にしました。
うん。それでいいそれでいい。
お土産なんていらんかったんや!!

ちなみに、帰りの飛行機をチェックインしようとしたら「貴方の乗るはずだった飛行機は既に飛び立っています。」って言われました。
「7日の0時ってなってますけど、これって7〜8日にかかる0時って認識で良いんですよね!?」って旅行会社の人に何度も確認したのに・・・

一応少し待たされてその日に出発する便で帰ってくる事が出来ました。
これで飛行機が無かったらと思うと変な汗が出てきます。
それを抑える為に、空港内のコンビニでビール買っての見ました。
LEOビールはこのとき初めて飲んだんですが、結構美味しかったです。
前職の社長も飲みやすいと言っていたので、その感覚がようやく分かりました。

という事で、明日からまた仕事です。
計5日も空けてしまったので、感覚が鈍ってそうですが、頑張ります。
ちょっと早いですが今日は疲れたのでもう寝ます。
おやすみなさい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO