【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(1日目)

気がついたらもう七月。
旅程を決めてからもう三ヶ月以上が過ぎていました。
なんやかんやで今や日本を出国し、今はタイ王国、通称タイにいます。
タイ王国。
実は初めてのアジアです。
カトリックなのでカトリックの国であるイタリアとフランスにはよく行ってました。
そもそも家の家族がこぞってフランス語を勉強していた影響で、ボクもフランス語を習い始めフランスには3回ほど行ってます。
叔父と叔母が毎年2〜3回はイタリアに旅行に行っている影響で、ボクも建築物に興味が出てイタリアには3回ほど行ってます。
つまり親族そろって西洋かぶれなわけです。
そんな感じで、アジアに来る機会はほとんどなかったのですが、今回は折角近いんだし行けるときにとっとと行っておこうという思惑から来てみました。
その他の理由としてはアフリカに行く予定だったのが、目的地の滞在が1日しか出来ないのと、ベトナムに行こうとしたけど会社の先輩からタイの方が面白いよ、というアドバイスを受け、今ここにいる訳です。

いつもは旅行に行くときにイタリア語であったりフランス語であったりを勉強していたのですが、今回に限り全く勉強していません。
タイ語はさっぱり分からないです。
行きの飛行機の中で「〜カップ」と「〜カァ」の違いを知ったレベルです。
勉強しなかった理由はいくつかありますが、一番大きいのが「文字が読めない!」です。
タイ文字はアルファベットに親しんで来た人からすると、完全に象形文字です。
理解するのにそこそこ時間がかかりそう。
という事ではなから諦めました。

一日目、という事で、今日の出来事(予約投稿をしているので記事がアップされるのは明日7/5の朝)を備忘としてざっくり書いておきます。

  1. 出勤する時間と同じ時間に起床。朝ご飯食べてクリーニング屋さんに行って出発までお昼寝。
  2. 京都駅前からリムジンバスで関西国際空港へ。空港の手前の大阪の町並みの方が結構面白かった。一応、日本の町並みだけど、ちょっと異質な感じがした。
  3. 空港に来たとたん、ばんばん外人に間違えられました。おれ日本人だぞ。
  4. 飛行機の中でタイ人のお姉さんが普通にタイ語で話しかけてきた。おれ日本人だぞ。
  5. スワンナプーム国際空港に到着。関空より綺麗。
  6. ホテルを予約した際に150円プラスしたら空港から送迎してくれるそうなのでお願いしておいた。迎えに来たタイ人はめちゃくちゃ日本語が流暢。
  7. ホテルに行く途中、道ばたに立っている女性(多分売ってる人)や、犬がゴロゴロいてアジアっぽさを感じた。そういえば狂犬病の予防接種してない。
  8. ホテルに着くとレセプションのお姉さんから「ホテルに女性つれ込んだら(きっと売ってる人のこと)チャージ料金取るから」って言われた。連れ込まねーよ。
  9. エレベーターに乗るときにタイ人家庭の厳しいしつけを見た。入る・出る順番にめちゃくちゃ厳しい。父親 > 母親 > 子供の順。
  10. 町中にある外食・コンビニチェーン店は外資ばっかり。もっと頑張れタイ。応援するぞ。
  11. 意外と日本語を喋ってる人が多く商魂逞しいのか、したたかなのか、とにかく力強さを感じた。
  12. 最近、観光客は中国人・韓国人・日本人が多いらしい。頭が良くて儲かってそうな人が多いって送迎のおっちゃんが言ってた。そこにボクは含まれていないような気がした。
  13. タイにベトナム人が結構出稼ぎに来ていて、送迎のおっちゃんはひたすら彼らをディスってた。きっと何かされたんだろう・・・
  14. 送迎のおっちゃんから20バーツの旧紙幣と新紙幣をもらった。違いを説明してくれたが、車の騒音で上手く聞き取れなかった。適当に相づちを打つのはやめよう。
  15. 部屋に入るとゴキブリがお出迎え。こっちのゴキブリは色が白い。殺して済まんかった。
  16. シングルで予約してたのにツインだった。どっちのベッドで寝ようか迷うじゃないですか。
  17. セキュリティボックスがクレジットカード通さないと使えない。使うか馬鹿野郎。


こんな感じの一日でした。
ホテルについてから外をぶらつこうと思ったけど、スコールが降りそうなのでやめました。
明日から本格的に観光してみたいと思います。

今までアジアに行かなかった事もありちょっと面食らうかなと思ってましたが、全然そんな事はなく普通にとけ込んでいるような気がします。
ホテルについては中級レベルのところにしたのですが、ミラノのおよそ同レベルホテルと比べると天国みたいなホテルです。
後は食事ですね。
そういや写真も撮ってないや。
それではおやすみなさい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO