【Blog】沖縄、その立地と経済

沖縄と言えば、青い空と透明感のある海。
ちなみに、「あおいそら」と変換しようとしたら某AV女優の名前が出てきました。
ボクの名誉の為に言っておきますが、今まで彼女の名前を変換しようとした覚えはありません!!
ちなみに、彼女は中国ではかなり人気があるようですが、今日のお話とも若干絡んできます。

沖縄は琉球王国が存在していた当時は日本と中国の両属外交(冊封っていうらしいです)をしていたそうですが、立地上両方の顔を立てておかなくてはならなかったのでしょう。
今でもアメリカ軍が駐留している理由の一つに、中国への牽制の意味合いが含まれているのは否定のしようがないですしね。

ただ、逆に考えれば、沖縄は立地上結構素敵な経済圏を形成できるのかもしれないと思っているわけです。ボクは。
沖縄って良く見てみると、台湾、上海、鹿児島と同じくらいの距離にあり、韓国、フィリピン、香港、マカオ周辺へもアクセスが良いですよね。
東京から東南アジア諸国へ行く場合は那覇がだいたい中間に当たります。
大阪だと2/3くらいなので、前回タイに行ったときに5時間かかった飛行機がだいたい3時間ちょっとで着く計算になります。
これって結構凄い事のような気がするのです。

そもそも日本って地方が発展しないのは東京ですべてをまかなえてしまうだけ発展させてしまっているのが理由だと思うのです。
戦前は大阪等に経済が分散していたので各都市が特色を持って経済活動を行えていたような気がしているのです。

沖縄はもっと東アジア、東南アジアに門戸を開いてアジア諸国のサテライトオフィスを構えさせても良いような気がするのです。
日本人も東京に一極集中させようとするのではなく、アジアと貿易や業務提携等の商談をする為のオフィスを沖縄に構えても良いような気がするのです。
そうすればもう少し沖縄の経済が改善していくような気がするのですが。
まあ、沖縄に住んでいる人たちはいやがるかもしれませんが。
沖縄の人たちってたまにネットで「中国に帰属したい!」とか「独立させろ!!」とか言ってるのを見かける時があるのですが、その際のビジネスモデルって何なんでしょうか?とっても気になります。
観光業だけで食べていくには、東南アジア諸国のリゾート地に対抗できないような気がするのです。。。
独立したら中国人向けに日本のAVの販路がなくなってしまう気がするのですよね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO