【Blog】弱みは糧、強みは枷

毎日毎日飽きもせずブログを書いていると面白いですね。
何が面白いって、体調が悪い時は本当に屑の記事が出来上がるってこと。
この間までの文章は完全に酔っぱらいの駄文でした。
毎日読んでくださってる皆様、申し訳ありません。。。
という事で、今日こそは!!真面目に書いていきたいと思います。

日曜日から会社にお願いして外部研修に参加してます。
そこで自分の弱みとか強みとか再発見したり、重要なポイントを掴んだりできて結構面白いです。
コンサルタントとして読むべき本、という事でボクの上司から以下の本を薦められて読んでいたのですが(所により流し読みでしたが)結構身に付いているな、と思うのです。


研修を受けて、自分が出来ているところはこれでよし、と思うし、出来てないところは、おっけー頑張ろう、と思う訳ですが、この出来ているところ出来ていないところってのは所謂自分の強み弱みとも直結している訳です。

今まで散々ブログにも書いてきましたし、ブログを読んでくれている方なら分かってもらえると思いますが、思考を始めるとどんどんどんどん別の方向へ進んで行ってしまう私。
マインドマップなんか書かせたらそりゃもうびっしりといろんな事を書いてまう訳です。
最終的には根本的な部分が抜け落ちてしまう訳ですね。
まさにこれは完全な弱みですね。

逆に自分の強みは社交性や協調性って思っていたのですが、あれ?そういやボクって結構な自由人だったよな?これって協調性があるのかな?それともそれとも上辺だけは上手くやれる八方美人なんでしょうか?
まあ個人的には八方美人万歳なので全く問題がないのですが。。。

と、Stop。
実はボクって自分の強みをちゃんと考えられていないのではないかと思う訳です。
弱みがあれば、「そうか!ここを直せば良いんだ!!簡単じゃん!!」って分かりやすく前を向ける訳ですが、逆に強みって自分の技術や経験の中でも、特に他人と比べてここは優れている!って言うところだと思うのです。
実はこういう事しっかりと分析してこなかったかもしれない、って思いました。
つまり、弱みはすぐに見つかるし今後の糧になる。
でも、強みってなかなか自分じゃ理解できないから、暗中模索して結局それが足かせになる事もあるのでは?って思ってみたのです。

最近、自分の強みはこれなのかな?ってのがいくつか出てきました。
  • 誰とでもすぐに友達になれる
  • 状況に対しての適応力が高い
  • 人と比べて飲み込みが早い
です。
確かにこれについては自分も薄々感じていたのですが、最近上司・先輩等とお話しして強く感じるようになりました。
新しい案件にアサインされた後の適応力が高いってのはよく感じます。
逆に人よりスタートダッシュが早い分、飽きるタイミングも早いのを痛感しております。

昔よく見ていたドラマで「自分には出来るんです!!」って主人公が力説していたシーンをたまに思い出すのですが、今では自分も結構自信をもってここら辺は言えるような気がしてきました。

そうすると今度は逆にここをおろそかにしてしまうような気がするのです。
「っへオレはここら辺できてるんだぜ!!」的な。
父親からよく「お前はすぐに調子に乗る」と説教されていた事を思い出しました。
危ない危ない。
自分にとって強みってのは本当に枷だなと痛感する訳なのでした。

そして、「今日はしっかり記事を書けたぜ!!」とドヤ顔でブログを更新するpiroshiなのでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO