【Blog】第23回参議院議員通常選挙いってきたよ!!

第23回参議院議員通常選挙とは、2013年(平成25年)7月28日の任期満了に伴い、同年7月4日に公示され7月21日に投開票が実施される参議院議員通常選挙である。
久しぶり?ですねこの感覚。
いや、衆議院選挙この間あったばかりですね。

で、選挙!!
で、選挙と言えば特番!!
・・・かどうかは分かりませんが、ともかく選挙に言ってきました。

個人的に、今回の選挙は前回より投票がしやすかったです。
ネット選挙解禁のおかげでしょうか。
ただ、候補者の意向を垂れ流しって言うのは何ともおかしな話しだと思うのですが。
というか、街頭演説で「一票入れてくれ」って訴えるのははっきり言って「こいつ馬鹿か?」って思ってしまう訳ですよ。
そんな事を言ってるくらいなら別の候補者と公開討論して欲しいのですが。
その方がもう少し他の候補者との違いを明確化して欲しいのですがね。

で、選びやすさって言う点でこれは忘れてはいけないので言っておきます。
創価学会の人って何も考えずに選挙できてしまう!!
何も考えずに選択させるって言うのはある意味人形を作り出すプロセスの一つですよね。
ボクも世間一般の日本人と違い、少し宗教に首を突っ込んでいるのですが、カトリックが支持母体の政党があったらどうしてたかなー。
ボクの場合は多分、フラットな目線で見て自分の頭で判断してると思いますが。。。
宗教ってむずかしいなぁ。
ちなみに、日本って政教分離が原則ですよね。
あ、政策はダメでも支持母体なら良いのか。

ということで、創価学会の人も自分で考えた結果、公明党に投票して欲しいものです。

ちょっと追記
自民が勝ったら憲法改正に一応のOKを出したってことになるんだろうけど、改正反対してる連中は「マイノリティへの迫害だ!!」とか言うのかな?
その場合、憲法に記載されてる「最大多数の最大幸福」への回答はどうするのだろうか?
そもそもここら辺の憲法の矛盾とか突っつき始めたら、そんな憲法改正しようよ!!って自然な流れになると思うのだけど。
結局、反対派の人は感情で反対してるような気がしていて、ちゃんと説明して欲しい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO