投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

【Effector Review】MXR / GT-OD OVERDRIVE M-193

イメージ
月末恒例機材レビュー第6弾。

今回はMXRです!

ずっと気になっていたペダルGD-OD
パッケージはこんな感じ。


中身はこんな感じです。


下蓋を空けるとこんな感じになってます。



じゃあ、ちゃっちゃと行きましょう。
緑色のペダルというとTS系を連想しますが、これはTS系ではないですね。
どちらかというとBOSSのOD-3とかごくごく普通のオーバードライブ系です。
何に似てるか考えると、うーん、何かな?
逆にありきたりすぎて思い浮かびません。
しいて言うなら、LovepedalのKalamazooとかでしょうか?
一時期持っていただけなので断定するのは厳しいかもしれませんが・・・

ネットを徘徊していると「GT-ODはTS系だ!」と言っている人がちらほら散見されますが、そんな事無いでしょう。
ボクが言っている事が信じられないのなら自分で試してください。
一発で分かります。

やっぱり色が良くないんだよなー。
なんでこんな色にしたんだろう?
もしかして、MXR的にはこれがTS系なんだろうか・・・?

ゲインは普通のodと比べると若干高め。
ゴリゴリのロックに使える感じですが、ゲインを下げて枯れた感じも出せたり意外と優秀です。
意外と?
普通に優秀です。
「なんか、良いオーバードライブないかなぁ?」
なんて探している人には一度試奏して欲しいですね。
結構気に入ると思いますよ。

あぁ、どちらかというとXoticのBB preampに似てるかもしれません。
どことなくそんな気がしました。
どことなく。。。

これで1万5千円しないんだから結構コストパフォーマンスは良いような気がします。というか、MXRっていつも優秀なペダル作るよな。感心してしまいます。Dist+はそんなに好きじゃありませんでしたが。
以前modして誰かにあげちゃいました。
今回はそんな事無いと思います。

そんな事を思いながら今日は動画のアップロードはお休みさせていただきます。
毎回動画を撮っていましたが、今回はちょっと待ってください。
色々と忙しくて撮る暇がありませんでした。
後ほどアップします。



私的評価
総合力:7
費用対効果:8
普及率:5
汎用性:6
操作性:8













次回は歪み系から離れてみます!!

【Blog】ケツに火がつく

なんだか最近色々とてんこもりな人生を送っているような気がしています。
8月になってからもっと忙しくなりそうだったり、もう少し楽になりそうだったり、というのが全く見えていないです。
ある程度先の事に見通しが立つとちょうどいいのですけど。
別に仕事が〜とか、研修が〜とか、個人的な予定が〜とか、全然関係ない話しなんですけどね。

ちなみに、このブログで「〜」を使ったのは始めてかも知れません。

高校生の頃はメールとかで使ってたような気がするんですけど。
いや、中学生?
まてよ、中学生のころは携帯とか無かったわ。

じゃあ、いつ使ってたんだ?
謎だな。
なぞなぞ
そういえばなぞなぞって最近やってないな。
なぞなぞって何だろう。
「キリンはキリンでも美味しいキリンは?」とか?
でも、クイズと違ってなぞなぞはもっと知ってれば答えられるような問題じゃないような気がするんです。
これってイメージ?
クイズとなぞなぞの関係性をもう少し科学してみると楽しそうですね。
いや、科学する必要があるのか?
なぜ科学する?

なんか最近研修を受けていて、自分の考えが偏っているなー、と感じるタイミングが多いのでもう少しバラエティに富んだ発想力を鍛えたいですね・
ヒマラヤ!!→カラフルな死体!!→風船!!→ヘリウム!!

つ、つまんねー。。。。
|||orz|||


なんか自分の頭の弱さに愕然とする一日でした。
おしまい。

【Blog】少しくらい悪い事したい!

真面目に生きてきたんじゃない!
真面目しか出来なかったんだ!!

という生き方をして来たボク。
暴力も麻薬も詐欺もやってませんからね。

なんというか、もっと悪い事しておけば良かったと思う今日この頃。
悪い事をやろうと思う気概が無い。
というか、悪い事やってる人見ると「違うでしょ!!」と突っ込みたくなる訳です。

なんでこんなに融通のきかない大人になってしまったんでしょうか?
今からでもこんな性格治したい!!
というか、少し位悪い事した事が無い人間ってあんまり人間的な深みが無いような気がするのです。
ほら、昔はやったちょい悪おじさん?とかってつくじゃないですか。

悪い事しないと人間味がでないのか、それとも人間味のある人間はたまたま悪い事してた人が多いのか。
なんだかちょっとずれてる?

いや、そんな事無いはず!!

いや、そんな事あるか。。。

まあ、何が言いたいかというと、もう少し遊んでおけば良かったっていう思いが頭をよぎるんですが、実際それをやろうとすると
「ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ」
ってなっちゃうんですよね。

そうか、図太い神経を持てば良いのか!!

【Blog】昼間に酒なんて飲むもんじゃない

研修に行って、みんなと懇親会に行って、その後酒盛りして、とにかくめちゃくちゃ酔っぱらいました。
京都駅についてから自分が何してたのかちょっと思い出せないレベルです。
途中お腹が痛くなった気がします。
どうしたのでしょうか?
汚い話し、どこかで済ませたのでしょう。
ズボンもパンツも無傷だったので、漏らしてはいないはずです。

なんでお酒が弱いと分かっているのに、酒飲みの場所に行くと飲んでしまうのでしょうか。
というか、つい最近もこんな事を書いていたような気がします。
というか、書いてました。
あの時は缶ビールを6本まとめて買っていたので消化しなくてはならないという、個人的使命感があった訳ですが、今回は楽しいのでついつい、という感じですね。
仕事をしていてもなかなか得られない得難い経験が出来ているので、なんか少しはめを外してしまう。。。
まあ、それでも、この経験を業務に反映させないと意味が無いのですが。
というか、出来ないとヤバい!!

たのしい、だけでは生きてけないので、少しは頑張らなきゃ。
少しは?
いや、死ぬほどだ!!

おやすみなさい。。。

【Blog】ボクはプレッシャーに弱い。

今月から会社にお金を出してもらって研修に行ってます。
もともと、会社にお金を出してもらっていたので「仕事と一緒だ!頑張らなきゃ!!」という意識を持っていたのです。
でも昨日、受講中の時間に時給が発生すると知りいやーなプレッシャーを感じるようになりました。

というわけで、今日は必死に予習をしていたのですが、これからはもっと真剣に頑張ろうと思います。
いや、今まで真剣に頑張っていなかったという訳ではないのですが、どれだけ業務に反映できるか、というか反映して行かなきゃ!!

そもそも、ボクはプレッシャーに弱く、中学校、高校、大学と受験をした際にいつも第一志望の学校の試験日前に体調を崩す。
両親からは、「あなたまた体調崩したの・・・」と言われる始末。
両親はボクの事を「チキンで調子に乗りやすく自己顕示欲の強い困ったちゃん」と思っているみたいです。
うーん、、、

とにもかくにも子供の頃から今の今までプレッシャーに弱いのは確かですね。
緊張したり、ネガティブな意識を持って何かに当たると必ずミスをしてしまう。
鋼の心臓が欲しいです。
いや、アルミの心臓でも良いかな。
とにかく、もう少し自分のネガティブ思考をなくせるように生きていきたいものです。

【Music】Fujirock Festival 2013

フジロックフェスティバル。
苗場で開催される夏のロックフェス。
いわゆる音楽の祭典。
最初は御殿場だったような気がするけどよくわからない。
とりあえず、富士さんとは関係なさそうだ。
そしてfujirock estival 2013は今日から開幕。
毎年毎年この時期に開かれている。
「べ、べつに羨ましくなんかないんだからね!!」
とか頭の中のボクが喋っている時期でもある。
そう、
「べ、べつに羨ましくなんかないんだからね!!」
なのだ。
だから、前職で一緒に働いた友人が苗場に行ってはっちゃけていようと、自慢しようと、
「べ、べつに羨ましくなんかないんだからね!!」
なのである。
そして、台風とか地震とか起きないかなぁ・・・とよこしまな考えが何故か頭をよぎるのである。
もう一度言っておく。
「べ、べつに羨ましくなんかないんだからね!!」
ちなみに、ボクのフジロックフェスティバル参加回数は0回である。
1回でも2回でも17回でもない。
有理数でも無理数でもない。
「無」である。
ちなみに、サマーソニックというのもあるのだが、こちらにも参加したことはない。

これは、きっボクにはこの手のイベントに縁がないということなのだろう。
それはそれでいい。だって、
「べ、べつに羨ましくなんかないんだからね!!」
そう、別に羨ましくなどないのだ。
ただ、なんだろう、、、、
今までリア充(※リアルが充実している人の略)に対して攻撃的になる人の気持ちがわからなかったのだが、今は少しわかるような気がしている。
うん、きっと気のせいだ。
違いない違いない。





Fun.とTAHITI80が見たいです・・・
|||orz|||

【Blog】ゴーストタウン、なんかいい響きだよね。

くるまのまちデトロイト。
最近は自動車産業が廃れてどんどんとゴーストタウン化しているそうです。
今の人口はピーク時の40%だとか、なんとか、かんとか・・・
負債額も凄いそうで正にアメリカの夕張!!って感じだそうです。

工場閉鎖→失業者増加→犯罪率増加→転出者増加→税収減少→警察官減少→犯罪率増加→転出者増加→税収減少→警察官減少→・・・
これぞ負のスパイラル!!
「まさに死んでいく都市が見られるのはここデトロイトだけです!!」
という観光業で食べていく道はないのでしょうか。
・・・うーん、きっとないですね。

ゴーストタウンって結構いい響きに感じてしまうのは気のせいでしょうか?
それはきっと学生の頃、心霊スポットで廃墟に行くのが好きだったからに違いないです。
あと、軍艦島とかにも行ってみたいですし。
そういえば、いまやGoogleストリートビューで軍艦島の中をぶらつく事が出来るみたいですね。
時代は変わりましたね。
なんだかテクノロジーって凄いですね。
きっとそのうち、渡鹿野島とかにも行けるようになってしまうのでしょうか。
なんかピンクの波動を感じますね。
きっとそのうち、ヒマラヤ山脈の頂上とかにも行けるようになってしまうのでしょうか。
やっぱり、頂上の方はあでやかな服を着た死体がゴロゴロしてるのでしょう。

家に居ながらにしていろんなところに行けるようになるのは良いのですが、結局自分の肌で感じないと感情がわいてこないからなぁ。。。
タイに旅行に行ったとき、ちらほらと人気の無い区画をぶらぶらと歩いていましたが、その物悲しさは異常でした。
こういうのが本当のゴーストタウンなんだなと思う訳です。
日本の"ちょっとだけ廃墟があります"とはレベルが違いますからね。
という訳で旅行はやめられないのですが、アメリカの犯罪率が高いところには流石のボクでも行くのを躊躇します。
だって拳銃とか怖いじゃないですか。
デトロイトは行く気になれないゴーストタウンですね。

ゴーストタウンがいい響きに感じてしまうのは、自分が恵まれているおかげなんだと思ったpiroshiでした。

【Blog】何のために生きてるの?

前職にいたころ、窒息しそうな現場で仕事をしながら、何のために生きているのか真剣に考えていた時期がありました。
その当時、知人から「そんなこと考えても仕方がない。」みたいなことを言われましたが、今思うと糞くらえですね。
今は生きる目的があります。
というか元々持ってました。
「素敵な人間になる。」
うん、シンプル。
でも、素敵な人間は「糞くらえ」なんて言わないと思うのですよ。
こういうところかから直していかないといけないような気がしています。
汚い言葉は使わないようにしよう!

「人間50年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり」
人間の50年は下天の一日程度だよっていう歌ですが、なかなか濃い一日ですね。
そう考えると、自分の人生はまだまだお昼過ぎですが、まだまだ日が高いきがします。
きっと夏に生きてるんだなボクは。

もう少し頑張ってみよう。
もうちょっと前に進んでみたい。
もういい加減、いい思いをしてもいいはず。
少しは幸せになりたい。
結構辛い時期を通ってきましたし。

じゃあ、明日もがんばりますかね。
お休みなさい。

【IT Topics】Facebook、業者がばかすぎてビビる

中塚 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。
長江 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。
藤巻 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。
姫野 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。
川内 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。
高梨 優華さんからFacebookの友達リクエストが届いています。ばかにしてるの?
本当にこれで友達になると思ってるの?
ばかなの?
そういえばFacebookで業者を3人友達にすると乗っ取りされるらしいですね。
以下、ソース。
 Facebookでは、パスワードを忘れるなどしてアカウントがロックされた場合のリカバリ手段として「友達の助けを借りる」という機能を提供している。アカウントがロックされた場合でも、友人3人に「セキュリティコード」を取得してもらい、それを入力すれば本人確認とみなし、再びアクセスできるようになるというものだ。
@ITより引用 なんなのこのばか機能?
ばかにしてるの?
この機能を利用して乗っ取りされるって気がつかなかったの?
ばかなの?

そういえば最近Facebookも友人の誕生日の時くらいしか書き込みしなくなりましたが、もう少し有用な使い方があるような気がしているのです。
SNSをつかったマーケティングとかよくあるみたいですが、こういうばか業者とばか運営の所為で全うな業者の人はわりを食らっているような気がします。
SNSってはやり廃りが激しいけど、こういうばかが拍車をかけているような気がします。
おやすみなさい。

【Blog】正解を出すことを重視するのか、過程が大切なのか

日本人は正解を出さないといけない間違いを嫌う傾向にあると常々思っています。
「そんなことねーよ」、って思う人は自分の胸に手を当てて考えてみるてください。
学歴重視で地頭の良さが求められる昨今、正解こそ正義となってしまうのは仕方がないのかもしれませんね。
ただ、ボクは正解にたどり着くまでの過程も大切だと思っているのです。
ただ悲しいかな、基本的にその過程を重視するぞ!!って公言している人たちは「なんで過程が大切なの!?」って言う問いに正確に答えていないような気がするのです。
「頑張ったからそれでいい。」
「いつか結果がついてくる。」
「この努力は無駄にならない。」あほか。
がむしゃらに頑張ったり、成果を出せなかった方法を見直さずにいつ来るかわからない成功を待っていたり、何も考えず時間をかけてやった経験を努力ということが、果たして本当に次に繋がるいい経験だったのか?甚だ疑問です。
こういう問いにしっかり答えられない、くだらない精神論をほざく人は消えてしまえー!!っと思ってしまう訳です。
「信じれば必ず報われる。」
「努力すれば成功する。」と同じレベルですよね。

正解を出すこと成果を出す事はやはりある程度必要です。
でも、その正解に至るまでにどれだけ深く考えられたのか、広い視点を持てたのか、それってとても大切な事だと思うのです。
そういうところをもう少し声をかけてあげる人は掘り下げてあげないといけないような気がします。
人に話を促して考えを纏めさせてあげるための行動を促してあげないと、失敗している人をさらにダメにするって気がつかないんですかね。
いや、気がつかないからこういうことを言うのだろう。
悲しい悲しい。

まあ、こういう人がいてくれるおかげで、考えて生きている人が先に進めているのでしょう。

【Blog】第23回参議院議員通常選挙いってきたよ!!

第23回参議院議員通常選挙とは、2013年(平成25年)7月28日の任期満了に伴い、同年7月4日に公示され7月21日に投開票が実施される参議院議員通常選挙である。
Wikipediaより引用 久しぶり?ですねこの感覚。
いや、衆議院選挙この間あったばかりですね。

で、選挙!!
で、選挙と言えば特番!!
・・・かどうかは分かりませんが、ともかく選挙に言ってきました。

個人的に、今回の選挙は前回より投票がしやすかったです。
ネット選挙解禁のおかげでしょうか。
ただ、候補者の意向を垂れ流しって言うのは何ともおかしな話しだと思うのですが。
というか、街頭演説で「一票入れてくれ」って訴えるのははっきり言って「こいつ馬鹿か?」って思ってしまう訳ですよ。
そんな事を言ってるくらいなら別の候補者と公開討論して欲しいのですが。
その方がもう少し他の候補者との違いを明確化して欲しいのですがね。

で、選びやすさって言う点でこれは忘れてはいけないので言っておきます。
創価学会の人って何も考えずに選挙できてしまう!!何も考えずに選択させるって言うのはある意味人形を作り出すプロセスの一つですよね。
ボクも世間一般の日本人と違い、少し宗教に首を突っ込んでいるのですが、カトリックが支持母体の政党があったらどうしてたかなー。
ボクの場合は多分、フラットな目線で見て自分の頭で判断してると思いますが。。。
宗教ってむずかしいなぁ。
ちなみに、日本って政教分離が原則ですよね。
あ、政策はダメでも支持母体なら良いのか。

ということで、創価学会の人も自分で考えた結果、公明党に投票して欲しいものです。

ちょっと追記
自民が勝ったら憲法改正に一応のOKを出したってことになるんだろうけど、改正反対してる連中は「マイノリティへの迫害だ!!」とか言うのかな?
その場合、憲法に記載されてる「最大多数の最大幸福」への回答はどうするのだろうか?
そもそもここら辺の憲法の矛盾とか突っつき始めたら、そんな憲法改正しようよ!!って自然な流れになると思うのだけど。
結局、反対派の人は感情で反対してるような気がしていて、ちゃんと説明して欲しい。

【Blog】沖縄、その立地と経済

沖縄と言えば、青い空と透明感のある海。
ちなみに、「あおいそら」と変換しようとしたら某AV女優の名前が出てきました。
ボクの名誉の為に言っておきますが、今まで彼女の名前を変換しようとした覚えはありません!!
ちなみに、彼女は中国ではかなり人気があるようですが、今日のお話とも若干絡んできます。

沖縄は琉球王国が存在していた当時は日本と中国の両属外交(冊封っていうらしいです)をしていたそうですが、立地上両方の顔を立てておかなくてはならなかったのでしょう。
今でもアメリカ軍が駐留している理由の一つに、中国への牽制の意味合いが含まれているのは否定のしようがないですしね。

ただ、逆に考えれば、沖縄は立地上結構素敵な経済圏を形成できるのかもしれないと思っているわけです。ボクは。
沖縄って良く見てみると、台湾、上海、鹿児島と同じくらいの距離にあり、韓国、フィリピン、香港、マカオ周辺へもアクセスが良いですよね。
東京から東南アジア諸国へ行く場合は那覇がだいたい中間に当たります。
大阪だと2/3くらいなので、前回タイに行ったときに5時間かかった飛行機がだいたい3時間ちょっとで着く計算になります。
これって結構凄い事のような気がするのです。

そもそも日本って地方が発展しないのは東京ですべてをまかなえてしまうだけ発展させてしまっているのが理由だと思うのです。
戦前は大阪等に経済が分散していたので各都市が特色を持って経済活動を行えていたような気がしているのです。

沖縄はもっと東アジア、東南アジアに門戸を開いてアジア諸国のサテライトオフィスを構えさせても良いような気がするのです。
日本人も東京に一極集中させようとするのではなく、アジアと貿易や業務提携等の商談をする為のオフィスを沖縄に構えても良いような気がするのです。
そうすればもう少し沖縄の経済が改善していくような気がするのですが。
まあ、沖縄に住んでいる人たちはいやがるかもしれませんが。
沖縄の人たちってたまにネットで「中国に帰属したい!」とか「独立させろ!!」とか言ってるのを見かける時があるのですが、その際のビジネスモデルって何なんでしょうか?とっても気になります。
観光業だけで食べていくには、東南アジア諸国のリゾート地に対抗できないような気がするのです。。。
独立したら中国人向けに日本のAVの販路がなくなってしまう気がするのですよね…

【IT Topics】Mountain Lion、RSSどこ行った?

以前の記事でGoogleReaderが終了するって記事(【IT Topics】Google Reader終了。待ったなし。)を書きましたが、その当時、RSSリーダーはMac標準のメールアプリで確認できるため、特に問題にしていなかったのですが、昨日Mountain Lionに挙げたらメールからRSSフィードがなくなってました。
「何だ?どこにいったんだ?」
って探しても全然見つからない・・・
「もしやSafariに移行したのか?」
っと思ってSafariを見てもやっぱりいない・・・
「もう!どうしろって言うのさ!!」
っと思ってネットを探していたら驚愕の事実が・・・!!
Mountain LionからSafari、MailのRSS機能はなくなりました。( ゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシ 

(;゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ 
  _, ._ 
(;゚ Д゚) …!? 



ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という事で、昨日からボクは毎日チェックしていたブログもニュースサイトもチェックできなくなりました。
Appleよ、なぜ無くした。
というかGoogleもリーダー辞めたし、そういう風潮があるのでしょうか?
これはもう新しいリーダーを探さないといけませんね。
っていうか、ブックマークも残ってねーよ。どこにいったんだよ・・・
|||orz|||

もう、心が折れそうです・・・

【IT Topics】Mountain Lion入れたよ!!

Finally The Mountain Lion has come to my Mac !!
新しいOS Xが発表されたにもかかわらず、このタイミングでアップグレードしたのは、今日、ついに新しいLogicが発売されたため、我慢できなくなったためです!!
使ってる感覚はLionとたいして変わらないのは、きっとLion同士で仲がいいからでしょう。
という事でレビューはちゃんとしたレビューはそのうちしたいと思います。
その時はきっとLogicについても書くでしょう。

そんな事より、OSの値段も安くなりましたね。
Macに移ってからOSのアップデートはもう5回くらい経験していますが、最初のアップデートはTigerだったと思いますがその当時で1万円くらいだったと思います。(うろ覚え)
その時ですらWindowsと比べてやっすいなーと思っていたのですが、今や1,700円ですよ。
ほんとやっすいわぁ。
でもWindows8も同じくらいの値段だったような気がします。
Windows7は1万円そこそこだった事を考えると、やっぱり安くなりましたね。

Appleの場合、ハードウェアの販促の意味合いがあると思うのですが、Microsoftの場合は何なんでしょうか?
別アプリケーションの抱き合わせ販売が目的?
それとも何か別のライセンス料があるんでしょうか?
そういえば、Unix系のFreeBSDとか読んで字のごとくFreeだし、BSD系ってことでいくつもOSがあるみたいだしOSかぁ。
OSって作ってみたいなぁ。
やっぱり最初はCUIからなんだろうか?

別件ですが、最近仕事でOracleのサポートと話しをする機会が何度かあったのですが、彼らの仕事のできなささは異常。
ここまで出来ない人たちっていないんじゃないかって思う。
ごくごく当たり前のサポートを普通にやってくれるOracle並みのRDBMSを作って売れば結構ユーザ喰えると思うんですよね。

あ、そうかMicrosoftにはSQL-Serverとかがあるのか。
納得納得。
でもあれってWindowsServerにしか使えないんだっけ?
DB2は扱いづらいしなぁ。

【Blog】胸先三寸って何?

この前テレビを見てたら出て来た単語。
「胸先三寸」
普通に生活していて使わない単語の筆頭のような気がするのですがどうでしょうか?
はっきり言ってボクは使いません。
使っている人をほとんど見た事がないです。

テレビのドラマとかアニメって、びっくりするくらい普段使わない言葉を平気で使いますよね。
ちょっと驚きなのです。
しかもこういうのに限ってリアル派って呼ばれているようなドラマで使われているような気がします。
テレビ局がリアルだと勝手に思い込んで作ったのを勝手に宣伝しているからっていう線も無くはないのですが。
リアルというか人間関係を結構しっかり考えて脚本作ってますよって言うドラマのような気がしないでもないです。
それをテレビ局はリアルというのか。。。
うちの父親のような人間がリアルだと思って作ったドラマには限界があるような気がするのです。

まあ、監修で人がいたとしてもテレビですからあれこれ脚色してしまうのはそれなりに仕方が無い事だと思いますが、それでもリアル派を訴えるなら何かしら本当にリアルだな、っと思わせる何かが必要な気がしているのです。

【Blog】弱みは糧、強みは枷

毎日毎日飽きもせずブログを書いていると面白いですね。
何が面白いって、体調が悪い時は本当に屑の記事が出来上がるってこと。
この間までの文章は完全に酔っぱらいの駄文でした。
毎日読んでくださってる皆様、申し訳ありません。。。
という事で、今日こそは!!真面目に書いていきたいと思います。

日曜日から会社にお願いして外部研修に参加してます。
そこで自分の弱みとか強みとか再発見したり、重要なポイントを掴んだりできて結構面白いです。
コンサルタントとして読むべき本、という事でボクの上司から以下の本を薦められて読んでいたのですが(所により流し読みでしたが)結構身に付いているな、と思うのです。


研修を受けて、自分が出来ているところはこれでよし、と思うし、出来てないところは、おっけー頑張ろう、と思う訳ですが、この出来ているところ出来ていないところってのは所謂自分の強み弱みとも直結している訳です。

今まで散々ブログにも書いてきましたし、ブログを読んでくれている方なら分かってもらえると思いますが、思考を始めるとどんどんどんどん別の方向へ進んで行ってしまう私。
マインドマップなんか書かせたらそりゃもうびっしりといろんな事を書いてまう訳です。
最終的には根本的な部分が抜け落ちてしまう訳ですね。
まさにこれは完全な弱みですね。

逆に自分の強みは社交性や協調性って思っていたのですが、あれ?そういやボクって結構な自由人だったよな?これって協調性があるのかな?それともそれとも上辺だけは上手くやれる八方美人なんでしょうか?
まあ個人的には八方美人万歳なので全く問題がないのですが。。。

と、Stop。
実はボクって自分の強みをちゃんと考えられていないのではないかと思う訳です。
弱みがあれば、「そうか!ここを直せば良いんだ!!簡単じゃん!!」って分かりやすく前を向ける訳ですが、逆に強みって自分の技術や経験の中でも、特に他人と比べてここは優れている!って言うところだと思うのです。
実はこういう事しっかりと分析してこなかったかもしれない、って思いました。
つまり、弱みはすぐに見つかるし今後の糧になる。
でも、強みってなかなか自分じゃ理解できないから、暗中模索して結局それが足かせになる事もあるのでは?って思ってみたのです。

最近、自分の強みはこれなのかな?ってのがいくつか出てきました。
誰とでもすぐに友達にな…

【Blog】三連休って厳しい

最近お酒を飲んでブログを書いているせいか、振り返ってみると支離滅裂。
お休みなのでお酒くらい!っと思い、強くもないのにガバガバ飲んだりすると(って言っても一杯ですが)次の日がキツくなる。
分かっているのになんでお酒なんか・・・

というか、6本セットで買ったのがまずかったと思う訳です。

3/3
ちなみにこの数字は金土日のソファーで寝た割合です。
そのせいか身体が全然休めていないのです。
今週からは結構大変なのに今のままじゃヤバいなぁ。。。

外部研修も始まったのでなかなかゆっくり休めるタイミングがなさそうなのでちゃんとペース配分考えなきゃ。
夏本番でこれからどんどんクーラーのある場所で生活しないといけないし、クーラーが苦手なボクにはたいへんな時期です。
っていうか、ボクは東京にいた頃はクーラーに当たっても今みたいに体調崩す事なんて無かったのに。
これが歳か、それとも京都に来て健康的な生活をしていたからか、とにかく倒れないようにだけはしないと。

ただでさえ三連休ってペース配分が難しいのに。
なんかいつも休む日と遊ぶ日とどっちか困る日があるのでここら辺をちゃんと体調に合わせてやって行きたいんですが、うーん・・・

【Blog】電車が楽しい

京都に越して来てからほとんど電車に乗ってませんでしたが、最近結構乗るようになりました。
東京にいた頃は出勤時の満員電車が億劫でしたが、関西に来てから満員電車に乗ってないですし、乗っても満員電車じゃないので結構快適です。

最近は関西の電車が結構運転が荒いのでジェットコースター感覚で乗るのが楽しいです。

電車が好きな人を鉄ヲタ、鉄ちゃんと呼ぶそうですね。
そういえば、まわりに鉄ヲタの人って今までいなかったな。
大宮とかは鉄ヲタの聖地だそうですが、大学に結構近かったイメージがあるのですが、、、
それはさておき、彼らの熱き鉄道にかける情熱の根源はどこにあるのでしょうか。
ボクはとっても気になります。

あと、鉄ヲタにも種類があるらしいのですが、乗るのが好きな人とか撮るのが好きな人とかでも派閥が争いがあるらしいですね。
派閥争いが全国的にできるというのなら、それはやっぱりそれだけ人が多い証拠なのでしょう。

電車好きって小中学生のイメージがあるのですが、大人になっても好きな人は童心を忘れてないピュアな人ってことにしておきます。
ボクもガキと言われる事があるので、最近電車好きになって来たのはそれが理由なのかもしれませんね。

それにしても最近暑いなぁ・・・

【Blog】コンソメパンチってどういう意味?

ボクの大好きなポテトチップス、「コンソメパンチ」
「コンソメ」は分かるんだけど、「パンチ」って何?
気になったので調べてみました。

"コンソメパンチのパンチは、パンチが効いているのパンチ"だそうです。
そもそも、1978年の流行語にあやかって付けたそうです。

そうかそうか。
別に何か隠喩があったり、ひねっている訳でもないのね。

今ではWパンチとかリッチとか色々な種類のコンソメパンチが出ていますが、最近晩酌するときにはコンソメパンチが欠かせなくなってきました。
あと、ボクが食べるポテトチップスはカラムーチョくらいです。
スターバックスでバイトをしていた時期はスターバックスのポテトチップスとかよく買ってましたが。
そういえば最近スターバックスのポテトチップスってパッケージが変わりましたよね?
結構前に変わったのかもしれませんが、最近気がつきました。

でもこの間の健康診断で脂肪肝の疑いがあるみたいな事言われたので、そろそろ脂っこいものは控えようかと思っている訳です。
というか、健康に気を使いたいです。

とかなんとか言いながら、今日の晩酌はコンソメパンチで行っちゃいました。
おやすみなさい。

【Cooking】Blue Elephant / Tom Kha Soup

イメージ
タイに行ってBlue Elephantとという高級レストランの存在を知りました。
そのレストランに食べには行ってないのですが、お土産でいくつかお料理セットを買って来たので作ってみようと思いました。
今日作ったのはこちら。
Tom Kha Soup

現地ではトム・カー・ガイとも言うらしいです。
トム=煮る
カー=生姜の一種
ガイ=鶏肉 要約すると
生姜と鶏肉をココナッツミルクを入れたスープで煮る料理です。

お料理セットなので一通りのものは中にそろってます。
自分で用意する必要があるのは生鮮品とか。
といっても鶏肉200gとマッシュルーム8個だけです。
必要に応じてライムも買いましょう。
ボクは買いませんでしたが。。。

では、作って行きましょう。

鍋に1cup水を張って沸騰させます。


沸騰した水にココナッツミルクパウダーをぶち込みます。


続けざまにトムカーガイペースト、鶏肉、マッシュルームと乾燥スパイスを突っ込みます。

その後蓋をして煮るだけ。


最後に付属のお魚スープと砂糖を小さじ1/2入れてこんな感じになったら出来上がり!
簡単!!


後は食器に盛りつけましょう。
ちょっと色味が乏しかったので、ボクは乾燥パセリをまぶしてみました。
何か野菜を入れても良いかもしれませんね。
というか余ってる野菜がいくつかあったので入れとけば良かったと思いました。

味はやっぱりタイ料理だけあってちょっと辛いです。
あと、ココナッツと砂糖の甘みがごちゃ混ぜになっているので、こういう甘辛いのが苦手な人にはダメかもしれませんね。
トムヤムクンみたいにすっぱ辛い方が日本人の口には合っているかもしれません。
トムヤムクンのお料理セットも買っているので賞味期限が切れる前にはレビューしたいと思います。

それではおやすみなさい!

【Music】音楽は人と人とをつなげ、ロボットを生み出す道具か。

ボクがタイに行っている間に、テレビ局主催の音楽イベントがあったみたいです。
スローガンは
「音楽で時間と空間と人をつなぐ」
だそうです。
一昨日テレビを見ていたら、このイベントでパフォーマンスしたミュージシャンが揃いも揃ってこんな風に言ってました。
「一つになろう!」
「みんなで助け合おう!」
「音楽に憎しみは無い!」 ボク個人の感想としては、こんな音楽ごめんです。反吐が出ますね。
音楽なんてものはボクからすれば個人を表現する為のツール。
その表現や世界に共感してくれる人が多くなればなるほど、音楽家や芸術家はある種のエクスタシーを感じるのだと思っている訳です。
それをごまかして、オーディエンスに一体感を強要するのは、集団を画一化させて個性を失わさせる事になりかねないと思うのです。

こういうイベントでよくある、音楽を何でもかんでも良いという風潮。音楽をみんなで聞く事で一体になる。大きな力がだせる、ってのは数の暴力にもなりかねないと思う訳です。
果たしてそれが音楽の力なのでしょうか?
一つになりたくない人のための音楽は排斥されなくてはならないのでしょうか?
それは人間の孤独に対しての恐怖を和らげる為の逃げ道の一つではないのでしょうか?
音楽というものを一体感を得る為だけに利用しているのでは?

音楽で人をつなげようなんておこがましいですね。
この世にあまたの音楽が存在しているのは、それだけ多くの個性が存在する証だと思うのです。

日本人は同じ趣向を持っていないと排斥する傾向があるので大嫌いです。
なんか、こういうイベントに行ったらどんなに嫌いな音楽でも「好き!!」って言わないといけない空気が出来てしまい、生理的に受け付けないです。
違いを認めて、それをとても素晴らしい事と思えない。別の思想を持った人を受け入れられない。
しかもその思想を演奏者からもらうって、、、
完全に
「ワタシナニモカンガエタクナイデス」
「イキルタメノカンガエカタヲクダサイ」
「コドクヲカイショウサセテクダサイ」 っていうロボット人間を作ろうとしているだけのような気がします。

テレビを見ていて、あのイベントで音楽に酔いしれ、楽しんでいると錯覚しているような人々はきっと、みんなと違う事を個性と考えられず孤独として結論を出してしまう悲しい人たちなんだな、と思いました。
もしくは何も考えていない馬鹿か。

それ…

【Blog】ことわざって良いよね。

ことわざって端的に物事を言い表しているのでボクは結構好きです。

ゆかに釘暖炉に腕押し順風満杯諸行無情猫も豹子も
等等

べ、別にわざとやっている訳ではないんですからね!

さてさて、このことわざですが意外と皆さんもお世話になっていると思うのです。
例えばスピーチなんかするとき、ちょっと人が知らなさそうなことわざを調べてドヤ顔すれば、たちどころに黄色い声が飛ぶでしょう。
そういう意味でことわざって言うのの使い道は、今や自己顕示欲を満たす為に存在しているとしか思えない訳です。
そんなうすっぺらいスピーチを聞いて何が楽しいのか。
自分の言葉で自分の考えをちゃんと相手に伝える。
たとえそれが不器用でも相手に自分を理解し受け止めれもらえるのなら、それこそとても良いスピーチだと思うのです。
なので、皆さんも誰かから聞いた言葉の二次利用はせずに、自分の言葉で相手にしっかり伝える事を意識して欲しいものです。

自分はその気持ちを伝える為のレベル感がつかめずに、今日四苦八苦しました。
もっとスラスラ相手に気持ちを伝えられるような人間になりたい訳です。
且つオリジナリティあふれる自分の言葉で。
でも、こんな事を悩みに出来る時点で自分は恵まれていると思います。
前の職場は一日誰とも会話しないとか普通にあったからな・・・

スピーチをする練習をしたいと思います。
ていうか今日は定退日で時間がなかったから仕事のメール返信するの忘れた・・・

【Blog】サービス残業前提のサービス。

サービス残業を前提にサービスを提供していてそれが当たり前の職場があるよね。
労働法的にサービス残業はやったらダメだから、企業がこれをなくすには三つの方法があると思うんだ。
サービス残業を無くして残業代を付ける。残業をなくす。文字通り一切させない。残業なんて発生していないとシラを切り通す。厚生労働省なんて知ったことか!
まず、1を実行すると、企業の利益率が減るかもね。場合によってはサービス単価を上げて料金が上がってしまうかも。
競合他社がサービス料金を落とさない以上、結局こっちも身を切って血みどろの戦いをしないといけないよね。
残業代を付ける為に給料を下げたりしたら非難囂々だしね。

次に、2を実行すると、サービスの品質が著しく下がったり、利用したいときに利用できない可能性があるかも。
競合他社が営業時間を変えなかったりサービス品質を落とさない以上、結局こっちも同じ土俵に立たないといけないよね。
人を増やしたりしたら、また人件費がかかって大変だしね。

最後に、厚生労働省と仁義泣き戦いをしたら一発でブラック企業のリストに載っちゃうからね。
わざわざ競合他社に塩を送るひつよなんて無いしね。
下手したら新人が入らなかったり、有能な社員が逃げ出したり大変だよね。

だから、もう一つの方法として他社とカルテルを結んじゃう方が良いと思うの。


なんでこんな話しをしてるかって言うと、日本人はサービスに対してお金を払うのが嫌いなんだなと思いました。
とこの間までタイに行って気がついたのです。
空港の待合所でぼけーとしてたら、おっちゃんが「タイ人はサービス精神が無い」とか「チップを払わないとにこりともしない」みたいな事を言ってました。
根底には"お客様は神様です"精神があるんだろうな、と思った訳です。
神様だから商品に対して金額を払うけど、その間のおもてなしは当然するよね?っていう上から目線が凄いんだと思う。
もういい加減、この"お客様は神様です"は日本から消え去って欲しい。
それって横柄な屑野郎神様を野放しにしているだけじゃん。
で、結局そんなクソッタレの神様も自分らが相手をしなくてはならない神様に対して過度なサービスをして精神を病んでしまうという負の連鎖。

で、提案。
もうあれだ、日本のあらゆる事の料金を上げてしまおう。
それでみんな幸せになる。(…

【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(4日目)

観光最終日はチャオプラヤー川をわたってみました。船で。
チャオプラヤー川の周辺には高級ホテルが並んでおり隣には今にも崩れそうなあばら屋が建っていたりします。
こういう光景に慣れて来たのか、当初感じていたシュールという感覚もなくなり、今ではさもありなんと思うようになりました。
お金を持っている人たちのそばには、お金に群がる人たちが存在するのね。

昨日まではチャオプラヤー川の東側を観光してみましたが、今日は西側をぐるっと回ってみる事にしました。
色々見ていると東側と違い、トゥクトゥクの後部座席が電車のような向かい合わせのボックス席になっているのがほとんどでした。
乗り合いや家族で利用する人が多いのでしょうか。東側は観光メインなので二人乗りくらいのトゥクトゥクで十分なのでしょう。

シリラート病院へ行くとホルマリン付けやロウで固めた死体がたくさんありました。
首が二つの子供とか、脳みそが無い子供とか、子宮の中にいる輪切りの子供とかたくさんありました。グロが苦手な人はいかない方がいいと思います。というか女性のグループで来ていた観光客の人たちは吐き気を催していたようです。
タイの中ではそこそこ高めの入場料なので気をつけましょう。
こうやって標本にして医学の勉強ため利用するというのは別に問題が無いと思うのです。私個人的には。
でも、日本では最近こういうの見ないですよね。一般公開してないだけ?
こういう事やると「人権がー」とか「尊厳がー」とかうるさい人がいますからね。

帰りにお土産を買おうとして色々と巡ったのですが、タイのお土産って結構選ぶのが大変ですね。
八つ橋!!
ちんすこう!!
ういろう!!
マカダミアナッツ!!

こういう分かりやすいお土産があると大変助かるのですが。。。
という事で、会社外のお土産は買わない事にしました。
うん。それでいいそれでいい。
お土産なんていらんかったんや!!

ちなみに、帰りの飛行機をチェックインしようとしたら「貴方の乗るはずだった飛行機は既に飛び立っています。」って言われました。
「7日の0時ってなってますけど、これって7〜8日にかかる0時って認識で良いんですよね!?」って旅行会社の人に何度も確認したのに・・・

一応少し待たされてその日に出発する便で帰ってくる事が出来ました。
これで飛行機が無かったらと思うと変な汗が出てきます。
それを抑える為に、空…

【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(3日目)

3日目はバンコクの中心部をぶらぶら歩きました。
サヤーム(Siam Central Staion)からワット・プラケオ(Wat Phra Kaeo)方面に行き、ヤオワラート通り(Yaowarat Road)まで。

歩いていて気がついたのは、サヤームの大きなビルが建っている区画から数ブロック先に行くとゴーストタウンのような町並みが広がっている事。開発によって地価が上がったのか、それとも立ち退きさせられたのか。。。
大型のショッピングモールがたくさんサヤームのあたりにはありますが、にぎわっているのはショッピングモールとその周辺の商店・屋台のみ。
外れに行くと死んだような顔をしたおっさん達がボケーと道ばたに腰を落としていました。
乞食が集金する為によく持っているお皿なんかは無いし、今日は土曜だしおそらく平日は別のところで働いているのでしょう。

王宮周辺を道を歩いていて声をかけてくるのはだいたいトゥクトゥクの客引き。
最初はいい人を装っているのだが、だいたい「いい店紹介するよ!」と言ってくるのでよくわかります。
そんな時は「いい人そうだから貴方の写真を撮らせて!」と言うと大抵逃げて行きます。
あまりのパターン化に辟易していました。
しつこく食い下がってくる人が一人いたので
「お店なんて行きたくねーって言ってるだろ糞が!!時間の無駄だ馬鹿!!オレにやりたくねー事させるつもりかお前は!!」
と日本語で騒ぎ立てたら逃げて行きました。
その後、ボクが騒いだところに再度通りかかると、トゥクトゥクの客引きのお兄さん連中がこぞって罵声を浴びせてきました。
おぉ!なんか旅行っぽい!!
交通量の多い通りの反対側彼らがいたので、笑顔で手を振ってあげたら喜んでいました。
ちなみに、客引きのお兄さんは「今日はワット・プラケオ休みだよ!」と平気で嘘をついてくるので気をつけましょう。ワット・プラケオに行ったら門をくぐってするのと頃に「EVERY DAY OPEN」と書いてありました。多分お休みだよって嘘をつく人が多いってことでしょう。
勉強になるなぁ。

チャイナタウンは、秋葉原っぽいところや馬喰横山っぽいところがあって結構面白かったです。
ほぼ中心部にある屋台でタイラーメンを食べましたが、お店の人はみんな死んだような顔をしていました。
唯一顔がほころんだのはチップを上げた瞬間で、なんだか悲しくなりま…

【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(2日目)

タイで働く人。
フレンドリー人もいれば、相手を金のなる木としか見てない人もいたり、たくましい人もいれば、お願いなの!買って!!と近寄ってくるある意味たくましい人もいました。
どの人も結構こっちにアプローチしてくるくせに、こっちから突っ込みを入れると意外とシャイになる。まあ、自分がずけずけ質問したり懐に入って行こうとしてるからかもしれませんが。
というか、気になるので「これ何?」って聞きすぎてるせいかもしれない。しまいには呆れ顔になってる事が多々ありました。
また、握手も苦手みたいです。

最近では日本人のビジネスマンが多いようなので、バンコクの中心部はいろんなところに日本語があります。
こういう海外の日本語を見つけると間違い探しをしてしまいたくなります。
フランスでは子音のH(アッシュ)を発音しないので、それがハ行がア行になっているのをたまに見かけましたが、タイでは結構しっかりした日本語が多いです。そもそも日本語看板の絶対数が多いので、ちゃんと監修している人がいるのでしょう。
でも、よく考えてみるとフランスでハ行がア行になるのは、なんか納得がいかない。聞いた音をそのまま文字にしたってこと?それとも別の理由を見落としてるのかな。今度また行く機会があったら確認してみよう。

そんな訳で、おおむねタイを楽しんでいますが、もう少し危険な目にあってもいいと思うpiroshiなのでした。

また、自分の泊まっているホテルの側には白人が多いのですが、結構アジア人の女性を連れて歩いてる人が多いです。
買った女性なのかと思ったりして、少し気分が悪くなりました。

【Travel Diary】2013年、ボクの夏休み(1日目)

気がついたらもう七月。
旅程を決めてからもう三ヶ月以上が過ぎていました。
なんやかんやで今や日本を出国し、今はタイ王国、通称タイにいます。
タイ王国。
実は初めてのアジアです。
カトリックなのでカトリックの国であるイタリアとフランスにはよく行ってました。
そもそも家の家族がこぞってフランス語を勉強していた影響で、ボクもフランス語を習い始めフランスには3回ほど行ってます。
叔父と叔母が毎年2〜3回はイタリアに旅行に行っている影響で、ボクも建築物に興味が出てイタリアには3回ほど行ってます。
つまり親族そろって西洋かぶれなわけです。
そんな感じで、アジアに来る機会はほとんどなかったのですが、今回は折角近いんだし行けるときにとっとと行っておこうという思惑から来てみました。
その他の理由としてはアフリカに行く予定だったのが、目的地の滞在が1日しか出来ないのと、ベトナムに行こうとしたけど会社の先輩からタイの方が面白いよ、というアドバイスを受け、今ここにいる訳です。

いつもは旅行に行くときにイタリア語であったりフランス語であったりを勉強していたのですが、今回に限り全く勉強していません。
タイ語はさっぱり分からないです。
行きの飛行機の中で「〜カップ」と「〜カァ」の違いを知ったレベルです。
勉強しなかった理由はいくつかありますが、一番大きいのが「文字が読めない!」です。
タイ文字はアルファベットに親しんで来た人からすると、完全に象形文字です。
理解するのにそこそこ時間がかかりそう。
という事ではなから諦めました。

一日目、という事で、今日の出来事(予約投稿をしているので記事がアップされるのは明日7/5の朝)を備忘としてざっくり書いておきます。

出勤する時間と同じ時間に起床。朝ご飯食べてクリーニング屋さんに行って出発までお昼寝。京都駅前からリムジンバスで関西国際空港へ。空港の手前の大阪の町並みの方が結構面白かった。一応、日本の町並みだけど、ちょっと異質な感じがした。空港に来たとたん、ばんばん外人に間違えられました。おれ日本人だぞ。飛行機の中でタイ人のお姉さんが普通にタイ語で話しかけてきた。おれ日本人だぞ。スワンナプーム国際空港に到着。関空より綺麗。ホテルを予約した際に150円プラスしたら空港から送迎してくれるそうなのでお願いしておいた。迎えに来たタイ人はめちゃくちゃ日本語が流暢。ホテ…

【Blog】おうさまのみみはろばのみみ!!

普段、心の中で思っていても口に出せない事ってありませんか?
(血液型なんかで性格が分かる訳ねーーーだろーー!!!)
とか
(「要するに〜」って全然要してねーーーだろーーがーーーー!!!)
ボクは一切口に出してはいません。
聞こえたとしたら気のせいです。

皆さんはこういうときどうしているのでしょう。
言いたくならないのでしょうか?
ボクはダメです。
うずうずしてしまいます。
思った事はすぐに口に出したくなる、出してしまう。ボクの悪い癖。

でも、別の側面から見ればこのブログで書きなぐっていることが、おうさまのみみはろばのみみの様に井戸に叫んでるってことなのかな。
そう考えると、ボクの精神安定上、このブログは必要不可欠ってことになりかねませんね。

ちなみに、ボクの耳は前向きになっているので、どちらかというと猿の耳の様な感じです。
人によって横向きだったり前向きだったりしますよね。
つまりボクは前向き人間ってことでしょうか。横向きなら斜に構えてる人ってことで。
でも、耳が後ろ向きの人はいないか。。。

それにしても、この王様、一体何者なんでしょうか?
ロバの耳の王様。
王様だからもともと由緒正しい王族だったのかな?
それとも初代王様で覇王的な感じだったんでしょうか?
覇王の方がロバの耳の王様がいてもおかしくなさそうですよね。
朱元璋みたいに卑しい顔つきの皇帝もいたみたいですし。
そんな事を考えながら関空に向かいます。

「貴方がこのブログを読んでいるとき、私は飛行機の中だと思うの。」

【Blog】ろはす?ロハス。LOHAS!!

ロハス
LOHAS(ロハス、ローハス)とはLifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性の、またこれを重視するライフスタイル)の略。健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルを営利活動に結びつけるために生み出されたマーケティング用語である。
1998年にアメリカ合衆国で造語され、日本では2004年頃からライフスタイルを表現する言葉として注目されたが、現在は定義が曖昧なバズワードの一つとして扱われている。定義の曖昧さを逆手に取りエコロジカルなイメージを商品やビジネスに関連付けるために用いられることも少なくない。
Wikipediaより Lo・Ha・S!!
Lo・Ha・S!!
Lo・Ha・S!!
Lo・Ha・S!!

よくわかりませんが取り敢えず吠えてみました。

ロ ハ ス ! !

Wikipediaを見て分かったのはオーガニック的な人たちが儲ける為に作り出した言葉ってことですね。わかりました。

この言葉を知って思ったのは、とっても現代的だという事。現代だからこそ産まれた言葉。
こんな事を意識して生活していかなきゃならないほど健康や環境問題が頭から抜け落ちてるのか。
むしろこんな言葉に踊らされている人はちょっと立ち止まって欲しい。

例えば健康。
健康について持続可能な、もしくは重視した生活をしていない人がいるのだろうか。
まぁ、世の中には体重が何百キロにもなってベッドから動けなくなってしまう人もいますが、誰もが多少は健康について意識しているはず。

環境に付いても同様で、排ガスや騒音だらけの場所で生活したい人は多分ほとんどいないと思います。
まぁ、世の中には家賃を安く上げたいからキツい場所で生活している人もいるでしょうが、誰もが多少は環境について意識しているはず。

このロハスってのがマーケティング用語って言うのがミソで、健康食品、エコ商品、美容業界が消費者の危機感を煽って、業界にお金を落とさせようと躍起になっている証拠ですよね。
今や、このオーガニック的な業界が飽和してしまった証拠でしょうね。
以前は、健康やエコロジーを意識した人ならこんな用語が無くても、その手の業界にお金を落とすし、ちょっと位いかがわしくても目を瞑ってくれていたでしょう。
それが、現在は健康食品なんてネットで調べると腐るほど出てくる訳だし、美容なんて効能…

【Movie Review】ハングオーバー!!! 最後の反省会

イメージ
最近映画を見る人が減ったのを痛感します。
この間の土曜に帰省した際、映画を見てきたのですが、公開したばかりの映画がたくさんあったのに映画館は閑古鳥でした。
今回見た映画「ハングオーバー!!! 最後の反省会」も28日に公開して見たのが29日だったのに、客席はガラガラでした。
そもそも映画の料金設定がまずいような気がするのですが気のせいでしょうか。
だって、TSUTAYAにいけば旧作100円ですよ。
最新の映画を一本1,800円も払うのがバカバカしいですよね。
ちょっと待てば100円になるんだし。
18倍の価値が映画館にあるのかは微妙です。

閑話休題

ハングオーバー!!! 最後の反省会
世界的な大ヒットを記録した人気コメディ「ハングオーバー!」シリーズ完結編で、アランとミスター・チャウの因縁をめぐり、バンコクとラスベガスを股にかけた大騒動が描かれる。インターポールに捕らえられたアジア系ギャングのボス、ミスター・チャウは、収監されていたタイ・バンコクの刑務所から脱獄。一方その頃、アランの父親が、息子のあまりの極道ぶりにショックを受けて他界。フィル、ステュ、ダグもさすがにかばいきれず、アランを施設に入れようとするが、その道中でギャングに襲われ、ダグが拉致されてしまう。犯人は、アランとチャウがメル友であることから、自分たちから金を盗んだチャウを探すよう要求する。
いままでのハングオーバーは開始早々全員二日酔い。しかも昨日の夜の記憶が無い。周囲のハチャメチャ環境が理解できない。これを解決しようと奮闘して行くって話しなんですが今回は違います。
淡々とトラブルが舞い込んで淡々と解決して行く。
ごくごく普通の映画に成り果ててしまいました。
謎もトリックも全くありません。
これはハングオーバーなんだろうか?それともハングオーバーの登場人物が出ている別の映画なんだろうか?そんな疑問が沸々と湧いてきました。以前と比べると中で出てくるギャグもそんなに面白くないですし。
僕が好きな俳優の一人であるザック・ガリフィアナキスの最新作を見たという事にすればまあこれはこれでいいでしょう。
単純でよくありがちなコメディ映画を見たい人にはオススメです。
というかそれくらいしか感想が無い。
あとチャウが嫌い。
1,800円の価値は無いかもしれませんね。
公開したばかりなのに閑古鳥が鳴いているのは、むしろ皆さ…

【Monthly】既に今年の半分が過ぎ去った、と思う七月

皆さん今日は。いかがお過ごしですか?
夏もそろそろ本番ですね。
ボクはダイエットに勤しんでいます。

七月と言えば、アメリカの独立記念日、フランスの革命記念日、そして京都の祇園祭。
そういえば、丁度一年前に今の会社で京都に行ってくれと言われました。
「引っ越さなきゃ!!」と思って七月の休みに部屋を観に行こうとしたら、不動産会社の人に「祇園祭だから無理!!」って言われたのを思い出しました。
その時は祇園祭なんてものも知らず、へぇ〜としか感想は無かったんですけど、京都の人や関西の人に聞く限りでは祇園祭って凄いらしいですね。
なんでもテレビ中継されるとか。
そうかそうか、そんな凄いお祭りがあったのか。
でも京都以外の地方にも祇園祭ってのがあるらしいですね。
というのも、この間帰省したときに成田祇園祭っていうポスターを見たからなんですが。
その大本が京都の祇園祭って事なんでしょうか。

なんか色々と自分の人生を思い返してみると、夏祭りってあんまりご縁がなかったな。
小学校の夏祭りくらいですかね。行った事があるのは。
また七月と言えば七夕ですが、なかなか七夕にもあんまりご縁が無いです。
ちなみに七月は文月ですが、七夕に詩を読むのが由来らしいです。
短冊に願い事を書けば願いが叶うっていう話しがあるらしいですが、去年書いたお願いごとはかなわなかったです。
「世界が平和になりますように」
素敵な願い事だと思ったんですが。。。

今年は七夕の時期に日本にいないので、事前にどこかで願い事を書いて行こうと思います。

皆さんもよい七月を!