【Effector Review】Boss / OS-2

月末恒例機材レビュー第5弾。

今まで結構マイナーなペダル、手に入りにくいペダルのレビューをしてきましたが、今回は日本が誇るエフェクターメーカーBossOS-2です!


これはどんなペダルというかというと、
新コンセプトの歪み系エフェクター
オーバードライブ回路とディストーション回路を1台のペダルに搭載。COLORつまみで2つの歪みを並列ブレンドし、直列接続では得られない個性的な歪みを作ることが可能。
ローランドのサイトより参照
との事です

どんな風に操作するかというと、以下の写真を見てください。

こちらがつまみですが、このペダルの肝がこれの一番右にあるCOLORです。
これでODとDSを並列で混ぜるバランスを決めてあげます。
左に目一杯回してあげるとODのみに、逆に右に目一杯回してあげるとDSになります。

 
中身はこんな感じになってます。
いくつかBossのエフェクターを見てみると分かるのですが、どれもこんな感じです。
最近出たデジタル系ペダルはちょっと違うみたいですけど。

それでは、レビューします。

正直、もっと早く使っていればよかったと思う位良いペダルです。
そもそも、いつも自分はOD > DSの順に繋いでいたし、直列につなげて両方オンした音がとっても好きだったので、ODとDSの混ざった音が好きなんだろうなぁ、と思う訳です。
かなりドンズバな音が出るので、今後も長く使っていきたいペダルですね。
しかも安い!9,000円でこれが買えてしまう。

他のペダルは1万から高いものでは5万円くらいしてしまうのものある訳で、そんな高価なペダル買うくらいならアンプの資金に回しても良いような気がします。

ただしこのペダル、使える音のポイントがちょっと狭いように感じます。
これはBossの全般に共通した特徴のようですが、まあ、セッティングをちょこちょこ変えるタイプの人でなければ気にならないでしょう。
あと、COLORをいじればODにもDSにもなるんだ!これはお得!!
と思って手を出すと痛い目にあうかもしれませんね。
OD側に振り切ったらもさもさ、DS側に振り切ったらがりがり、あんまり良い音にならないです。
それぞれを単体て使用するよりは混ぜた音に道を見いだしていただきたい。
というか、単体ならこれよりもっと良いペダルが一杯あるのでそっちに行きましょう。
2台分買う金ないから安くおさめたい!!というのであれば止めませんが。

ギターを始めたばかりで音作りに困っている方や、ODとDSを混ぜた感じの音が好きな方ならとってもいい相棒になってくれるはずです。
コストパフォーマンスはかなり良いです。

最後にいつものチャートと動画を置いておきます。

私的評価
chartPlextortion
総合力:9
費用対効果:9
普及率:7
汎用性:6
操作性:9













最後に動画です。参考になれば幸いです。

来月もお安いエフェクターをレビューしたいと思います!

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO