【Blog】人生は贖罪

夜中にうなされて目が覚める。
昔の過ちが夢に出てくる。

なんだかこういう事が結構多いです。
昔は馬鹿やってたからなぁ。
性格もキツかったしなぁ。
まぁ、今も怒らせると・・・

思い返してみると、本当に数えきれないくらい多くの悪事をはたらいてきました。
悪事の多くが若気の至りであったり、ある種の通過儀礼だったり、とっても些細な事なのかもしれないですが、それでも何か心に引っかかる事があるんですね。
過ちを犯したからこそ、成長できた訳で、一度も過ちを犯した事が無い人間に深みが無いのと一緒ですかね。
でも、日本人は潔癖性なのか政治家にクリーンな人を望みますよね。
失敗や過ちから学ばない人、学んだ事が無い人じゃないとダメ、って言ってるような気がしないでも無いです。

一昨年から日曜のミサによく出るようになりましたが、毎回のように罪の告白と回心の祈りをしていると、考えるところがある訳です。
別に宗教的にああだこうだという訳ではないのですが、自分の犯した罪を懺悔する、言葉に出すという行為が自分の生き様を、良い意味で正してくれている気がします。
よくいう言霊って言うヤツですかね?
生きていくとは、過去の罪を背負うという事になると思うし、その罪を糧に未来を切り開いているって事でしょうか?

自分は自由人なので好き勝手生きてますが、自由人だからこそ罪の意識を忘れてはいけない気がするのです。
捨てるのは簡単ですが、念いの重さに耐えて生きていけば自ずと足腰が鍛えられると思います。
「天は自ら助くる者を助く」
贖罪の先に救い(幸せ)があるんだなぁ。
という宗教的な話しでした。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD