投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

【Effector Review】Boss / OS-2

イメージ
月末恒例機材レビュー第5弾。

今まで結構マイナーなペダル、手に入りにくいペダルのレビューをしてきましたが、今回は日本が誇るエフェクターメーカーBossOS-2です!


これはどんなペダルというかというと、
新コンセプトの歪み系エフェクター
オーバードライブ回路とディストーション回路を1台のペダルに搭載。COLORつまみで2つの歪みを並列ブレンドし、直列接続では得られない個性的な歪みを作ることが可能。
ローランドのサイトより参照 との事です

どんな風に操作するかというと、以下の写真を見てください。

こちらがつまみですが、このペダルの肝がこれの一番右にあるCOLORです。
これでODとDSを並列で混ぜるバランスを決めてあげます。
左に目一杯回してあげるとODのみに、逆に右に目一杯回してあげるとDSになります。


中身はこんな感じになってます。
いくつかBossのエフェクターを見てみると分かるのですが、どれもこんな感じです。
最近出たデジタル系ペダルはちょっと違うみたいですけど。

それでは、レビューします。

正直、もっと早く使っていればよかったと思う位良いペダルです。
そもそも、いつも自分はOD > DSの順に繋いでいたし、直列につなげて両方オンした音がとっても好きだったので、ODとDSの混ざった音が好きなんだろうなぁ、と思う訳です。
かなりドンズバな音が出るので、今後も長く使っていきたいペダルですね。
しかも安い!9,000円でこれが買えてしまう。

他のペダルは1万から高いものでは5万円くらいしてしまうのものある訳で、そんな高価なペダル買うくらいならアンプの資金に回しても良いような気がします。

ただしこのペダル、使える音のポイントがちょっと狭いように感じます。
これはBossの全般に共通した特徴のようですが、まあ、セッティングをちょこちょこ変えるタイプの人でなければ気にならないでしょう。
あと、COLORをいじればODにもDSにもなるんだ!これはお得!!
と思って手を出すと痛い目にあうかもしれませんね。
OD側に振り切ったらもさもさ、DS側に振り切ったらがりがり、あんまり良い音にならないです。
それぞれを単体て使用するよりは混ぜた音に道を見いだしていただきたい。
というか、単体ならこれよりもっと良いペダルが一杯あるのでそっちに行きましょう。
2台分買う金ないから安くお…

【IT Topics】Google Reader終了。待ったなし。

イメージ
Google ReaderとはAtomやRSSを一覧表示してくれる便利機能なのだ。
つまり、いつも読んでいるブログが更新されれば、自動的に教えてくれます。
もし、このブログをGoogle ReaderなんかのRSSリーダーで読んでくれている人がいらっしゃったら、ありがとうございます。とても嬉しいです。

そんなGoogle Readerさんですが、使用者が少なかったため、来る2013/07/01をもって終了という運びになったそうです。
今は色々と代替のRSSが出て来ていますが、とにかく現状Google Readerユーザーは否が応でもどれかに移らなきゃいけないのです。というかもう移っているひとが大半だとおもいますが。

ボクもいくつかRSSリーダーを以前使っていましたが、いまはMacのMailで必要十分です。
iPhoneなんかでも見ていた時期がありますが、ほとんどのアプリが未読をバッチで表示させているので、どんどんバッチの数が上がって行くし、無駄な広告を未読にするのがめんどくさかったりですぐに使うのを辞めてしまいました。
そもそもiPhoneでRSSリーダーってのが限界のような感じがしています。
あんなちっちゃい画面でいちいちチェックしてられるかよ!っていうのが本音です。
もっと良いツールがあれば使っても良いのですが、それを探すのもめんどくさい。

というわけでRSSを利用した情報収集を怠っていたのですが、最近なかなか良いものを見つけました。
Flipboard
Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン
カテゴリ: ニュース
価格: 無料


知ってるよ!前から使ってるよ!という人は多いであろうと思いますが、正直この間から使い始めてなかなかいいアプリだとおもいました。

■いい点
始めからRSSリーダーのように自分が登録していないものも勝手にお勧めしてくれる。
気に入らなければ見なければ良い、削除すれば良い。
気に入ったものはお気に入りにできる。
見たいものをどんどん追加できる。
なにより見栄えがいい。

■わるい点
やっぱりiPhoneだと読むだけになりがち。
そこからの作業がめんどくさくなり二次利用が難しい。

まあ、やれる事はこの手のアプリとして当然の事ばかりなんですけどね。
ただ、スマートだし、簡単に読み物が出来るので以外と時間がつぶせます。
ただ、Goog…

【News】日本は海底ケーブルに頼らないと・・・

海に囲まれている(囲まれてしまった?囲んでもらってる?)国、日本。
昔は海が外敵の侵入を防いでくれていたため、何かと都合が良かったのでしょうし、今でも海産物が良く取れるので恵まれている環境であることに間違いはないでしょう。
ただ、日本から海外のサーバなどに繋がる時は否が応でも海底にある光ケーブルを通らなくてはならないわけです。
そう考えるとすごいなー。
だってEnterキーをどや顔でターン!しただけで瞬時に海外のサーバにアクセス出来ちゃうんだもんな。
光だからって言ってしまえばそれはそれでおしまいなんですが、それにしても見たこともない遠い異国まですぐに繋がれると言うのは、それだけ偉大な先人達が頑張ってくれたおかげですかね。
というのを、こんなニュースをみて思いました。

海、特に深海は最後のフロンティアなんて言われますが、その中を荒波にも地震にも場合によっては海洋生物や海底火山なんかにも負けず、通っているってロマンですよね。
これが少しでもまずかったら、別の回線につながなきゃいけないわけだし、インフラ担当の人は大変ですよね。

ふとした疑問なんだけど、海底の光ケーブルも普通のプロトコルを使って通信してるんだろうか。
トラブルなんかも普通の回線とおんなじようなことが起こるのかな。
「すいません!北米西海岸の設定を間違ってループ接続になりました!!」とか。
スケールのでかい話だ。

そのうち世界中の下水道とか繋がって病原菌が瞬く間に蔓延したり、トレドの泉のありがたみが全くなくなったりする時代が来るかもしれませんね。
まあ、トレドの泉は今でもありがたみがないですが。

とにもかくにも、ネットワークやAccess Manager関連は全くわからないから仕事でやるのは勘弁していただきたい。
いま仕事でSSL証明書関係をやってるんだけど、もう頭パンクしそう・・・
public boolean isCheck() { ・・・ } とか書いてた方が幾分ましです。

【Blog】街コンってのが面白そう

この間会社の人と飲みに行った際に、街コンというものを聞きました。
街コン。
そういえば、テレビ東京の番組に「アド街ック天国」ってのがありましたよね。
ふと思いだしました。
殆ど見たことがないけど。。。
以前、自分の実家の街が取り上げられていたことがあったのでその時見た位です。
今もやってるんでしょうか?

閑話休題

うちの会社に街コンへよく行っている人がいるんだそうですが、話を聞いてる限り結構楽しそうです。
自治体が合コン参加者を接待してくれるんですよね?
自分は、そういうイベントっていう認識でいるのですが大丈夫でしょうか?

とにかく、
とにかく、自治体があれやこれやと世話を焼いてくれるってのはいいですよね。
しかも、男性が余るらしいので、ちょっとした観光気分でいけそうな気がします。
きっとその地方その地方の特色とか特産品とか沢山教えてくれたりもらえたり食べたりできるんだろうなぁ。。。
楽しそうだなぁ。。。

特産品売り場とか大好きだし、名産品を食べるのって素敵ですよね。
もっとこういう地方紹介イベントが多くてもいいような気がするのですが、なかなか無いのが現状なわけで。。。
街コンっていうのに参加してもいいかもしれませんね。

旅行行きたい。。。

【IT Topics】Firefoxが・・・

いつのまにかversion22まで上がってました。
この間19でPDFがああだこうだ言っていたような気がするんですけど、そんな事も今は昔という事なんでしょうか。
自分がFirefoxを使っていた時にはまだ一桁でしたけどね。
時代の移り変わりというのは激しいですね。
もしくはFirefoxが異常という事なんでしょうか。

とにもかくにも、Webプログラミングなんかをやっていると、どうしても描写エンジンの違いを意識せざるを得ないというプログラマーとしての悲しい現実。
自分もプログラマーだった頃は、IE、Firefox、Chromeの3つについては、常に確認させられていたような気がします。
現場によってはIEだけしか使わないで!!みたいなところもありますが、最近ではIEのシェアも下がって来ているので、今後どうなるか分かりませんね。

所謂、ブラウザ戦争のようなものがあり、信者がいて、描写エンジンの仁義無き戦いが繰り広げられているこの現状。
統一しろやという声がある一方で、これだけいくつもブラウザがある事によってWeb業界に仕事が舞い込み、そして新しい技術が作られる。
まあ、悪い話しでは無いですよね。
ただ、個人的に言わせてもらえばWindowsでしか表示される事を考えていなくてMacで見ると文字化け、なんて言うサイトに最近お目にかかっていないのが悲しい感じです。
「お!ここはMac対応していないな!!」
みたいな発見とかがなくなってしまい、時代の流れを感じます。
まあ、最近ではiPadなんて言うものが出て来たせいで否が応でも対応せなあかんのでしょう。

今日は疲れました。
おやすみなさい。

【Blog】アルコール摂取量が多くなってきた

先月になってから自宅でお酒を飲む機会が増えました。
多分サッカーのせいです。

いつもサッカーを見る時はアルコールを飲んでたんですが、さすがに次の日が辛くなる事が多くなりました。
スポーツ見ながらお酒とか本当におっさんポクなってきましたね。
もともとお酒が苦手なのにちょいちょい飲んでいたので慣れて来た感があるのですが、そもそも体質的にお酒が弱いので気がついたら大変な事になってそうです。
というか、この間の健康診断で、ちょっと肝臓が弱っているかもねー、的な事を言われました。
そうそう、健康診断で体重も10kgほど増えた事が確定しました。
はぁ。
ジョギングを始めましたが、膝が悪いので途中で歩くのも辛くなってしまい色々と大変です。
体重落としたいなぁ。。。

太ったチビのおっさんになってしまいますね。
スマートなおじさまになるのはいつになることやら。

そういえば、ビール腹っていうのがあるらしいですが、あれはどういう状態を言うのでしょうかね。
ビールの飲み過ぎって事なんでしょうが、というか言葉的に。

ビール腹・・・
なんかおじさまではなく、たんなるおっさんになりそうですね。。。

【Blog】そろそろそうめんが美味しい季節

夏の朝ご飯と言ったらおそうめん。
ボクはいつもそんな感じなんですが、あんまり朝ご飯におそうめんの人はいないみたいですね。
この間誰かにその話しをしたら、思いっきり否定されました(笑)

いつもは揖保の糸をチョイスしているのですが、結構高いですよね。揖保の糸。
なんか揖保の糸で検索してみたらAmazonでも売っているらしい。
しかも販売元がマツモトキヨシ。
なんだか凄い世界になってきましたね。


実家でそうめんつゆにはいつも創味のつゆを使っていましたが、こっちもAmazonで売ってるみたいです。


本当に凄い時代になりましたね。
Amazonで何でもそろう時代になりましたね。
以前、楽天がダメダメって記事(【IT-Topics】楽天のサイトって本当に見にくい。売る気あるの?)を書きましたが、食材とかは楽天の方が強いイメージがあったのですが、もうダメかもしれませんね。
そのうちAmazonでも車とかも買えるようになるのではないでしょうか。

ボクは当分朝ご飯はおそうめんでいきたいと思います。
あとはシリアルとか。

【Gadget】エチケットカッター ER-GN30-K

イメージ
最近、いろんなところのエチケットがキニナリマス!

ということで、こんなものを買ってみました。
Panasonic エチケットカッター ER-GN30-K

鼻毛カッターとかどぼどぼ血が出てしまいそうで、怖くて使った事が無かったのですが、今回奮発して買ってみました。
なかなか良いです。
良い感じにお鼻の中がつるつるになりました。

フィリップスとかもエチケットカッターを出していますが、Panasonicにした理由は特にありません。
強いて言えば見た目が使い勝手が良さそうだったくらいです。

ちょっとした不満点を挙げると、長時間使っていた場合さきっちょの方が熱くなります。
熱いと言っても熱すぎて使えなくなるという訳ではありません。
少し熱を持ってあったかくなる感じです。
それ以外はおおむね満足しています。

そういえば最近、アイスキャンデーのCMで凄い鼻毛が出しているのがありますね。
別にそれが買った理由ではないです。
今までは鼻毛抜きをしていたのですが、それだと病気になりやすいんだとか。
これは気をつけなアカン!と思った訳です。
最近身体でぽろぽろ悪いところが出て来ているせいか、自分から改善できるところは少しでも改善したと思う訳です。
でも、鼻毛切ると病原菌の侵入が多くなりそうな気がします。
何か良い事をしようとすると、なにか悪い事が起きるって事でしょうか。
二律背反?
健康って難しい。

【Game】Last of us

イメージ
久しぶりに、といっても前回(最近ゲームをまたやるようになりました)から3ヶ月ぐらいしかたっていませんが、ゲーム買いました。
今回買ったのはLast of us

訳すと、私たちの最後?
英語が苦手なのでこれくらいで勘弁してください。

出してるところがボクの大好きなUNCHARTEDを出しているNaughty Dog, Inc.というところ。
実は木曜日に届いてまだ封を空けていません。
なぜなら仕事が忙しかったり疲れていたりして、テレビを付けていなかったり、ネットでこのゲームの配信を見てたりするからです。

最近ゲームを始めるのにちょっとした気持ちの整理が必要になってきました。
これが歳ってことなんでしょうか。

巷ではそこそこ評判がいいようですので、そろそろ封を開けようと思います。
開けてからが長いかもしれませんが。
そういえば、もうすぐPS4が出るみたいですが、こんな事をしていたらボクもゲーム卒業ですかね。
うちの会社の上司は未だにドラクエとかやっているみたいですが。
そういう色々な事を飽く事無く熱心にできる人って結構素敵な人が多い気がします。
こういう遊びから得られる経験や教訓ってまだまだありそうな気がしますし。

やっぱり、やらないなら買った意味ないよなぁ。
これじゃあ、ただの無駄遣いじゃん。
よし、23日のメキシコ戦観終わったらおじさんゲームしちゃうぞ!!

【Blog】服を整理しよう

ボクは結構物持ちが良い方だと自負しております。
未だに中学生の頃使っていたマフラーを大切に使っていますし、服も7〜8年くらい着ているのもあります。
まぁ、社会人は私服をあんまり着ないのでそれほどダメージを受けないっていうのもありますが。

最近洗濯をしていると結構ぼろぼろな服が多い事に気がつきました。
というか、洗濯機の出力が強いのか。
とにかく、そろそろヤバいと思う服が多いのでこれらを処分しようと思います。

にしてもただ処分するのはもったいないので、実家に送って教会に寄付でもしてもらおうかと思う今日この頃。
ボクの服はホームレスや恵まれない海外の子供達が着てくれるんだろうか。
そういえば会社でボランティアを募集してるけど、ほとんどが関東圏で関西圏はほぼ皆無だからなかなか参加できない。
こういう地域奉仕とか結構素敵な事だと思うんですよね。

いらないワイシャツも多いし、ちょっと実家に送るようのダンボールでも買ってきますかね。

そんな事を考えながら、この間心斎橋で服を買いました。
なんだかんだで服も高いですね。
ポロシャツ二枚とパンツ一着で三万五千円くらい持ってかれましたよ。
というか、買ったお店が高いのか。
安いところも結構ありますもんね。
自分は安かろう悪かろうと思ってしまう節があるので、ちょっとそこは反省したいと思います。

楽器にお金をかける→服と旅行にお金をかける→楽器にお金をかける

ボクの人生はこれの繰り返しのような気がします。
もう少し計画的にお給金使っていきたいですね。

【Blog】やらないという勇気

なせばなるなさねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

上杉鷹山の詩らしいです。

最近矢ならくてはいけない事が多すぎる気がしてならないのです。
あれもこれもそれもどれもみーんなやらないといけない気がします。
気がするというか本当にやらなくてはいけないのです。
正直キャパオーバーな気がしてなりません。
今月末までに終わらせないといけない事が多く大変です。
先月、先々月が職場で一応繁忙期という位置づけでしたが、正直今の方が忙しいです。
無駄に仕事を自分から増やしてしまっているのも否めないですが。

正直これではパンクしてしまいそうなので、なにか自分が生活していく上でやらない事を決めようと思います。
仕事はさすがにやらない訳にもいかないので、家事をセーブする事にする。

掃除 → やらないなんて事が考えられない
自炊 → 趣味なので無理
洗濯 → つうか着る服どうすんのよ?

という事で、家事をやらないという選択肢が消えました。。。

なんかもっとスマート(自堕落)に生きたいっすねー!
だから疲れるんだろうなー!
ブログを書くのも最近疲れ気味です。。。

【Blog】人はなんにだってなれる。

人は何にだってなれる。
なれないと思っている人は単に変わりたいと思っていないだけ。
あとはしがらみとか・・・

人間なんて日々経験して変化している訳ですし、明日の自分が今日とちょっと違っていたりする訳ですよ。
ボクはその変化が良いとも悪いとも思いません。
人間ってそんなもの。それが自然な事なんですよね。
ただ、古い考えを頑に信じ続ける事はちょっといただけないですよね。
頑固者は単に損をするだけのような気がします。
もっと自由にもっと人生を楽しめれば、自分の変化も他人の変容も世の中の移り変わりも喜んで受け入れられると思う訳です。

逆にレッテル付けをする事はボクは悪だと思う訳です。
それで一つのありようを固定してしまう訳ですから。
この世の物事は揺らいでいる訳ですし、もっと柔軟に受け入れる頭を持っておかないと世の中についていけなくなっちゃいますよね。
という自戒。

自分の人生の選択肢は無限大。
選択を狭める事はしたくないものです。

日々自分が素敵な人になれるよう考えて生きていけば、それだけ良い人間になれるはず。
まあ、それも自分の心の余裕に影響されますが。

過去の積み重ねが今の自分を作って、今の自分が素敵な未来を切り開くんだなぁ、と。
人生を諦める前に、世の中の可能性を信じて欲しいものです。

【Blog】境遇とアイディア

多分、ほとんどの人が知らないであろう映画「未来は今」
主演はティム・ロビンス。
彼の代表作はショーシャンクの空にミスティック・リバー
ちなみに公開は1994年。ショーシャンクの空にと同じ年です。
完全にショーシャンクの空にの陰に隠れてしまい、本当に知名度が無い映画です。

内容はコメディです。

物語の舞台は1958年のアメリカ合衆国。大学を卒業したばかりのノーヴィル・バーンズは、ニューヨークに出て職探しに励む。経験の無さからなかなか仕事が見つからなかったが、ようやくハッドサッカー社の郵便室に職を得た。
一方、ハッドサッカー社の社長ウェアリング・ハッドサッカーは、何を思ったのか会議中に重役室の窓から身投げをしてしまう。取締役シドニー・J・マスバーガーはこれを好機と見て会社の買収に動き出す。会社の株価を下げるため間抜けを社長に据える必要の出たマスバーガー。そんな彼が新社長に選んだのは、青二才のノーヴィルだった。
Wikipediaより参照
ちなみに、ノーヴィル・バーンズにはあるビジネスのアイディアがありました。
それは映画の中で確認して欲しいのですが、彼はどんな逆境にあっても自分のアイディアを信じていました。
他の社員からは郵便配達をしていると馬鹿にされ、同僚からはアイディアを鼻で笑われ、それでも信じている。
最終的に、彼は成功を収めるのですが、それまでの彼の生き様がとても好きです。

ノーヴィル・バーンズはひょんなことから社長になり自分のアイディアを実現できましたが、世の中にはなかなかアイディアを持っていても、自分の置かれている境遇からなかなか実現できない人もいます。
人によっては墓までアイディアを持って行ってしまう人もいるでしょう。

まあ、何が言いたいかというと、自分を信じて頑張っている人は応援したくなるってことです。
ボクに出来る事があれば出来る限りサポートしたいと思う訳です。
アイディアを持ち続ける事は意外に難しいかもしれません。
それでも、めげずに人生を戦って欲しい訳です。
努力した人全てが報われる訳ではないですし、人によっては運が必要だと言う人もいますが、ボクは自分を信じる事と、支えてくれる人が大切だと思います。
みなさん、これからも自分を信じて頑張ってください。
ボクはたとえ主義主張が違っても頑張って前に向かう人を応援・サポートします!

【Blog】怒りと嘆き

人は生きてきた環境によって考え方や感じ方が大きく変わっていきますよね。それと、自分の周りにも影響を与えたり、同じ感性を持った人とつるんだり。
育ちの良さとか、朱に交われば赤くなる、類は友を呼ぶとかことわざにもなってますよね。

最近よく土方の兄さん方とコンビニで遭遇します。
彼らはことあるごとにコンビニの店員にけんか腰で、場合によっては声を荒げる事さえあります。
別に土方のお兄さん全てが悪いとは言いません。
職業に貴賤無し。一応ボクのポリシーです。
東京にいた頃は気持ちのいいおじさんが多かったような気がします。
単に今の工事を請け負っている業者の空気感みたいなものなんでしょう。
コンビニに大挙して押し寄せる事によって、気持ちが大きくなっているって部分もあるんだと思います。

それにしても、程度の低い事でいちいちどやしたてて、周りにいる人を不快にさせて何が楽しいのか。
自分の周囲に与える影響力とか意識した事が無いのでしょう。
視野狭窄?
なんだかとっても残念な気分になります。

群れると人間というのはびっくりするくらい大胆になる事がありますよね。
自分を大きく見せたいってことなんでしょうか?
そんな事、別にどうでも良いような。。。
その程度の事が重要な人生は歩みたくないものです。
マイナスの感情を振りまく事が人生にどんなプラスがあるのか大いなる謎な訳です。
現在、この問いに答えてくれる人を募集してます。

とにかく、ボクは本当に最近気分が悪いです。

【Blog】キャバクラとかオカマバーとか

そもそもキャバクラが嫌い。
行って何をしたら良いの?
初対面の人と話しをしてても全く面白くない。
女性と話しがしたいなら女性の友人と話しをします。
まぁ、最近一緒に食事行ったり飲んだりしてた女性の友人のほとんどが結婚してしまったので、そういう機会が少なくなってしまいましたが。。。

ボクの個人的なイメージでは、キャバクラってこういう事を喋るのかな?
「わしゃこげなに凄いんじゃけぇ。ガハハ!」
東京にいた頃、何度かキャバクラに連れて行かれましたが、正直全然楽しくなかったです。

同じようにキャバクラが嫌いな人と意気投合する時がありましたが、そういう人がよく言うのは
「オカマバーは行ってみたい!」
ちなみに、ボクはオカマバーも嫌いです。

下心や好奇心でジェンダー(トランスジェンダー)を売りにした業態にお金を払うのが大嫌いです。

最近、大阪の橋下市長が慰安婦云々で叩かれていますが、確かに橋下さんが言うように、ジェンダーを売りにしたものはなくならないのがこの世の実情なのでしょう。
ボクみたいな人間はマイノリティなのかもしれませんが、こういう類いのものにはなるだけ関わり合いになりたくないです。

相手がボクの事を友人と認識してくれているかは別として、この数年ボクを支え、励まし、助けてくれた男性・女性・ゲイの友人達にとても感謝しているし、その時彼らはバックボーンは違えど一人の人間として話しをしてくれた訳です。
別に女性と友達になりたいわけでも、ゲイだから友人になりたい訳でもないのです。
その人が好きだから話しをしたいわけです。それが男性、女性、ゲイかは関係がない訳で。

もっと自由に生きていいはず!
性とか国籍とか宗教とか関係なく一人一人の人間を受け止めていきたい!(自分のキャパシティが許す限り)

と、昨日薬局に行って、おばちゃんからしきりにコンドームを薦められて感じました。
そんなにボクはコンドームが欲しそうな顔をしていたのだろうか。
おばちゃんはニヤニヤしていてとっても楽しそうでした。

【Blog】寝る習慣が身に付いてきた。身体を動かしたり勉強する習慣もつけよう。

最近は家に帰ってご飯食べたら2時間後には寝てます。
だいたい21時にはご就寝です。
朝は6時に目覚ましをかけてますが、起きるのはだいたい6時前に身体を起こします。で、鳴っていない目覚まし時計を止めるのが一日の最初の作業です。
いやー、不眠症だったなんで考えられない健康体ですね!

朝起きたら、ぼけーっとパンを食べたりコーヒーを飲んでNHK Newsをみたり、録画した深夜アニメを見たりしてますが、東京にいた頃は所謂朝活をしてたんですけど、京都に来てからは全然です。
まぁ、東京にいた頃は職場の側の喫茶店に行ってたていうのもあるのですが、今の職場の側には朝早く開いている適当な喫茶店が無い感じです。

なので、家で何かやった方がいいような気がしています。
ちょっとやらなきゃ!という危機感を感じています。
特に運動はしないとまずい。
この間の木曜日のことなんですが、訳あってお昼休みにお出かけしないといけない事がありました。
時間がほとんどなかったので走って行ったのですが、足腰が馬鹿になってました。
そういえば膝も悪かったっけ?
ふくらはぎはおかしな事になってるし、すぐに疲れるし体力の低下が如何ともしがたいです。
実家暮らしの時は駅前のジムに通ってたしな。
ジム通いを再会する前に、折角だから鴨川の河川敷をジョギングしてみようと思う訳です。
家から鴨川まで数十メートルだし、朝起きてすぐに行けば時間はいっぱいあるし、しゃきっとするし、良い事だらけのような気がするのです。
クールダウンに時間を取られすぎて仕事に遅れるなんて事はないでしょう。
その後、勉強とかしたら良いような気がするのです。

今イメージしてる素敵な自分

朝起きる走るシャワーご飯勉強出社スマート生活はじめて見よう!
というか、退勤後は本当にすぐに寝てしまうので、あんまり時間ないんですよね。
目指せ45kg!

そういえば、ちょっと前にこんな記事(【Sport】ダイエットでもするか。)を書いたような気がします・・・

【Blog】雨季と梅雨の違い

梅雨よどこに行った?
一昨日はびっくりするくらい暑かったです@京都
台風も来ていたみたいで(被害無し@京都)なんだかもう夏っぽいですね。

日本では6月頃の雨シーズンを梅雨。9月頃の雨のシーズンを秋雨(長雨)っていいますが、よく海外のドキュメンタリーを見ていると雨期って言葉を使ってますよね?
梅雨と雨期って何が違うんだろう?

調べてみたところ、梅雨は雨期の一種だそうです。つまりは梅雨は雨期の十分条件な訳ですね。
なるほどなるほどなるほどー。

雨期という言葉を使っているのはそもそも日本のように雨期に対して名称をつけていなかったり、乾期と対比させるためのようですね。
日本人はよく季語を使いたがる傾向がありますが、これもその一つなのでしょう。
俳句に季語を入れるっていうのも日本人のそういった性質に因るものなんでしょうね。

季語を調べてみたら、こんなのが季語なの?って言うのがいっぱいあったのでちょっと面食らいました。
鷹化して鳩と為る
七十二候のひとつ。啓蟄の第三候。三月十六日~二十日頃。春の訪れに鷹は鳩に変身するという中国の俗信からきたもの。そのようなことはあり得ず、春の幻想的な気分をあらわしている季語といえよう。

龍天に登る
龍は想像上の動物で春分の頃に天に登り雲を起こし雨を降らせる。
中国の古代伝説から季語になった。

山笑ふ
草木が芽吹き、花が咲き鳥のさえずる春の山を擬人化して「山笑ふ」といった。中国北宋の画家郭煕の「郭煕画譜」による季語である。夏の山の「山滴る」、秋の山の「山装ふ」、冬の山「山眠る」に対応する季語である。
意外に面白いものが多かったです。
中国の風習や伝説から取られた言葉も多いのでなかなか面白いですね。

雨が続いて憂鬱な時も、馬鹿みたいに暑くてだれている時も、季節を感じる心を持てば少しは心が穏やかになりそうです。

【Blog】人生は贖罪

夜中にうなされて目が覚める。
昔の過ちが夢に出てくる。

なんだかこういう事が結構多いです。
昔は馬鹿やってたからなぁ。
性格もキツかったしなぁ。
まぁ、今も怒らせると・・・

思い返してみると、本当に数えきれないくらい多くの悪事をはたらいてきました。
悪事の多くが若気の至りであったり、ある種の通過儀礼だったり、とっても些細な事なのかもしれないですが、それでも何か心に引っかかる事があるんですね。
過ちを犯したからこそ、成長できた訳で、一度も過ちを犯した事が無い人間に深みが無いのと一緒ですかね。
でも、日本人は潔癖性なのか政治家にクリーンな人を望みますよね。
失敗や過ちから学ばない人、学んだ事が無い人じゃないとダメ、って言ってるような気がしないでも無いです。

一昨年から日曜のミサによく出るようになりましたが、毎回のように罪の告白と回心の祈りをしていると、考えるところがある訳です。
別に宗教的にああだこうだという訳ではないのですが、自分の犯した罪を懺悔する、言葉に出すという行為が自分の生き様を、良い意味で正してくれている気がします。
よくいう言霊って言うヤツですかね?
生きていくとは、過去の罪を背負うという事になると思うし、その罪を糧に未来を切り開いているって事でしょうか?

自分は自由人なので好き勝手生きてますが、自由人だからこそ罪の意識を忘れてはいけない気がするのです。
捨てるのは簡単ですが、念いの重さに耐えて生きていけば自ずと足腰が鍛えられると思います。
「天は自ら助くる者を助く」
贖罪の先に救い(幸せ)があるんだなぁ。
という宗教的な話しでした。

【Music】ジャズとブルースと私

ギターをかじった人ならブルースギターと言われればだいたい想像がつくと思います。
音色とかギタリストとか。
ボクだったらSRVとかJohn Mayerとかですかね。
ちなみにJohn Mayerはかなり好きです。
音色はテキサス系とか言われますよね。
TS系のエフェクターとか噛ましたりした感じですかね。
少なくともブルースが弾ける人と弾けない人の間には、大きな感覚の齟齬はないですね。

じゃあ、ジャズギタリストは?となった時にすぐに思い浮かべるのって誰ですかね?
Wes Montgomery?Kenny Burrell?Django Reinhardt?
まあ、別に誰でも良いんですが。
悲しいかな楽器屋でジャズを弾いていると店員さんによく言われるのが
店員「フロントピックアップでトーン絞ったらジャズも行けますよ!」
ボク「・・・」フロントピックアップでトーン絞った音がジャズに聞こえるって耳が詰まってるの?
上に挙げたギタリスト全員、結構高音が出てるんですがね。

ジャズほど弾けない人と演奏する人との間に感覚の齟齬があるジャンルも珍しいと思います。
なんかよく分からないですが、完全にイメージでものを語っているので、いつもいつも悲しい気分になります。
確かに低音が主張する感じの音色の人は多いですが、高音絞れば良いって訳でもないんですけどね。
むしろ今のボクは中低音の出ないムスタングでジャズやってるんですが。。。

あと、ジャズが難しいと思ってる人が多いのも嫌です。
ジャズっていろんな要素を柔軟に吸収して、かなり範囲の広い、懐の広いジャンルなんですけどね。
なんでも受け入れる土壌があるからこそ、誰でも気軽に始められると思うのです。
でも、今のジャズの演奏者のほとんどが、自分らは高尚な音楽をやっているっていう雰囲気を滲ませてるのが問題だと思うのです。
いろんな人とすぐに交われるのがジャズの醍醐味だし、ボクはそういうところがとっても好きなのです。

逆にブルースがボクにはとっても難しいです。
求められているような演奏を上手くできないというかなんといか。。。
John Mayerとか結構むずかしいしなぁ。。。
でも、ブルースもぶっ壊していけば良いと思うのです。
あれ、それじゃあロックになるのか?
むずかしいなぁ。。。

まあ、何はともあれ音楽に先入観を持ったら全然面白くないと思うボクなので…

【Blog】バッグが欲しいのおしまい

イメージ
【Blog】メッセンジャーバッグが欲しい!!
【Blog】バッグが欲しいの続き

でバッグ云々に付いて色々と書き綴っていましたが、先週末ついに購入しました。
バッグを。

結局メッセンジャーバッグではなく普通のリュックにしました。
【Blog】バッグが欲しいの続きでも書いたリュックです。

来月の旅行用に購入した感じです。
ちなみに旅行代理店の人と、とても良い感じに仲良くさせてもらってます。
なんでか向こうがボクに対してタメ口って言う(笑)
なめられてんのか(笑)
「誰とでも仲良くなれるのは貴方の良いところ」と言われたので素直に喜んでおきます。

ちなみに、こんな風に横からラップトップを入れられます。


旅行楽しみだなぁ。。。
モザンビークに行けないのは残念だったが。

【Blog】掃除が好き

正直実家にいた頃はそこまで掃除が好きではなかったのです。
家を空けている間に母親がかってに掃除してましたし、自分の荷物を適当なところに片付けられても、宝探し気分になれるので何とも思いませんでした。

一人暮らしを始めてから暇さえあれば掃除しているような気がします。
体調を崩して掃除が出来ない時はフラストレーションがたまります。
そうかぁ、オレは掃除が好きだったのかぁ。
なんて風に考えていました。

フローリングを乾拭きして、水拭きして、掃除機かけて、暇があったらワックスかけて、よくよく考えてみるとある種の強迫観念があるのかもしれません。
汚かったり埃が溜まっていると「うぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」となってしまいます。

病気?

まあ、もともと潔癖性の嫌いがあるからなぁ。。。
何んでもかんでもきちっとしてないと気が済まないわけで。
やり始めると大変になるから、仕事ではある程度ルーズにするようにしてます。
じゃ無いと気になるところがありすぎる。
例えば、Tabと Spaceをどっちかに統一させたくなるし。
ボクはどちらかというとSpace派。
なぜならTabは環境によって見え方が変わるから。
全ての資料をきちっとそろえないと気が済まなくなってしまいますし。
とかなんとか言いながら、たまに罫線とか抜けてたりする訳で・・・
まぁ、誰にでもありますよねそういうこと。

今日は仕事がてんこもりで大変疲れましたが、あぁしておけばよかった、こうしておけばよかった。って言うのがどんどん出て来て自分に対してネガティブな感覚を覚えます。

もっとキチキチしないで、少しは抜けた男になりたいと思います。
でも髪の毛は抜けて欲しくないです。
潔癖性は程々にしておきましょう。

【Business】自分の成長目標にについて

昨日から来年度の会社の成長目標について記入をしている訳ですが、なかなか難しい訳です。
「来年度でここまでやります!」っていう宣言になる訳だから、どこまでを範囲とするかもそうだし、どれだけ多くの事を盛り込むかも重要ですよね。
下手に範囲を広げて「出来ませんでした。」はさすがにまずいし、自分の事を理解できていない証拠になる訳だし。
3年後とかのざっくりとした目標は定めているんだけど、それでも具体的に書くとなると難しいですね。
やりたい事はいっぱいあるけど、仕事をしつつ自分の成長をどの辺りにもっていくかで方向性も決まっちゃうしなぁ。

以前も書いたかもしれないけど、ボクはスペシャルなゼネラリストになりたい訳です。
むしろ色々考えていったら誰もがそこに行き着くんじゃないでしょうか。
尖っているだけではダメだし、逆に尖っていない凡庸な人間なんてつまらないし。

それを言葉に落とし込むってのは意外と難しいですよね。
結局ありきたりで耳障りのいい文言に収まってしまうのは、ビジネスとしては良いのかもしれませんが、もう少し個性を出したい訳で・・・

他の人はどうしてるのかな。。。

30歳を超えて、人生がどんどん狭まっていく感はあるのですが、まだまだ可能性は無限大だと信じていたいpiroshiでした。

【Blog】育ちが悪いってどこから?

なんか知りませんがボクはいろんな人から「育ちがいいですね」って言われます。
特に仕事関係で。
前職の時はよく飲み会で言われました。
自分ではそんな気がしないのですが、多くの人から言われるのでそ何かがあるのでしょう。

じゃあ、逆に育ちが悪いってどこからが悪いってことになるんでしょうか?

今日、スターバックスに行って本を読んだり書き物をしていたのですが、自分の座っていた席が丁度トイレの前でした。
そこで、ほぼ全ての女性がトイレのドアを開けっ放しにしたまま出て行くので、便器を眺めながらコーヒーを飲んでいたのです。
多分これは育ちが悪いってことになるんでしょう。
だって普通トイレのドア開けっ放しにしませんよね?
ということは、京都の女性は全て育ちが悪いってこと?
つまりは京都は育ちが悪いっていう環境なの?
でも、全員ドアを開けっ放ししてたって事は、それが当たり前っていうことなんだろうし、逆にそれは京都では育ちが悪いと認識されないのかなぁ?

そうか、育ちがいいって地域性も関わってくるから大変だなぁ。
今日、京都の女性は育ちが悪い人ばっかりって思っちゃいました。
ごめんなさい。

頭なでられたらいけない国とかありますもんね。
ズルズル音立ててお蕎麦とか食べたら欧米ではいやがられますもんね。
難しいなぁ。

「全国、トイレのドアを開けっ放しでも全く問題ないマップ」とか「全国、これをやっても失礼にあたりませんマップ」とか、どこかの出版社から出してくれたらいいのに。
そうすれば、「あぁ、ここの地域でこれは失礼に当たらないんだ!」って思えますからね。
特に、何でそうなったのかってのを書いてくれたら読み応えがありそうですよね。

世の中って面白いなぁ。

【Blog】断捨離?銀シャリ?

うちの家計は馬鹿なのかなんなのか知りませんが、馬鹿みたいにものを買って家に溜め込む派です。
馬鹿なんでしょう。
家にものがありすぎて床が変形するとか笑える。
ボクが実家を出たとたんに部屋を家族の荷物が浸食し始めたのをみてある種の諦めを覚えました。

断捨離って言うのはものを買わずに捨てて行くっていう生き方らしいですが、家の家族に教えてあげたいです。
何年も前の雑誌とかいつまでも取っておいて欲しくない訳ですよ。
特にファッション誌。

ここまで家族の事を結構馬鹿にしてきましたが、ボクもボクで徐々に部屋が手狭になってきました。
必要なものしか買ってないんだけどな。

家のものをいくつか処分しなくてなはらないかもしれません。
実家にいた頃には、毎年年末に一年間使わなかったものを全て処分していましたが、今一人暮らしをしていてこの期間を半年にしなくてなはらないのではないかと思い始めました。
以前の記事(羽毛布団を片付けるスペースが無い。)でも書きましたが、そもそもボクの部屋は収納力が非常に乏しいのがまずいのです。

でも、やはり断捨離よろしく、ものはそれほど買わないようにした方が良いのですよね。
全てのしがらみを解き放ち質素倹約生活を始めても良いかもしれません。
というか、毎月の給料がほとんど残らないのは問題がある。
エンゲル係数が高すぎるんだ!!
そう、まずは食生活を細くして銀シャリ生活を始めよう!!
最近ご飯がおいしすぎてブクブク太っているのは問題だと思うのですよ。

【Blog】日本橋、京橋、銀座

ボクの中の勝手なイメージ
日本橋
三越とか高島屋があるハイソサエティな街。
上がれば秋葉原、下れば銀座結構いい位置にある。
神田で働いていた頃は丸善とかスターバックスとかコレド日本橋なんかに入り浸ってました。
基本的に落ち着いているので結構すき。
画廊なんかも何件かあったはず。

京橋
老舗の個人商店や明治製菓や明治屋なんかのおっきな店舗もある。
美々卯のうどんは何度も食べに行ってた。
銀座のすぐ側なので意外とよく行く。
ブリジストン美術館は結構すき。
最近長年工事をしていたところに東京スクエアガーデンが出来たみたいですね。
今度帰省したときに行ってみようと思います。

銀座
昔から結構好きな街。
親と東京に出かける時はほとんど銀座に行っていた。
最近は有楽町方面に色々新しいお店ができて若者も遊べる街になった要な気がする。
ぶっちゃけちょっと食事しようとすると結構お金取られる。
新橋方面に行くと完全に大人の街。
こんな感じで良いイメージしかなかったのですが、京都に引っ越して来てからテレビを見てると「京橋で暴行事件が〜」とか、「日本橋で無修正アダルトビデオの摘発が〜」とか、およそイメージに合わない事件のニュースをやっているので、頭の中が???となっていました。

調べてみたら大阪にも日本橋・京橋っていう地名があるらしい。
ルーツはそれぞれ異なるんでしょうけど。
同じ名前が別の地域にあるなんてのはよくある話しですが、日本橋・京橋の地名を聞いたらすぐにイメージできるメジャーな地名が東京と大阪にあるのが面白いですね。
銀座っていう地名はたくさんあるけど、銀座と聞いたら東京の銀座をイメージするし。

そういえば京都に越して来てほとんど大阪に行っていない。
今年に入ってからは皆無ですね。
来月から大阪に通う事になるので、今のうちに地名を少しでも覚えておこう。
ちなみに、茨木(茨城ではない)、高槻、枚方は覚えました。
そういえば、大阪の茨木(いばらき)の人にも「いばらぎ」っていうと怒るらしい(笑)

【Blog】別に良いじゃん!

なんだか生きていると「別に良いじゃん!」と叫びたくなる時が多々あります。
それは、
「別に(どうでも)良いじゃん!」
だったり
「別に(そうじゃなくても)良いじゃん!」
だったりするわけですが。

昨日録画したサッカーの試合を見ていた訳ですが、「別に(応援でそんなに歌わなくても)良いじゃん!」と痛切に思いました。
歌う事がある意味義務になっている感がありますが、あの空間に行くと誰もが歌ってしまうんでしょう。
サッカーの試合なんてかつてのトヨタカップ以来行ってないんですが。

ところで歌う事で選手は鼓舞されているのでしょうか?
逆に落ち着いたところから「ォォォォォォォォォオオオオオオ オ オ オ オ オ ! ! ! !」とかなった方が興奮するんですが。
でも、選手は別に興奮しなくても良いのか。

それにしても最近の日本代表はぱっとしないですね。
ヨーグルトには負けるし、カンガルーには引き分けだし、もう少しスシボンバーしないといけませんね。

上手い選手は結構いるような気がするんですが・・・

そういえば今日は昨日お酒を中ジョッキで1杯飲んだのですが、仕事の効率がかなり悪くなるくらい二日酔いしました。
来週東京から上司が来て飲み会が行われるのでそれまでにもう少しアルコール耐性を付けておかないとまずいですね。
まあ、体質が変わる訳ではないので飲めるようになっても体調管理をしっかりしないとどうしようもないのですが。
というか、お酒が飲める飲めないなんてどうでも良いじゃん!

お後がよろしいようで。

【Business】非正規社員ってそんなにダメ?

なんかネット巡回をしてたら
非正規社員→低賃金、不安定→結婚しにくい
正社員=安定っていうのを見たんだけど、本当に非正規雇用はダメなの?
以前、ノマドについて記事(ノマドって何だろう?)を書きましたが、正社員しか経験していないけど数年スパンで転職を繰り返しているボクみたいな人もいるし、正社員が何でもかんでも非正規社員より優れているって言う訳でもないと思うんですよね。

まあ、非正規社員から正社員になるのは世間一般的にとてもハードルが高いようですが。
また、契約社員で数年勤めたら正社員になれるって言う謳い文句があっても労働法的に企業側の義務が無いのでそこらへんも難しいところですね。
それと、高齢者の非正規雇用は仕事が少なく難しいみたいですし、ライフプランが立てられないって言うのは確かにそうなんでしょう。
他にも、同じ仕事をしているのに正社員と非正規社員では給料が違ったり。。。

確かに企業側からしたら非正規雇用って、一時的な人員増員を簡単にまかなえる、所謂使い捨て要員としての趣があるから、被雇用者も企業も世間体はよくないですよね。
でも、IT系の仕事はフリーの人が多いしこっちは見た限り上手くいっているような気がします。
優秀な技術者でフリーの人多かったし。
あと、契約社員ってもともと特定(医療)技術者を有効活用する為に産まれたものだしなぁ。

なんだか雑文になってしまったけど、考え方や活用の仕方で非正規社員ってとっても効率的な制度になる可能性を秘めているような気がするんだよね。
正社員が非正規の人を下に見てたり、会社が使い捨て要因として使っていたり、派遣会社が人材を食い物にしてたり、こういうバカバカしい体質が不幸な人を増やしている原因のような気がします。
職業に貴賎なしっていうけど、この世の全ての人がそうなれるって訳でもないと思う。
ただ、職業に貴賤ありって考えを強く持っている人が日本には多すぎるように感じられるんです。
今までの自分の価値観を全て窓から投げ捨てて、まっさらな気持ちで世の中見てみると新しい世界が開けるような気がします。
やれとは言わないですが、こういう事をやった方が人生豊かになると思います。
でも、なんでもかんでも頑に拒絶する人がいるし、そういう人が世の中住みにくくしてるんだよなぁ。。。

【Cooking】フラメンカ・エッグ・ドリアを作るぞ!

イメージ
今日は全く食欲がないです。
恋煩いです。
というわけで、創作料理をつくります。
今回作るのはフラメンカ・エッグ・ドリア!

フラメンカ・エッグっていうのはスペインのバルでよく出される伝統料理?です。
トマトソースとジャガイモやパプリカ等の野菜を炒めたものをオーブンで焼く至って簡単な料理です。
これを日本風にアレンジしつつドリアにしてみます。

今回の食材はこちら

ご飯(適量)トマトソース(適量)チョリソー(適量)卵1個とろけるチーズ(適量)パプリカ(赤・黄1/4づつ)ピーマン1個塩こしょう(適量)オリーブオイル
まず耐熱容器にご飯を敷き詰めます。


フライパンにオリーブオイルをひいてチョリソーを炒めましょう。
チョリソーなので塩こしょうは不要です。
炒めた後の油は野菜を炒めるために残しておきましょう。


先ほどの油を使いパプリカとピーマンを炒めましょう。
途中、塩こしょうで味を整えましょう。


フライパンに油をひきなおしてトマトソースを温めましょう。
トマトソースに味がついていない場合はここで塩こしょうをしましょう。


耐熱容器の上に炒めたチョリソーをのせます。


その上にパプリカとピーマンをのせましょう。


その上からトマトソースをかけます。


ここまで来たら上に卵をのせます。


その上にとろけるチーズをのせましょう。


ここまで来たら180℃に予熱したオーブンで12分。。。

美味い!!!


卵が半熟で最高です。
他にもジャガイモやタマネギを入れたり、チョリソーを生ハムにしても良いですね。
あんまりお酒強くないけど、ビールが飲みたくなりました。

なんか写真取りながら料理作るって大変ですね。
客観的に見てあんまりかっこ良くないです。

はぁ。切ないわぁ。。。

【IT-Topics】間違い帳。

人は誰でも間違いを犯します。
人によって千差万別。
持ってるスキルの違いや、考え方、ものの見方、性格によって間違えるポイントが変わってきます。
この人は開発は得意だけどプレゼン資料を作るのは苦手、とか。
この人は調整役は上手いけど技術的な考え方は苦手、とか。

仕事をしていると誰にでも適用できる「手順書」を使って業務を運用して行く事が多くなると思います。これはこれで良いアセットになると思うのですが、場合によっては手順書があっても起きてしまう人為的なミスも起こってしまいます。

ここでボクは考えました。
最近流行のビッグデータを利用して、【SNS間違い帳】を作ってみたらどうなるか。
データから間違いの傾向を分析して、Amazonなんかのショッピングサイトでよく表示されるようなおすすめを表示できるようにな感じ。
「このミスをした人は、こんなミスもしてます。」
みたいな。
これを利用して自分の間違いやすいポイントがくっきり分かるようになる気がします。

同じ業種の人の多くが間違えるポイントはとても参考になるし、別の業種の人が間違えるポイントで自分の仕事に反映できる部分があれば上手く業務効率化が出来るような気がします。

こういうアセットを積み重ねたら非常に有用な技術資料が出来ると思うのですが、誰か作ってくれないかなぁ。。。

【Monthly】六月は心変わりのシーズン

ジューンブライドがヨーロッパで長く語り継がれてきたのには諸説あるそうです。

6月(June)が結婚をつかさどる女神の名前から取っている事からそれにあやかっているという説3〜5月が結婚禁止で6月から解禁される為、4ヶ月分の需要が一気に来るため結婚シーズンになった説ヨーロッパで6月は降雨量が少なく陽気がいい日に祝福したいという説
3番については日本と事情が正反対ですね。
日本人は西欧の文化に感化されやすい、所謂西洋かぶれになりやすい気質の人が多いので、ジューンブライドも縁もゆかりもないのにもてはやしているんでしょう。
正直ボクは6月に結婚するのを素直にオススメできません。

なぜなら6月、梅雨の時期の花と言えば、そう紫陽花
紫陽花の花言葉は

浮気移り気無情
中には「辛抱強い愛情」なんてのもありますが、ほとんどがネガティブです。
こんな花の前で誓い合った夫婦はあんまりいい結果にはなりそうにないですよね。
というか、今日結婚式場の前を通りかかり、紫陽花の前で記念撮影をしている新郎新婦を見たのでちょっと残念な気分になりました。
無理矢理西洋の文化を日本に適用しようとするからおかしな事になるんでしょうね。

結婚するにあたってやれ「大安」だ、やれ「ハレの日」だ、日程がどうだ、縁起担ぎをしろだ、なんだかんだ言う割にこういう事に意外と無頓着なのが気になります。
日本で結婚式するなら3〜5月とか9月辺りの方がいい天気で楽しいと思いますよ。
ボクは移り気せず仕事を一生懸命やろうと思います。