【News】日本版ISAについて。

ISSではありません。
ボクは完全にISSと勘違いしてました。
この間夜にNHKを見ていたら、「ISA!ISA!」(注:USAではありません)と連呼していたので、「なんか事故でも起こったんかなー?」と思っていたら、イギリスの映像が流れたり、証券アナリストが話してたり頭の中が???になりました。

正しくはISA、少額投資非課税制度だそうです。
日本版ISAは、上場株式、株式投資信託への投資に対し、上限で年100万円、5年間で最大500万円までの投資元本から生まれる譲渡益(キャピタルゲイン)、配当益(インカムゲイン)が非課税となる制度で、株式などの長期保有を促す仕組みだ。現在適用されている10%の軽減税率は終了する。14年1月の取引開始に先立ち、口座開設が今年10月1日から始まる。今のところ、投資対象は現物株式と株式投信に限られている。期間は5年間だが、実質的には10年間の制度となっている。
へぇ、そうなんだ。

毎月外国の国債を1万円づつ購入しているのですが、これをやったら税金無くなるんですかね。
年間12万円しか使ってないし、ほとんどお金を動かしてないし。
そんなに配当益はないし、全部貯蓄に回してるし。

うーん、自分にはそこまで大きいメリットは無いかな。
逆に税金ぐらい払うし。
むしろ税金払ってやるからもう少しちゃんとした事にお金を使ってほしい。
「こんな事に使うなら税金なんか払いたくない!!」って言ってる人が結構居ますが、税金払わないと国がちゃんと回らないしなぁ。。。
まぁ、個人輸入して国内にお金落としてないボクが言う台詞ではないのですが(笑)

気持ちよくお金が払える相手、お店ってとっても大切な気がしてきました。
そのくらいの気負いをもって商売してほしいものです。

閑話休題

話しがそれましたが、年間100万円という事は、つまり月に10万円も使えないってことなんですよね?
その場合のキャピタルゲインと税金の金額ってそんなに大きな額にならないと思うんですが、どうなんでしょうか。
むしろこれをやる事によって証券会社とかはどんな利益があるんでしょうか。
そっちの方が気になります。
一定の口座数を確保すると優遇されるけど、その基準を満たしていない場合は増税させられる、とか。
どういう仕組みになってるんだろう?

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO