【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

以前買ったムスタング。(http://vermilion03.blogspot.jp/2013/04/fender-japan-mg73co.html
再び改造をします!!

前回の改造はコンデンサでしたが、(http://vermilion03.blogspot.jp/2013/05/guitarfender-japan-mg73co.html)今回の改造はピックアップです。

今回交換するのはブリッジピックアップ。
交換するピックアップはこちら。
Seymour Duncan SSL-4


自分でもなんでこれにしようと思ったのか謎です。
元々シングルコイルの透明感のあるサウンドを求めていたはずなのに・・・
でも、これをシングルサイズのハムバッカーにしなかったのはSSL-4にはまだシングルコイルのよさが残っているからです。(であって欲しい!!)
そういえば実家に置いてあるストラトキャスターのブリッジピックアップも最初はレースセンサーのREDにしましたしね。
というか今はシングルサイズハムバッカーですし。。。
まあ、ストラトはミドルピックアップしか使わないからいいんです!


こちらが交換前。
ブリッジとフロントでピックアップの向きが違うんですね。
ちなみに、オリジナルは逆巻き逆位相でハーフトーンがハムキャンセルされるようにもなってます。


中の配線も変えてみました。
シリーズ(直列)接続が出きるようになってます。
ただし、音だししてみたところ全く使い物にならないので、近いうちにもとに戻す予定です。


こちらが付け直したところ。
見た感じ若干変わってますね。
元々ムスタングはショートスケールで弦が暴れるため、ポールピースはピックアップカバーに隠れている方がノイズ対策になるそうです。
まあ、何度か弾いてみましたがそれっぽいノイズは聞こえなかったから気にしない気にしない。

最後に、交換前と交換後のサンプル音源録っておきました。
0:12〜 交換前
0:36〜 交換後
です!


クリーンはフロントで暴れたいときにブリッジという住み分けがいい感じに出来そうです。
音が凛として時雨に似た感じになってしまいましたが、そういう構成なんだから仕方が無いか。

コメント

このブログの人気の投稿

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO