【Guitar】ムスタングを改造しよう!その1(コンデンサの変更)【Fender Japan MG73/CO】

以前の記事でムスタングを買ったって書きましたが(http://vermilion03.blogspot.jp/2013/04/fender-japan-mg73co.html)、今回はそのムスタングを改造してみました。

全開のGWで帰省をしていましたが、その際に秋葉原へ行き、東京ラジオデパートの桜○電気さんでギター用のコンデンサを買ってきました。
それがこちら。

ロシア製のオイルコンデンサです。
本来、トーンを絞らない限りコンデンサなんか変えなくても良いのですが、そこはまあ、あれです。
いじれるならいじってみたくなりる男の子心。


変更する前はこんな感じです。
フィルムコンデンサ。
それにしてもあれですね。
今まであまたのギターを改造してきましたが、これほどきれいな配線は初めてです。
まあ、簡単な配線ってこともあるんですが。
フェンダーのカスタムショップもここまで綺麗ではなかったです。
海外のギターは「付けてやったぜ!ヒャッハー!!」的なアメリカンな感じがあります(笑)
ここら辺の仕事の綺麗さは日本人らしいと言えば日本人らしいですね。


それで、こんな感じで付けてみました。
付け替える前と比べるとザラザラした感じになりました。
トーンを絞らない場合、全く音は変わりません。
ネットにはそこかしこにトーンを絞らなくてもコンデンサを変えれば音は変わる!っていう記事が氾濫していますが、コンデンサの変更前後、トーンを絞らない状態で録音してみたところ、結果としては全く変わりませんでした。
変わったと思い込みたい方は別にそう思っていただいて構いませんが。。。

まあ、トーンを絞る機会はほとんど無いのでこれを変えたからといって何かが得するって訳ではないですけどね。
今回は以上です。
ちなみにその2もあります。
それはまたの機会に。


追記 2013/05/23
ピックアップも交換してみました。
【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】
http://vermilion03.blogspot.jp/2013/05/guitarfender-japan-mg73co_23.html

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD