【Guitar】ペダルボード新しくしたよ!

ギタリストにとってペダルボードとは切っても切れない関係がある訳です。
ネットの偏った知識に毒された方はアン直とかにこだわってるみたいですが、基本ギタリストなんてオカルト好きばっかりですからね。
エフェクター使ってようが使っていなかろうが。

というわけで、ペダルボードが重いのでパッチケーブルを変える事にしました。
というか、なんでパッチケーブルはケーブルって言うんだろう。
ギターで使う長いケーブルはシールドって言いますよね?
キニナリマス!!

まあ、パッチケーブルごときで重量がそんなに変わるとも思えないですが、まあ、ものは試しです。
今回購入したのはFree The ToneのSOLDERLESS CABLEです。

以前使っていたのはBeldenで自作したケーブルでした。
もう、なんと言うか、Beldenだとかモンスターケーブルだとかそんな糞メーカーにこだわるのは止めました。
軽い=正義!!
小さい=正義!!
最近そんなことばっかり思うようになりました。
だからケスター44も窓から投げ捨てましたよ!!

それにしてもソルダーレスって楽チンですね。
あっという間に5本組み終えました。
このFree The ToneのSOLDERLESS CABLEは省スペース設計になっているので、↓こんな風にキチキチにくみ上げる事が可能です。

そういえば、自分のペダルボードの住人は長い事居座っている人が多いです。
VOP9はもう4年近くいるし、Velvet Compは3年鎮座してます。
ディストーションの位置は結構頻繁に変わってましたが、Bogner Ecstasy Redになってから変える気が起きなくなってきました。
お遊びやレビューの為にボードの前とか後に追加したりしますが、最近はこんな感じです。

で、変えてみた結果としては特に音がよくなったとか劇的に何かが変わった感じはしません。
以前はギターケーブル最高峰と言われたBelden8412を使っていましたが、特に変化を感じないという事はそれだけパッチケーブルの差なんてたいした事が無いという事でしょうね。
目的の重量軽減は若干効果がありました。
これだけでも良い買い物したと思います。
結構高かったけどね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD