【Blog】やれば出来るは怠惰の証。

京都は学生の街。
否が応でも学生の頃を意識させられる訳で、そういえばよく「あなたはやれば出来る子なのにね・・・」って言われていたのを思い出しました。
確かに、高校生の頃は現代文は全国でもトップクラスなのに、古典は点数一桁とか普通にやってました。
興味があれば出来る、興味が無いものは全く出来ない。
今でもそんな感じがします。
仕事でも、頑張りたいものについては飲み込みが早いのに、そうでないものについてはなかなかついていけなかったり。
仕事の飲み込みが早いってよく言われますが、それだけ真剣にやってるってことですからね!!

別にさぼっている訳ではないんですが、なかなかやりたくない事は手をつけなかったりしますよね。
つまりは、やればできる人ってのは、やりたくないものを怠けている証拠って訳か、と思いました。
いやはや、全くその通りなんですけどね(笑)

でも、これはどうしたもんなんですかね。
あんまり良い傾向とは言えないような・・・
もう少しまんべんなくできるような人材になりたい。
そうボクが目指すはゼネラリストなんです。
しかもそれで飛び抜けてやれる事があれば素敵なんだろうなー。
それってスペシャリストだろ?って言われそうですが、あくまでもベースはゼネラリストなんです!

これからは、嫌な事をコツコツとやれるような生き方を頑張ろう。。。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD