【IT-Topics】Sublime Text 2入れてみた。

最近ボクの中で絶賛話題沸騰中の新人の子。
初日はハキハキ返事をしていたのに、翌日からは幽霊の様に執務室に入ってくるようになりました。
なんか人間っぽくてかわいいですね。
これからはどんな風に変わっていくのでしょうか。
大人の階段上ってる感じですね。
すれた大人にはなってほしくないものです。

そんな訳で、というか全く関係ありませんがSublime Text 2を入れてみました。

Sublime Text 2?なにそれ?って人に多少説明しておくと、Web系開発者が今一番熱い!!(今が2013年4月現在かは知りません)と言っているテキストエディタなのだ!!


Sublime Text 2をインストールしよう!!〜

で、以下のリンクからダウンロードできます。
http://www.sublimetext.com

多分環境に合わせてリンクが変わってくれるはず。はず・・・
ボクはMacなので全く気にせずボタンをクリックしました。
クリック連打はダメだと思いますのでお気をつけて。

ディスクイメージを解凍してあげるとこんな感じになるので、アプリケーションディレクトリに突っ込んであげましょう。


起動させるとこんな感じです。


これを見ただけだと何がすごいの?って感じですが、Package(プラグイン)とかのカスタマイズがすごいのです。(らしい)

取り敢えず、要は実践あるのみです!


Package Controlをインストールしよう!!〜

上のメニューから View > Show Console って選択すると画面の下にコンソールが表示されます。


ここに以下のテキストをぶち込んであげます。
import urllib2,os;pf='Package Control.sublime-package';ipp=sublime.installed_packages_path();os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None;open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read())
入れたらためらわずエンターキーを押しましょう。
パチーンっと叩いてあげるとプログラマーっぽくてかっこいいですよ。
ここまで出来たらSublime Text 2を再起動しましょう。


Packageをインストールしよう!!〜

再起動したら、【command + shift + p】を実行します。
すると以下のような小窓が出てくるので「install」とか打ち込んであげましょう。


installと打ち込んでエンターキーをパチーンと叩くと、次にインストールしたいパッケージの一覧が出てきます。
何でも良いから好きなのを入れてみましょう。
ボクはhtml5とjqueryを試しに入れてみました。


まとめ!!〜

さて、ところでボクはこれを入れて何がしたかったんだっけ・・・?

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD