【IT-Topics】Google+のアカウントを作るべきか。

Bloggerをやっていたり、YouTubeに動画をあげていたりすると何かと目につくGoogle+。
あまりの露出に登録しろとせっつかれているような錯覚を起こすのですが、果たしてGoogle+を登録すると得なのか?そうでもないのか?検証してみる事にした。

Google+の主な機能は以下らしい。

  1. サークル(コミュニティみたいなもの?)
  2. ゲーム(別にやらないんですが・・・)
  3. ハングアウト(ビデオチャットみたい。Skypeとは違うんか?)
  4. 写真共有(Picasaとは・・・)
  5. メッセンジャー(Lineとは・・・)

こうして見てみると目新しいものは何一つ無いですね。
でも、GoogleってAjaxに代表されるように、目新しさが売りって訳ではないですしね。
それなりに考えられたUIや各機能の連携がメインなんでしょう。
YouTubeの動画管理が優れているとは一切思いませんが。

というわけで、今使っているBloggerとYouTubeの連携等に注目してみる事にしました。

Blogger

投稿した記事の共有が可能になるみたいですね。
TwitterやFacebookとの連携に比べると格段に簡単です。
一回リンクを押下するだけ。
まあ、同じ業者が運営しているので当たり前と言えば当たり前ですが。

YouTube

動画のシェアが簡単にできる。
上に書いたハングアウトも出来るみたいだけど、これはYouTubeと連携させないと出来ない機能だったのか?
なんとライブ配信が出来るみたいです。YouTube Live?
これはこれで面白そう。
ただし、自分が配信をしても見てくれるユーザも居なければ、やりたいコンテンツも無いので微妙ですね。

そもそも積極的に活用しているSNSってTwitterくらいなのでどうなんでしょうか?
なんかこの記事を書いているだけでめんどくさくなったので登録するのはやめました。
やりたい人はやってみて感想を聞かせてください。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD