【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

買ってしまった。
そう、ムスタング。
この間まではジャズマスターとかテレキャスターとかに心奪われていたのにもかかわらず、なぜ今ムスタング?

カートコバーン好きだったっけ?
→別にそんなに好きじゃないです。たまにディスったりしてます。

じゃあ、Charが好きなんだ。
→むしろ嫌いです。自己顕示欲の固まりで、ああいうのを老害って言うんでしょうね。五木ひろしも同じ理由から嫌いです。

それならあずにゃん(けいおん!にでてくるキャラクター)だろ?
→ああ、話しの流れ的にはそんな感じです。

なるほど、じゃあコユキ(BECKの主人公)だろ。
→ちょっと遠くなりました。

説明しよう。
ボクは4ヶ月ほど前にみたソラニンで宮﨑あおいがムスタングを使っているのをみて欲しくなったのだ。

宮﨑あおいはかなりボクの購買力をあげていると思います。
例えば、うちで使っている洗剤はFrochです。
(宮﨑あおいが宣伝中)

実はこの洗剤、かなりの優れもので全然手が荒れないです。オススメです。
(別にアフィを無理矢理ぶっ込もうとしてる訳ではありません。)

さらに、うちにあるカメラの一つはOLYMPUSのPEN EP-2です。
ちなみに、先日の記事で書いたビデオカメラもOLYMPUSです。
(参照:http://vermilion03.blogspot.jp/2013/03/olympus-ls-20m.html
理由は言わずもがな。

ここまで来るとあれですね。ボクに買ってほしい商品が有ったら宮﨑あおいが宣伝すれば良いって言う話しですよね。
まあ、ボクが買ったところでどうなるものでもありませんが。

ところで、ソラニンの劇中でムスタングが選ばれた理由が出てくるのですが、なんでもカートコバーンに影響を受けたためだそうです。
ボクは人生でカートコバーンから何かしらの影響を受ける事はないだろうと思っていたのですが、間接的に受けてしまいましたね。
カート、今まで散々ディスってごめん。

それにしても15年ぶりくらいに10万円しないギターを買いました。
それでもびっくりするくらい作りが良いです。
今までメインで使っていたGibson SG 61'reissueは3弦のチューニングが全く合いませんでした。
ズレるのではなくて合わない。
おそらく構造的な欠陥。
なぜ買ったときに気がつかなかったのか。

今回のギターはそんな事が無くちゃんとチューニングが合います。
ただ、一つだけ問題点を挙げるとするのならば、世間様でよく言われる、「ダイナミックビブラート(トレモロユニット)を使うとチューニングがズレる。」が真実だったって言う事ですね。
はっきり言って最初は全くそんな事を思ってなくて、「またまたー、どうせ誇張してるんでしょー^^」とか思っていたのですが、トレモロを使った瞬間に笑いが起こるほどチューニングが狂いました。
狂ったというよりもチューニングを敢えてずらした、と言った方が正確かもしれません。
そもそもトレモロってチューニングずらす為のものだしなー。
こういう風にチューニングを敢えてずらして曲をやるんだぜ!!という人でもない限りこれを使い続けるのは難しいでしょう。
という事で、ストラトでもトレモロアームは使っていなかったし、今回もブリッジをしっかり固定してあげる事にしました。

これで普通に使えるギターにはなったのですが、ボクが次にやる事と言えば、そう改造です。
こればっかりは避けて通れないですね。
ボクに所有されたギターの運命です。
ただし、今回この子を改造するには色々とパーツを海外から取り寄せ無くてはならなかったり、半田ごてやハンダを用意しなくてはならないので、当分おあずけになりそうです。
今やっているバンドの曲的には、出来ればピックアップのシリーズ(直列)接続が出来ると助かるんだけど・・・

で、今やれる事をやろうと思い立ち、ほぼ全てのギターに取り付けているロックピンを付ける事にしました。
これで簡単にピンへストラップが取り付けられるようになります。
いつも使っているのはこちら↓シャーラーのロックピン。


正直、そんなに高くないし、扱いやすいし、取り付けるのにドライバ一本で済むしとてもおすすめです。

というわけで、こちらが取り付け前。


で、こちらが取り付け後。

お分かりいただけたでしょうか?

最後に何か忘れてるなーと思ったら、ギターのヘッドにリボンを付けるのを忘れていました。
これが無いと始まらないです。
コンペンションと同系統の青色にしました。

マッチングヘッドなのでリボンが映えます。
あと、ラージヘッド好きなんですよね。今回で初めての所有ですが。
ストラップもネイビーなので色合いが上手く統一されていい感じです。

後は中の配線をいじるのと、ピックアップを変えたいのと、ブリッジも出来れば変えたい感じです。
中のキャパシタも気が向いたら変えてみたいと思います。
それらはまた別の記事でお話ししたいと思います。


追記 2013/05/12
コンデンサを交換してみました。
【Guitar】ムスタングを改造しよう!その1(コンデンサの変更)【Fender Japan MG73/CO】
http://vermilion03.blogspot.jp/2013/05/guitarfender-japan-mg73co.html

追記 2013/05/23
ピックアップも交換してみました。
【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】
http://vermilion03.blogspot.jp/2013/05/guitarfender-japan-mg73co_23.html

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD