【Effector Review】RawkWorks / Light Overdrive

月末恒例機材レビュー第3弾。

ここ最近、ブティック系と言われるエフェクターに手を出していないのですが、今回はちょっとかっこ良かったので買ってみました。
今日のお題はこちら。
Rawkworks / Light Overdrive

箱にまんまBoutique Effectsって書いてありますね。
ちなみにメーカーサイトにも書いてあります。
http://www.rawkworks.com


中にはピックと名刺が入ってました。



これを買った理由の一つがこれ。
この写真だと分かりにくいかもしれませんが、電源が入ると(Effect Onとは別)家の窓に明かりが灯ります。(赤色と青色)
スイッチを押すと下のライトが灯ります。
写真はEffect On時。
この部分が格好良かったので買ってしまいました。

日本で買うと3万円位してしまいますが、メーカーからの直販なら175$です。
ボクは日本の無能代理店にお金を落としたくなかったので直販しました。
値段がほぼ2倍って酷すぎませんかね?
制作者はこんな値段で売られる事に納得できるのでしょうか?
輸入代理店の売り込み文言を見ると「このメーカーのポリシーは手頃な値段で高い品質のものを提供する事なんですよ〜」とか書いてますが、メーカー側のそういう気持ちを踏みにじっているような気がしてならないですね。
2倍近い金額は手頃な値段とは程遠いですよ。
音を試してから購入したい!輸入は心配だ!!という人は日本の代理店から買いましょう。
ボクはデザインとYouTubeの動画を見て購入に踏み切りました。

ちなみに、電池は入りません。開けると中は全部基板になってるみたいです。
ネジがキツく締められているし、無理矢理開けようとしたらネジの頭が馬鹿になりそうだったのでやめておきました。

で、レビューを始めます。
このペダルは有名なKlon Centaurのコピー商品だそうです。
そうかそうか、、、
実際、使った事が無いからそんな事言われてもわからないです。
YouTubeの比較動画では音に全く遜色がなかったです。(ご自身でお探しください。)
10万円以上するエフェクターの音が、たった175$で買えるのならお買い得かもしれませんね。
個人的にはシングルコイルでジャキジャキさせたり、クリーントーンにハリを出させる使い方をしてあげるととてもいい感じになります。
標準的なオーバードライブで若干歪みを抑えた感じかも知れません。
自分が使っているMaxon VOP9を少し荒くしたような感じです。(上下の帯域がしっかりでてる感じ。)
VOP9と比べ、スウィートさはあんまりない感じです。荒くれ者感は強いです。
でも、そこまで暴れん坊じゃなく非常に扱いやすいですね。
このペダルの売りは扱いやすさのような気がします。
歪みの弱さを除けばオーバードライブとしての汎用性はほぼ備えているような気がします。
もっと歪むペダルが欲しい人はこのメーカーのNight Overdriveを買いましょう。ってことなんでしょう。

また以上の事から分かるように、個性はそこまで強くないです。
音にハリを出したい!ブースターとして歪み、音量を持ち上げたい!という方にはとても便利かと思います。
アンプでめちゃくちゃ歪ませる人が音抜けを狙うには良いかもしれませんね。
確かに良いペダルだけど、有っても無くても特に困らないレベルのエフェクターだと思います。
唯一無二感は全くと言っていいほどありません。
これがあればバリエーションが広がるかもしれませんが、かなり無難な感じなのでこの手のブースターやオーバードライブを持っている人は、積極的に所有する必要は無いかもしれません。
正直これと似たようなエフェクターを複数代使い分けてもオーディエンスは全く気がつかないと思います。
使う人の気分が変わる程度です。
こんなものを買い集めるよりも別の趣味やおしゃれや人生が豊かになりそうな、もっと違った事にお金をかけましょう。
それでもなお、ガジェットととして所有欲をかき立てられるなら買いましょう。
というのがボクの見解。

それにしても、Centaurってこのレベルのエフェクターなのに10万以上するんだ。
ちょっと衝撃。
ギタリストの金額信仰ここに極まれり、ですね。(重ねて言いますが、Centaurは使った事が無いです。)
そう、あくまでも個人の主観です!


私的評価
chartPlextortion
総合力:7
費用対効果:6
知名度:1
汎用性:9
操作性:8













最後に動画置いておきます。
参考になれば幸いです。
ちなみに今回は録音方法を変えてみました。

来月は何にしましょうかね。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO