【Blog】寄附金文化について。


例えばボクは大学を出ました。
大学から定期的に寄付を募る封書が届きます。

みなさん寄付した事あります?

ボクはありません。

これから寄付したいと思いますか?

積極的にしたいとは思いません。

なんでだろう?
例えばアメリカだとよく寄付するって言いますよね?
日本人だから寄付しないんでしょうか?

とっても疑問です。
考えられることはいくつかあります。
  1. 愛着、愛校精神が無い
  2. 自分が真面目な学生ではなかったし、おそらく今もそういう学生が多いだろうから寄付したくない
  3. そもそもそんなに余裕が無い
  4. 寄付しても特に良い事がなさそう

こんな感じですかね。
じゃあ、どうしたら寄付が増えるんだろう。

まず、大学に愛着が無い。
学歴、というか偏差値さえ高ければ良い風潮が強い印象で、学生が「〇〇を勉強したいから××大学へ行きたい!!」って事がほぼ皆無。
アジアはこういう風潮が強いような気がします。
アメリカは結構分かれたりしてますけど。
選択の自由を自分たちから閉ざしているような気がします。

あと、日本の大学って卒業生に対して全く積極的ではないですよね。
卒業したら全然戻って来れるような環境になってない。
もっと卒業生も大学に関与できるシステム作りをしたら良いのに。

でも、ここをもっと上手く改善できれば今後の少子高齢化も乗り切れると思うんですが。。。

という訳で、ボクが東○大学に寄付するのは当分先になりそうな気がします。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD