【機材レビュー】Wampler Pedals / Plextortion

月末恒例機材レビューです。
2回目ですが恒例にしてみます。
これで毎月一ネタ稼げますね。目標である毎日1記事が少し楽になります。
しかも、動画をあげれば色々コンテンツが増えてちょっと嬉しかったりします。

さらにこのブログ、この記事でなんと50回目になりました。
パチパチパチパチ
このブログ、自分のTwitter(13フォロワー)とFacebook(友達35人)でしか宣伝していないのに、なぜかユーザー数が3桁越え。
どこの層が見てるんでしょうか?
謎です。
いつも見てくださっているそこのあなた。本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。osz

では始めましょう。
今日の対象製品はこちら。
Wampler Pedals / Plextortion



中身はこんな感じです。

Wampler Pedalsの製品はいつもこんな感じで中身が結構きれいに整理整頓されてます。

ではレビューしたいと思います。

このペダルは2つのモード、VintageとModernがありますが、ざっくりとした違いを言うと、
Vintage → 若干音がへっこんでソフトな音像。中低音寄り。
Modern → 倍音が多くジリジリとした音像。中高音寄り。
TS系ODが好きな人にはVintageがオススメです。
実際自分も使用するのはVintageだけです。
Modernはいらない音(欲しくない音)が多くなる感じです。
逆にVintageはそのままだと音が籠ってしまうので、EQでBassを削りMidとTrebleをシチュエーションに合わせてあげてあげるといいですね。
そもそもWampler PedalsのEQはあまり効く範囲が広くないので扱いにくい印象があります。
また上記理由から、いくらEQをいじってもペダルのキャラがなかなか変わらないので、ハマったり好きになったら使い続けられると思います。
Wampler Pedalsの製品は今まで何個か所有していましたが、ギターとアンプをかなり選ぶ傾向があります。
試奏はした方がいいと思います。
ただ、自分は安くなるので試奏をせずに本家サイト(http://www.wamplerpedals.com)から購入しましたが。
個性の強いWampler Pedalsですが、その中でもPlextortionは非常に使いやすい部類だと思います。
その後、Plextortionがよかったのでこのメーカーの別のペダルも購入しましたが全て早い段階で売却してしまいました。。。
このPlextortionは2年ほど前に購入しましたが、これだけは今後も手放す気はないです。
それだけいい製品だとおもいます。

私的評価
chartPlextortion
総合力:6
費用対効果:4
知名度:3
汎用性:5
操作性:5













最後に動画置いておきます。
参考になれば幸いです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD