アナクロな人、アナログな人。

つい先日Evernoteをやめましたっていう記事を書きましたが(Goodbye Evernote)、メモが完全にアナログに回帰しています。
元々アナクロなボク。
DTMも直感的に出来ない部分が多いためイライラします。
イライラ?
イライラというよりはまどろっこしいでしょうか。

仕事でもそうですが、ノートに手書きでどんどんメモや知識が蓄積されてくるとウキウキしてしまいます。
東京で働いていた時はスケジュール等が完全に電子化されていたため、どんどん逆行して手帳にスケジュールを記入していました。
もともと、前の仕事は自分で一日の予定を組み立てられたので、結構手帳に割く時間が多かったような気がします。

今の職場ではいつなんどき仕事が飛び込んでくるか分からないのでそんな余裕もないですし、仕事の予定を手帳に書かなくなった(書けなくなった)ので手帳の中身が寂しいです。

本来ならこのブログに書いているような事も日記として手帳に書いていたのですが、人に見られる事を意識して書かないと修行にならないと思った為、ブログを書いている次第で。

最近ではデジタル化が進みすぎて、パソコンの中やクラウドに上げた自分のスケジュールが分からなくなるとどうしようもないって人が多そうですね。
まあ、ボクもそのうちの一人ですが。

それでもイメージを具現化するのに手書きのメモ以上に優れているものがなかなか無いんですよね。
例えばマインドマップや、例えばアウトラインツールなんかはそれに特化してますけど、それらを組み合わせて自由自在に書き込んだり余白にメモを取ったりするのはまだまだノートが一番だと思うのです。
それをスキャナなんかで取り込むのが一番手っ取り早いような気がしますが、それに追記するのもまた難儀するんですよね。。。

何か素敵なツールを知っている人は教えてください。
こういうアナクロな生き方をしてるから時代に取り残されていくんだろうな。。。
これが歳か。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD