京都に歌舞伎揚がない、なぜ?

ちょうど一週間ほど前、実家から米が届きました。
ありがたや、ありがたや。

お米の他にいくつかお菓子が入っていました。
ありがたや、ありがたや。
その中に入っていたものの一つがこちら!!

歌舞伎揚きたーーーー!!
ひゃっほーーーーー!!

と、ルンルン気分になっていました。
ボクの好物を知っている、流石両親。
伊達に長年すねかじりしていたわけじゃないです。

それにしても、最後に歌舞伎揚を食べたのは、実家に居たときに、おとんが買ってきていたのを盗み食いして以来なので、なんと半年以上前!!
なぜ、好物の歌舞伎揚をこんなに長く食べていなかったんだろう。。。
そんな事を思いながらスーパーや商店街、果てはお菓子のスーパーまで行って探した結果、どこにも置いていませんでした!!

なんで?
どうして、こんなに美味しいお菓子が置いてないの??

と不思議に思ったのでググってみました。
今は良い時代ですね。
疑問はすぐに回答が出ました。

関西には歌舞伎揚ではなくぼんち揚げなるものが存在しているので、歌舞伎揚は売られていないそう。
ぼんち揚げ。。。?
ぼんち揚げって何ぞ?

ちなみに、ぼんち揚げすら関西のスーパーでまだ見た事が無いんですが。。。
普通に売ってるものなのかな?

そんな歌舞伎揚がなくなって口寂しボクでした。
おやすみなさい。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その1(コンデンサの変更)【Fender Japan MG73/CO】