もう春ですね。桜の季節ですね。

京都に来てから初めての桜シーズンになリました。
楽しみですね。
毎年恒例の新宿御苑には行けなくなりましたが、今年は京都で色々と回ってみようと思います。

だんだん観光客が多くなってきているみたいですので、そろそろどこを回るかプランを立てようと思っていました。
ちょうどそんなとき、夏の旅行用のガイドブックを買いに本屋さんへ行って見つけたのがこちらの本。

これはなかなか良いです。
へぇ、こんなところが桜の名所なんだ、とか、こんなところに桜の木があったんだ、とか色々と楽しめるだけでなく、桜の写真集としてもとてもいい感じです。
ちゃんと足で調べた感じがするこのまとめ方はとても好感が持てます。
そんなわけで大の桜好きであるボクから見てもかなりいい線いってるとおもいます。
普通、写真にこだわりすぎて素人が取れないような写真を載せている写真集がありますが、これはそんな事も無く、やろうと思えば出来そう。完璧なタイミングでの一枚ではなくて雨や曇りの日、光量の足りない場所、生活感のそこそこある場所も載っていて、写真を撮りにいく素人の人が楽しめる良い本だと思います。
他にもいくつか「京都 桜」をモチーフにした本がここ最近出回っていますが、そのほとんどがプロが撮ったプロの撮りそう写真ばかりであまり参考にならないかもしれません。
自分が取れない写真を眺めて楽しみたい方にはそっちの方が良いと思いますが。

という訳で、桜のシーズンに京都へ観光しにくる方に大変おすすめです。

ボクはこの本を使って週末に写真を撮りにいく予定です。
というか、同じ会社で東京に居る人へ写真をプレゼントする予定になっているため、気合いを入れていきます。
雨降らないと良いな。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD