【考察】ボクはネット弁慶なのか?

普段、よく、「おとなしい」「素直」「正直者」と言われている私ですが、果たしてボクは本当にネット弁慶なのか考察してみる事にしました。

ちなみに、
ネット弁慶とは
ネット上では強気の発言を繰り返しているのに、実際に会ってみると(あるいは、現実の生活では)おとなしい人のこと。内弁慶のもじり。

つまり、ボクが実生活上はおとなしく、かつネット上では過激な発言をしていれば必要十分条件がそろう訳です。

まず、ネット上で過激な発言をしているか確認します。
今までのブログの記事で過激と思われる物をピックアップしてみました。


このくらいですかね?
確かに見方によっては過激かもしれません。でもこのくらいの事は普段から言っているような気がします。
特にボクの負の琴線触れた人はけちょんけちょんにしているような気がします・・・
ここを見ている人でもボクから結構厳しい言葉を投げつけられた人もいるかとおもいます。
相手に対して言うだけ言うとケロッと無かった事にするのがボクの悪い癖。

ブログを再開するにあたり、色々と考えるところがあったのですが、やはり折角何か文章で残すのだから少し振れ幅の大きい事を書いた方が良いような気がしました。
特になんでもない当たり障りの無い事を書いてもそれは書き留める必要の無い、常に自分の中にある考えであって、ちょっと極端な考え方をした方がそれに対してのアンチテーゼであったり補追的な考えに発展できたりする訳です。
そうでないとある意味ただの思考の墓場になってしまうと思うのです。

結論を言うと、
「ボクはネット弁慶ではなく、むしろただのやんちゃ坊主。やけどをしないように気をつけます。」

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD