英語を勉強しなければならないというプレッシャー

昨日の昼過ぎに会社の英語のテストを受けました。
惨憺たる結果に終わった訳ですが、マジで勉強しないとまずいですね。
焦りが半端ないです。

もともと学生の頃に外人さんがよく来るところでアルバイトをしていた訳ですが、その頃は結構英語喋れたと思うんですよ。
特に、初めて海外行った時は完全に英語脳になって向こうの人と受け答えできていたので、楽しくてたまらなかったです。
それも今や昔、完全に英語が苦手になってしまいました。。。

そういえば去年は転職活動、新環境で忙しく海外に行く余裕が無かったです。
今年の夏はどこかに行きたいと思います。
文化財とかがいっぱいあるところが良いですね。
英語も使えるところだと嬉しいです。
欲を言えば近場が良いです。
そうなると香港とかが有力なんでしょうか?

実際にそういう環境に身を置かないと言葉って喋れるようにならないと思うんですよね。
ただ、文法に関しては環境云々ではなくちゃんと勉強しなくてはならないので、結局はやらないと行けないんですよね。

そういえば、外国語をちゃんと勉強したのは2年前の日仏学院に通っていた時が最後ですね。

世の中には英語の勉強法が信じられないくらい一杯ありますが、一体どれが一番自分に取って有効なんでしょうか。
人間には9つの勉強のタイプが居るらしいです。
それぞれ自分に取って最も有効な勉強方法が違うらしいです。
人によっては書かないといけなかったり、読まないといけない人がいたり、音読しないとダメな人がいたり。
ボクはどちらかというと反復練習しないとダメなタイプだと思います。

結局は英語漬けの環境に身を置かないとダメということですね。

最近、Soundcloudを始めましたが(最近は曲作りが出来ていないので全く触れていません)、サイトの構成自体が英語なのでここで海外の人とふれあって英語を使う状況を自分から増やしていきたいと思います。

なにか英語の勉強方法でボクにあいそうな物があったら教えてください。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD